経営者の責任

2020年12月31日

今年一年お世話になりました

2020年12月31日大晦日です。今年は新型コロナウィルス発生により色々な事が変わった一年でした。

コロナがなければ東京オリンピックが開催され建築業界はオリンピック需要が終わりもの凄いアゲンストの中になっていたと思います。

4月に緊急事態宣言が発令された後自粛業界に建築は含まれず当社は下請けなので、社員さんを現場に行かせざるをなかったです。経営者として本当に正しいか悩みました。

テレワークが主流になり人の流れが変わってしまいテナントなどの改修工事は、極端に減りました。

テレワークが増えて行く中建築業界は現場仕事なので今まで通りです。

まあそれでもどんな時でも最後は人が仕事をする。
人が自ら考え決断して自ら頭と身体を使って仕事をする事は絶対に無くならないし、そこの価値観を高めるのがこの業界で強みになるのは改めて実感しました。

だからといってそれだけで良い訳ではないです。
社内でも情報共有ソフト、月次変動損益計算、現場管理ソフト、社内評価用ソフトなど生産性を手仕事だけでなくお金を使って上げていく努力は惜しみなく続けました。

手仕事の強みと新しい事には積極的に取り組む。両方行う事により組織は常に洗練されて時代の変化に対応出来ます。だからこそ経営者は時間軸を大切にして緊急性は無いが重要な事に時間を割き、緊急性も重要で無い事はやめる事を決めないと行けないです。

コロナが終わるのはいつになるかわかりません。しかし時間は過ぎて行き社員さんや協力会社さんには生活があるので会社を維持発展させないと行けないです。

経営者である以上、いかに環境が厳しくても時代の変化に対応して経営を維持発展する責任があります。

来年以降も何かあったらこの言葉を頭の中で唱え言い聞かせます。
会社の問題は100%社長の問題です。来年以降もまずは自ら変わり成長する事を第一にします。

皆さん不定期なブログですが今年も読んで頂きありがとうございます。
良いお年をお迎えください。
それではまた2015-10-27-12-42-16



yosidadenkou at 10:30|PermalinkComments(0)

2018年09月20日

外部環境に対応しよう

IMG_0612

IMG_0614

昨日の工程会議では、外部環境について話をしました。

外部環境はΔ離テゴリーに分けてます。

ー匆馘要因


∪治的要因


5蚕囘要因


し从囘要因


ッ楼莊从僂陵廾


ζ蔚搬昭匕楜劼陵廾

です。

あとは2005年から現在までの外部環境に対して、当社がどのように対応していったかの
話をしました。

今一番注目しているのは、「ポスト2020年」です。

これに向けて情報収集を怠らないようにして、社員さんに「長く働きたい」と思ってもらえる、
企業作りをしていきます。

「経営者である以上、いかに環境がきびしくとも、時代の変化に対応して、
経営を維持発展させる責任があります。」

〜同友会「人を生かす経営」第1項経営者の責任より〜



yosidadenkou at 08:46|PermalinkComments(0)

2016年05月17日

何を学ぶのか?

2016-05-12-16-31-05


2016-05-17-22-49-47



先週は同友会浦和地区と東部地区の皆さんが来社して、7月報告の打ち合わせをしました。

お忙しい所ご来社いただき、ありがとうございます。

最近自分は何を学べばいいのか考えてみました、経営者の手法なのか?
経営者自身の生き方なのか?

どちらですかねー

浦和地区では経営指針
東部地区では社員教育
について報告させてもらいます。

昨年から何回か報告して気付いた事、今年から県の委員長になり気付いた事、色々あります。

気付きがある事はありがたいです。(^-^)

人を生かす経営読み直さないと。

2015-10-27-12-42-16






yosidadenkou at 22:50|PermalinkComments(0)

2014年03月31日

アゲンストに向けて

明日より消費税増税がスタートします。

建築業界は東日本大震災の復興事業、国が推し進める公共事業
東京オリンピックと「不安材料は懸念材料」でしょうか?

そんなに甘くはないと思います。

明日からの2,3か月は大アゲンストに、日本中の中小企業が晒されます。

当社もリーマンショックが起きた2年後、厳しい風向きになった以上に
備えをしたいです。

自分自身も、学んできた成果を問われますね。

改めて書きます。

「経営者としていかに環境が厳しくても時代の変化に対応して、
 経営を維持発展する責任があります」

経営者の皆さん、頑張りましょう。



yosidadenkou at 18:22|PermalinkComments(0)