青全交

2015年09月12日

青年経営者全国交流会IN山梨

2015-09-12-14-49-07


9月10日11日と中小企業家同友会全国協議会主催の青年経営者全国交流会IN山梨に、分科会報告者として参加して来ました。

ここまで来るのに、何をしてきたか振り返ります。

2015-02-09-20-38-02


全てはこの2月9日埼玉同友会青年部での事例報告を受けてからでした。

この後2月幹事会で当時の部長に言われました。
吉田さん山梨の青全交で分科会報告お願いします。実行委員会に行って来た時に話しをしておきました。

えっ、マジですか?

多分枠取れないだろうなぁ〜と思っていましたが、3月4日電話が来ます、今日埼玉同友会として正式に分科会申し込みしますと。

その後は6月の理事会で承認を得て、分科会報告が決まりました。

2015-07-06-10-17-39


2015-07-06-10-17-26


三月辺りからいくつかの地区から事例報告の依頼が来ました、7月15日の中部、7月21日の川越、8月26日の東彩です。

まずは各地区例会の打ち合わせからスタートです。

5月11日当社で川越地区例会打ち合わせ。

5月19日当社で中部地区例会打ち合わせ。

6月17日川越地区プレ報告

image


7月1日中部地区プレ報告 その後山崎さんと経営者談義となりました(^ ^)
いつもありがとうございます。

2015-07-04-12-49-53


7月4日経営指針セミナー理念編の第1講で労使見解について、一時間報告させてもらいました。

2015-07-15-18-23-13


7月15日中部地区で報告、プレ報告での修正からテーマからやや外れてしまったのと、パワーポイントの文字が大きすぎる、写真があった方が良いなどの指摘を受けました。

この日は当社の女性社員さんも例会に参加しました(^ ^)

代表理事が例会まとめで、経営者は何度か失敗してそこから立ち直らないと、良い経営者にはなれない、ここからが大事だと叱咤激励を頂きました。

2015-07-21-17-36-50


7月21日川越地区にて報告しました、この日は青年部のメンバーもかなり来ており、青全交参加PRも行いました、全国大会の参加や新卒採用を考えたいとの話しがいくつか聞けて、良かったです。

パワーポイントの資料も写真をいれて、文章を削りわかりやくなって来ました。

テーマは経営改善でした、経営改善したいならまず経営者自身が変わる所から始めたいと報告させてもらいました。

報告に関しては、淡々と喋り過ぎる、もっと抑揚を付けないと、全国ではダメだとアドバイスも頂きました。

image


8月4日

青年部メンバーと座長の柴田さんも来社頂き、青全交への打ち合わせです、テーマと報告内容について話しをして、プレ報告の日程を決めました。

image


image


8月11日東彩地区のプレ報告です。

この日は最後のまとめでの言いたい所が足りないのと、写真の見せ方や自身の変化についてもう少し突っ込んで説明するようにアドバイス頂きました。

同じ年のライバル、高橋さんのアドバイスは大きかったです。

image


8月19日同友会事務局にて青全交のプレを行いました。
青年部のメンバー皆さん協力的で非常にありがたいです。

2015-08-30-11-40-12


8月26日東彩地区例会で事例報告です。

この日は同友会で同じ年のメンバーが何名か応援に来てくれたので、彼らに対する思いをお話しさせてもらいました。

image


8月28日分科会の座長、柴田さんの会社へ行き打ち合わせ、どーもカッコつけてる報告だと手厳しく指摘を受けました。

説明する所の必要性なども教えて貰いました。

image


9月7日同友会事務局にて最終プレ報告。

この後も座長の柴田さん、記録の事務局員古川さんから、説明の仕方などを更にアドバイス頂きます。

9月9日社内で最終プレをやりました、女性社員からは滑舌が悪い、話し方が速いなどまだまだ改善点があると指摘を受けます。

補足説明の文章はこの日完成しました。

2015-09-11-12-25-12


9月10日全国大会当日です、大雨が降り到着が遅れないか心配しながらの、山梨入りでした。

2015-09-12-14-20-38


報告前の最終打ち合わせです。

2015-09-11-12-23-04


2015-09-12-12-56-49


2015-09-12-12-56-57


2015-09-11-12-22-58


2015-09-11-09-38-49


事例報告は最初60分の予定でしたが、 64分くらいかかってしまいました、いつもよりゆっくり喋り、抑揚も付けるように意識して、参加者1人1人を見ながら話すような心掛けました。

報告が始まると、参加者の自分を見る目線が凄く、全国大会だとここまで違うのかぁとビシビシ感じてきます。

報告しながらテンションが上がり、あっという間の60分報告でした。

image


報告の後は質問に答える時間があり、グループ討論を行います。

グループ討論のテーマは
社員が輝くとは?輝く為に何が必要か。
です。

皆さん真剣に議論をしています、95分での到着中席を立ち飲み物やお茶菓子を取りに行く人が1人も居なかったのは、ビックリしました。6グループに分かれてのグループ討論なので、全グループ周りましたが真剣に議論してる雰囲気が伝わり、あー自分も一緒に議論したいなぁ〜と思ったくらいです。

全国大会に来る人達は課題を持って来てるので、本当に真剣です。年に何回か同友会の全国大会に参加する必要性を改めて感じました。(^ ^)

image


座長のまとめです、最後までしっかり纏めて貰いました(^ ^)

2015-09-12-14-48-43


二日間無事に終わりほっとしております。会社を空けても問題無い状態にいつもしてくれてる、社員さんにも感謝しております。

報告に至るまで沢山の方にご協力頂きました、この場を持って御礼申し上げます。

これからも同友会運動の発展の為に、微力ながら尽力させてもらいます、今後ともよろしくお願いします。

yosidadenkou at 15:13|PermalinkComments(1)

2013年09月16日

忙しく企業作り、地域作りを考えた4日間でした

画像3


画像2

9月12日新宿京王プラザホテルにて中企業家同友会全国協議会主催の
「青年経営者全国交流会(青全交)」が開催されました。

首都圏の青全交は久しぶりの開催だと思います。
参加人数も1600人と定員締切となる盛況ぶりでした。
今回は第4分科会に参加「同友会活動と自社経営はつながっている」
と題して、奈良同友会の佐野元洋氏の報告でした。

社員退職を機に経営指針セミナーに参加1回目の指針発表から、
2回目の成文化で社員との共有がうまく行き始めて、
ここから企業作りが進んでいく報告でした。

グループ討論では、経営理念を作成している人は全員で指針書を成文化して
いるのは、半分位でした成文化してない方は受講中の方が殆どなので、
討論はスムーズに進んで社員との共有をどうするかが、課題で各社なりの
考え方を聞けて良かったです。

懇親会は欠席して2次会から参加です。


画像5

9月13日二日目の全大会では、冒頭甘利経済再生担当大臣も祝辞を頂き
その前の中同協鋤柄会長からも、参加会員のマナーに対する注意などもなく
オリンピック東京開催も決まり、華やかさと躍動感があるスタートとなりました。

画像6

基調講演では螢泪供璽魯Ε垢了蓋絵里子社長の講演です。

大学時代に訪れたバングラディッシュで見た現状から、
麻袋の素材であるジュートから高級バックを作れないかと考え、
制作後に売ってくれるお店を探しても、中々対応してくれずに
自分でお店を出し、そこから日本、台湾15店舗を展開
自社ブランドと工場を作るまでに発展させています。

2006年設立からなので、すごいスピード感ですね。
戸田でも似てる経営者がいますけど。

思いがあれば最後は実現できるのが解る基調講演でした。

画像8

この日の夜はオレンジキューブにて、オレンジキューブ出身の
ベンチャー企業を母体とした「戸田STYLE倶楽部」の例会です。

自分にも30分程の時間を頂き、「戸田市中小企業振興条例」の基本施策の
一つである「起業支援に関する施策」についてヒアリングをさせて貰いました。
ここでは継続性や目標値、戸田市がいかにリンクしていくなど
企業側、行政側の相互信頼と目標などが必要だと解りました。

そして専門家の話と同時に、経営者の「事例報告」が聞きたいとの話もあり
同友会ともどんどん交流してく必要性を、改めて感じました。

経営指針につながる話でした。
この続編は10月17日(木)戸田市商工会にて戸田蕨地区の例会でさらに
詳しく行う予定です。

画像9

翌日の9月13日(土)の午後と9月14日(日)は埼玉同友会経営指針セミナーの
「戦略編」です。

初日は外部環境分析からマーケット分析、マネジメント分析などを
受講生、スタッフとグル―プ討論してきました。

画像11

画像12

二日目は「我が社の経営戦略」と題して、蠹貪團薀弌璽ぅ鵐瀬好肇蝓爾
柴田玲社長の報告です。

3代目社長として今の戦略は「いかに大手が作らない製品」
「オリジナル商品」 「小ロット商品」など
伊達に同友会で学んではないのが良く解る報告でした。

彼はライバルなので、大いに刺激を受けましよ。

この後は3か年行動計画書と数値計画書の作成までを行いました。

1年前からこのスケジュールは解ってましたが、大変な分学び多き
4日間でした。

留守の間にクレームなく頑張ってくれた、社員さん、協力会社さんにも
深く感謝してます。

家を預かった嫁さんにも感謝ですね。

後はこの学びを今日から「実践」するのみですね。

指針セミナー参加の受講生、スタッフ、事務局の皆様もお疲れ様でした。



yosidadenkou at 11:42|PermalinkComments(0)

2012年10月06日

青年経営者全国交流会IN島根の前に出雲大社



画像1



















10月4日、5日と中小企業家同友会全国協議会主催、島根県中小企業家同友会設営の
青年経営者全国交流会IN島根に行ってきました。

4日の朝7時40分JALで出雲縁結び空港に向けて出発です。

画像2

出雲縁結び空港に9時過ぎに到着、行きの飛行機で埼玉同友会の東部地区の中村氏、浦野氏、
西本氏、事務局の清水氏、東京同友会青年部部長の別府氏率いる青年部メンバーの皆さん
などと同じ飛行機でした。

画像3

4日は午後からの開催なので、東部地区の西本氏と出雲大社に行きました。
タクシーで30分くらいの道のりです。
ちなみに同行していただいた西本氏ですが、越谷で螢◆璽肇┘鵐妊ングという会社を経営
されてます。
車内で社員の方と電話されてましたが、相手を気遣いながらの会話をされてました。
若くして起業されて、業績も良い会社の社長はこうなんだと改めて気づかされた瞬間でした。

画像4

出雲大社に到着です。早速境内を散策しました。

画像5

画像6

こちらは御仮殿です。
本殿は今改装中で神様はこちらにいると、巫女さんが説明されてました。
屋根の曲線が美しく、日本の建築物の納まりや仕上げにこだわる事への探求心が
良くわかる作りです。

蟲氾津店でもこんな仕事をしていきたいです。

画像7

画像9

こちらは隣にあり神楽殿です。

画像1

神楽殿の注連縄ですが、重さが4.3tあるそうです。

近くからみると、ワイヤーで釣ってありました。

画像2

神楽殿の中はこんな感じです。
時間があれば、会社の安全祈願も行いたかったです。

画像3

本殿は改装中なので、外からの撮影となりました。

来年の5月には完成するそうです。
その時は観光客でにぎわいそうですね。

出雲大社で別ルートから来られた、埼玉同友会浦和地区太田夫妻、川口地区44会柴田氏、44会高橋氏と合流、
更に寝台特急で出雲に来た、
この後、出雲大社の外にある「出雲そば」を食べて分科会会場へ出発です。

画像1

タクシーで宍道湖を眺めながら松江まで行きました。
途中の道路で出雲駅伝が行われる国道を走っていると、参加大学ののぼりが上げてありました。

大学駅伝も10月8日なので、こちらも楽しみですね。

吉田電工ホームページ
http://www.yosida-denkou.co.jp/

吉田電工facebookページ
http://www.facebook.com/yosidadenkou


yosidadenkou at 10:29|PermalinkComments(0)