経営者の責任

2023年09月17日

青年経営者全国交流会広島

IMG_1770
9月14日(木)15日(金)中小企業家同友会全国協議会主催「青年経営者全国交流会IN広島」に参加して来ました。
青全交に参加するのは2017年依頼だと思います。(年齢的には青年経営者ではないのはご容赦ください。)
初日は分科会に参加報告者は埼玉同友会が誇る有限会社ワイ・エス・エムの八島哲也社長です。
私が山梨の青全交で報告させてもらったのは45歳過ぎてましたが、八島社長はまだ若い経営者なので
リフレッシュ感満載の報告でした。

吉田電工・社長ブログ「人は堀 人は石垣 人は城」:2015年09月 (yosida-denkou.com)



板金加工技術を応用してデザイナーとのコラボレーションでフルオーダーの照明器具を制作し、それを国内だけでなく世界にも売りに行く八島社長。人との出会いを大切に常に新しい事にチャレンジをして成果を出している姿に感動しました。私も見習う所が沢山あります。

経営者は出来ない理由ではなく出来るにはどうするかを常に考えて、調べるだけでなく外に出て行き色々な人と出会い謙虚に学び自分自身と会社の成長に結びつけないといけないです。

報告の後はグループ討論でした。
各社が提供する「価値」について議論を深めました。
価値は企業使命になりますが当社の価値は「快適な生活空間を提案・提供する電気設備」です。
もっと大きい視点でみると「快適な生活空間を提供出来る人材を数多く育てる」のが吉田電工らしいかなあと思いました。

2008年か2009年始めて経営理念のプレセミナーに参加した時に何の為に経営しているか?の問いに
「建築業界の人手不足に歯止めをかけたい」と書いてます。
その後この問いに関して答えは変わって行きましたが、広島に行った時に始めに問われた「建設業界の人手不足に歯止めをかけたい」が本当の考えでそれは変わっていなかった事が解りました。

当社の経営理念の「企業使命」について来期以降見直しを社員さんに提案したいです。

IMG_1759

IMG_1767

IMG_1763

二日目の朝は早起きして朝散歩で原爆ドームと平和祈念公園に行って来ました。
朝陽に照らされる原爆ドームの写真を撮りたかったのですが、あいにくの曇り空なでしたが何回見ても平和な世の中でない限り中小企業は繁栄しないのが実感出来ます。

二日目全大会では「原爆の子の像」が作られた経緯の特別報告
株式会社八天堂の森光社長の記念講演です。
利益は未来の言葉が印象的でした。そして会社の問題は社長の問題なので言い訳などせずにまず自ら襟を正す事から始める。苦難を受けた社長が必ず言います。経営の基本中の基本なのでしょう。
理念とビジョンを持ってこれからも会社経営をします。

IMG_1784

二日目全大会終了後は以前から交流がある 有限会社広島金具製作所(ヒロカネ)さんをベンチマークして来ました。雨どい金具メーカ―として創業60年以上のヒロカネさん。障害者雇用も積極的に行い製造業ながら社内の半分が女性社員と言う「人を生かす経営の総合実践」をされてました。

製造業なので商品の数が多く「見える化」「標準化」も出来てました。当社も急いで「見える化」と「標準化」を実現したいです。

帰りの新幹線は雨で止まるなどして通常より1時間以上遅れて到着となりましたが、無事に着きました。
以前は同友会で学んだことをブログに書いて振り返りをしてましたが、最近行ってなかったです。
時間を作りブログにも書かないとなぁと自分自身反省もしました。

yosidadenkou at 16:20|PermalinkComments(0)

2020年12月31日

今年一年お世話になりました

2020年12月31日大晦日です。今年は新型コロナウィルス発生により色々な事が変わった一年でした。

コロナがなければ東京オリンピックが開催され建築業界はオリンピック需要が終わりもの凄いアゲンストの中になっていたと思います。

4月に緊急事態宣言が発令された後自粛業界に建築は含まれず当社は下請けなので、社員さんを現場に行かせざるをなかったです。経営者として本当に正しいか悩みました。

テレワークが主流になり人の流れが変わってしまいテナントなどの改修工事は、極端に減りました。

テレワークが増えて行く中建築業界は現場仕事なので今まで通りです。

まあそれでもどんな時でも最後は人が仕事をする。
人が自ら考え決断して自ら頭と身体を使って仕事をする事は絶対に無くならないし、そこの価値観を高めるのがこの業界で強みになるのは改めて実感しました。

だからといってそれだけで良い訳ではないです。
社内でも情報共有ソフト、月次変動損益計算、現場管理ソフト、社内評価用ソフトなど生産性を手仕事だけでなくお金を使って上げていく努力は惜しみなく続けました。

手仕事の強みと新しい事には積極的に取り組む。両方行う事により組織は常に洗練されて時代の変化に対応出来ます。だからこそ経営者は時間軸を大切にして緊急性は無いが重要な事に時間を割き、緊急性も重要で無い事はやめる事を決めないと行けないです。

コロナが終わるのはいつになるかわかりません。しかし時間は過ぎて行き社員さんや協力会社さんには生活があるので会社を維持発展させないと行けないです。

経営者である以上、いかに環境が厳しくても時代の変化に対応して経営を維持発展する責任があります。

来年以降も何かあったらこの言葉を頭の中で唱え言い聞かせます。
会社の問題は100%社長の問題です。来年以降もまずは自ら変わり成長する事を第一にします。

皆さん不定期なブログですが今年も読んで頂きありがとうございます。
良いお年をお迎えください。
それではまた2015-10-27-12-42-16



yosidadenkou at 10:30|PermalinkComments(0)

2018年09月20日

外部環境に対応しよう

IMG_0612

IMG_0614

昨日の工程会議では、外部環境について話をしました。

外部環境はΔ離テゴリーに分けてます。

ー匆馘要因


∪治的要因


5蚕囘要因


し从囘要因


ッ楼莊从僂陵廾


ζ蔚搬昭匕楜劼陵廾

です。

あとは2005年から現在までの外部環境に対して、当社がどのように対応していったかの
話をしました。

今一番注目しているのは、「ポスト2020年」です。

これに向けて情報収集を怠らないようにして、社員さんに「長く働きたい」と思ってもらえる、
企業作りをしていきます。

「経営者である以上、いかに環境がきびしくとも、時代の変化に対応して、
経営を維持発展させる責任があります。」

〜同友会「人を生かす経営」第1項経営者の責任より〜



yosidadenkou at 08:46|PermalinkComments(0)

2016年05月17日

何を学ぶのか?

2016-05-12-16-31-05


2016-05-17-22-49-47



先週は同友会浦和地区と東部地区の皆さんが来社して、7月報告の打ち合わせをしました。

お忙しい所ご来社いただき、ありがとうございます。

最近自分は何を学べばいいのか考えてみました、経営者の手法なのか?
経営者自身の生き方なのか?

どちらですかねー

浦和地区では経営指針
東部地区では社員教育
について報告させてもらいます。

昨年から何回か報告して気付いた事、今年から県の委員長になり気付いた事、色々あります。

気付きがある事はありがたいです。(^-^)

人を生かす経営読み直さないと。

2015-10-27-12-42-16






yosidadenkou at 22:50|PermalinkComments(0)

2014年03月31日

アゲンストに向けて

明日より消費税増税がスタートします。

建築業界は東日本大震災の復興事業、国が推し進める公共事業
東京オリンピックと「不安材料は懸念材料」でしょうか?

そんなに甘くはないと思います。

明日からの2,3か月は大アゲンストに、日本中の中小企業が晒されます。

当社もリーマンショックが起きた2年後、厳しい風向きになった以上に
備えをしたいです。

自分自身も、学んできた成果を問われますね。

改めて書きます。

「経営者としていかに環境が厳しくても時代の変化に対応して、
 経営を維持発展する責任があります」

経営者の皆さん、頑張りましょう。



yosidadenkou at 18:22|PermalinkComments(0)