経営理念

2021年04月19日

社長通信公開 第36回テーマ「人事理念◆

皆さんこんにちはいつもブログを読んで頂きありがとうございます。

今回は社長通信第36回のテーマを公開します。
36回テーマ:「人事理念◆廝横娃横闇7月6日


おはようございます!7月に入りました先週土曜日は8()工程会議資料作成をしてました。数値分析の内容を以前より詳しく作りました。事前配信をするので見といてください。TKC(税理士法人会)BASTに業界の平均売上、利益、労働分配率なども調べました。同業他社よりも優れた会社を目指し今の社員さんこれから出会う仲間も長く務めたい会社になるように更にまずは社長自身が努力をして参ります。

先週は新入社員さんと社会人基礎力研修を行いました。社員さんも真剣に講習を受けてもらいありがとうございます。当社の経営理念には技術の向上だけでなく人間力の向上も含まれています。研修はグループディスカッションもあるので次回開催時は他の社員さんも参加をして下さい。


求人活動では次長と出身専門学校の学内合説に参加をしまし。た感触の良い学生もいたので連絡を取って会社訪問に繋げて行きたいです。

先週は専務に給与明細の面談を行ってもらいました。報告は聞いたので7月以降の配置参考にします。来月は私がやるので気軽にフリートークでもしましょう。

6月末位から見積依頼、現場調査依頼、仕事依頼かなり入ってきました。緊急事態宣言解除後止まっている現場が動きだすなど受注が増えて行きそうです。社内だけでなく協力会社さんにも声掛けをして気持ち良く働いてもらうように、段取りや良好なコミュニケーションをよろしくお願いします。

今日は経営指針書15ページ人事理念2回目です。

他人のせいにせず、まずは自己改革に努める人

「他責か自責」社員さんも聞いた事があると思います。全ての行動は自らが決めた事です。まずは他に責任を求めずに自らの行動に責任感を持ちましょう。会社や私に対して様々なご意見を頂き感謝をしています。意見を言う事は大事です。評論家にならずに主体性を持って行動すると周りから信用されます。これは年齢や経験などは関係ありません。

私自身も会社の問題は社長の問題だと思っております。社内で何か起きた時に元を辿ると自分自身に行き着くからです。

社員さんも人を変えようとして変えられた経験はありますか?私は無いです家族にもそれは出来ません。人は自らしか変わる事は出来ないからです。

社員さんも自身に何か起きた時元を辿ってください。自分自身に原因があるかもしれません。そこに気付けば後は自己改革出来るかです。そういう努力をしている人を周りはちゃんと見てくれてます。「過去と他人は変えられないが未来と自分は変えられる」という言葉はご存知でしょうか?主体性を持つことで人生は豊かになります。

私自身も今まで以上に自己改革に努めて行きます。

 

今週も安全作業でお願いします。                                       代表取締役 吉田雄亮

 

 



yosidadenkou at 08:58|PermalinkComments(0)

2021年03月08日

第3回社長通信公開

皆さんこんにちは社長通信ですが第2回は女性経営者全国交流会IN広島でした。
この内容は2019年6月19日に記事を書いてあります。
ご興味ある方は月別記事一覧から探してみてください。

http://blog.yosida-denkou.com/archives/2019-06.html

今日は第3回社長通信を公開します。経営指針発表会について書きました。

2019年628日(金)第3回社長通信 経営指針発表会です

皆さんおはようございます!先週の620日(水)22日(土)に、経営指針の説明会を行いました。お忙しいところの参加、ありがとうございます。一部修正を加えて、事前配布を行い、628日(金)発表日当日を迎えます。


IMG_2518

先週、経営指針発表会場、懇親会場の視察も終えており、準備は順調に進んでおります。

私が始めて、経営指針書を作ったのが2010年、その頃から比べると、会社も大夫進化をして来ました。

今回の発表会は、多くの方にお声がけしてます。

まず招待者の声掛けする基準です。

1.社内の経営に関わる、業務を外部委託している方(税理士、社労士、コンサル)

2.私が、過去経営指針発表会に招待されている。

3.今後、経営指針発表会を行い、当社を招待予定である。

以上にしております。

過去に招待をした会社で、今後外部を呼んで経営指針発表会を行わない会社は、今回

招待をしていません。

今後もこの方針は変えません。

3月にベトナムに行った際の、現地法人会社を招待していますが、これは来日と会社訪問日が重なったので、イレギュラー対応となっております。

何故、外部の人に参加してもらうかの理由ですが、これは「私が、社内で経営指針を実践しているか、サボってないか、社員さんと向き合っているか」などを、俯瞰した目で

判断してもらう為です。外部取締役、監査役のような役割をお願いしています。

よって、社員さんが何か言われたりする事はないです。

当日の服装ですが、「スーツ又は礼服」で統一します。

この理由ですが

1.今後、お客様や協力会社の安全大会やお祝い事などで、社員さんも招待される事も

 あると思います。今からスーツを着る習慣をつけて欲しいからです。

2.お客様に関しては、ほとんどがスーツでの参加となります。礼には礼で応える必要性があります。

3.経営指針発表会で、よりふさわしい服装はスーツだからです。

暑い時期で大変なのは、重々承知しておりますが、ここは全員足並みを揃えて頂きたいです。よろしくお願いいたします。

今回、基調講演で建築板金から銅板を加工して、「ランプシェード」をデザイン会社と共同開発し「中小企業のブランド化」に取り組む、有限会社高中鈑金板金工業高橋正哲(まさのり)社長に、お話頂きます。

IMG_2530


社員さんにも、解りやすく伝えて貰えると思うので、楽しみにしてて下さい。

又人柄も私と違い、温厚な方なので懇親会で色々話をしてみてください。

今週ですが、今日明日と愛知に行って来ます。愛知で、建築板金業会社の経営指針発表会に、参加をして来ます。女性経営者でも精力的に、経営をされており、社員数も当社と似ているので、参考になる事がかなりあると思います。

しっかり、学んで参ります。

雨の月曜日となりました。月曜から雨だと気分も乗りづらいですが、こんな時こそ安全作業で1週間頑張りましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

 

                       株式会社吉田電工 吉田雄亮




yosidadenkou at 10:34|PermalinkComments(0)

2020年12月31日

今年一年お世話になりました

2020年12月31日大晦日です。今年は新型コロナウィルス発生により色々な事が変わった一年でした。

コロナがなければ東京オリンピックが開催され建築業界はオリンピック需要が終わりもの凄いアゲンストの中になっていたと思います。

4月に緊急事態宣言が発令された後自粛業界に建築は含まれず当社は下請けなので、社員さんを現場に行かせざるをなかったです。経営者として本当に正しいか悩みました。

テレワークが主流になり人の流れが変わってしまいテナントなどの改修工事は、極端に減りました。

テレワークが増えて行く中建築業界は現場仕事なので今まで通りです。

まあそれでもどんな時でも最後は人が仕事をする。
人が自ら考え決断して自ら頭と身体を使って仕事をする事は絶対に無くならないし、そこの価値観を高めるのがこの業界で強みになるのは改めて実感しました。

だからといってそれだけで良い訳ではないです。
社内でも情報共有ソフト、月次変動損益計算、現場管理ソフト、社内評価用ソフトなど生産性を手仕事だけでなくお金を使って上げていく努力は惜しみなく続けました。

手仕事の強みと新しい事には積極的に取り組む。両方行う事により組織は常に洗練されて時代の変化に対応出来ます。だからこそ経営者は時間軸を大切にして緊急性は無いが重要な事に時間を割き、緊急性も重要で無い事はやめる事を決めないと行けないです。

コロナが終わるのはいつになるかわかりません。しかし時間は過ぎて行き社員さんや協力会社さんには生活があるので会社を維持発展させないと行けないです。

経営者である以上、いかに環境が厳しくても時代の変化に対応して経営を維持発展する責任があります。

来年以降も何かあったらこの言葉を頭の中で唱え言い聞かせます。
会社の問題は100%社長の問題です。来年以降もまずは自ら変わり成長する事を第一にします。

皆さん不定期なブログですが今年も読んで頂きありがとうございます。
良いお年をお迎えください。
それではまた2015-10-27-12-42-16



yosidadenkou at 10:30|PermalinkComments(0)

2020年12月19日

どちらが先か

実家の吉田電工に帰って今年で25年です。

振り返るとお金より人に対しての苦労や喜びや悲しみが多かったです。

なんでだろう。

普通の経営者は売り上げや利益を出すために社員を採用して育成する。

2010年経営指針セミナーを受講した時に何を持って社会に貢献するかの問いに

「世の中に一人でも多くの技術者を輩出したい」と書きました。

今にして思うと経営者として一番したいのはこれなんだと思います。

採用するのがものすごーく好きなのが自分だと改ためて気づきました。

採用して人材を育て世に送り出すために経営理念 10年ビジョンの基づく経営指針を作成しこれを実現して
次世代にも会社をつなげて行くのに売り上げや利益が必要なのだと思いました。
変わった経営者かもしれないです

しかし久しぶりに腹落ちしました。

土曜日なので今日はここまで



yosidadenkou at 17:23|PermalinkComments(0)

2020年06月23日

仕上げの美しさ

当社の経営理念の経営姿勢(科学性)として


プロの工事会社として、納まりと仕上げの美しさにこだわり続け、技術力の向上を目指します

があります。

この理念を作ったのは2010年8月もう少しで10年がたちます。

先日の経営指針全体会議で「納まりと仕上げは同じ意味ではないですか?」との意見がありました。

今までそういう意見を言われたことはなかったです。

皆さんはどう思いますか?

IMG_6695

この写真は照明器具を取り付けた写真曲がってなく取りついてますね。

ここまで行くには過程があります。

IMG_6641

現場の場所は違いますがコンクリートの壁にBOXが入ってます。

BOXが曲がってついていると仕上げの美しさは完成しません。

私は経営理念を作った際顧客に対する姿勢として「隠ぺい(見えなくなる)部分こそきれいに仕事をする」
と書きました。

電気工事で言うと「天井裏」「間仕切り壁」「コンクリートの壁や床」などです。

仕上げの美しさをお客様に提供するにはそれまでの工程が「納まる」事ができていないと
仕上げの美しさに到達しません。

なので当社では「納まりと仕上げの美しさ」両方求める電気工事会社を目指し常に技術向上
を怠りません。

この理念にはもう一つの意味があります。
工事をしてる人にとって「良い仕事をしてる」と言ってもらえるのが一番です。

この良い仕事を表現するのに「納まりと仕上げの美しさ」を使いました。

今日はここまで それではまた



yosidadenkou at 17:49|PermalinkComments(0)

2019年08月06日

企業使命


企業使命

IMG_2836

おはようございます!昨日深夜からゴルフ全英女子オープンを見てました、日本人として42年ぶりに優勝した渋野日向子プロ最終ホールバーディーで勝つ所は、今までの日本人にはないメンタルの強さがありましたね。ONOFFをはっきりして、何事も余裕を持ち楽しむ事が重要だと教えられました。


IMG_2797

今日は企業の社会的責任の意味「企業使命」について、先週作業した現場から考えてみました。

IMG_2798

IMG_2801

こちらの写真は7月30日(火)川口にある、お客さんの工場内に「スポットエアコン」を設置する工事です。発注者の方は埼玉同友会の「経営指針作りセミナー」を通じて知り合いました。中途採用の社員さんを正社員雇用し、その助成金でスポットエアコン設置を決め、当社に発注をしてもらいました。木工工場内もかなりの高温で「働く環境作り」を第一に考えた、お客様の決断です。工事は協力会社さんにお願いをして、無事に終了しました。

設置後作業をしているお客様に、涼しい風を届けた所大変喜ばれて工場内のお客様から、感謝の言葉を沢山頂きました。

社員の皆さんも仕事が完成をしてお客様やお施主さんから、お礼を言って貰う事があると思います。電気工事は仕事を完成する事により、お客様に快適な生活空間、職場空間を作る力があります。

当社の経営理念に

「私たちは高い技術と誇りを持って、お客様に安心安全な電気設備を提供し、地域貢献する企業を目指します」

「お客様に快適な電気設備を提供します」と作成してます。

企業は自社の提供する技術やサービスで、社会的責任や役割を果たさなければいけません。企業にお客様がいればそれは「経営者・社員・株主」の物だけでなく、社会に必要な物として存在します。それが「企業使命」です。以前菅スーパーバイザーが「住宅やマンションの工事に絶対手を抜いてはいけない、お客さんは一生の買い物をしている事を忘れないようにしよう」と言ってました。経営理念に込められた意味です。私たちの仕事は社会インフラ的な役割があります。誇りを持って毎日の作業に当たって下さい。何卒よろしくお願いします。

IMG_2810

こちらの写真はお客様から依頼を受けた、店舗工事の現場調査の写真です。設計から当社でお手伝いをして、お盆明けに着工する予定です。

IMG_2810

「お寿司屋さん」を創る工事です。良い店舗を作ればお客さんが来店して待ちがにぎわいます。電気工事には「街作り」「繁盛店を作り、建物を使うお客様の繁栄に貢献する」力があります。

先週から気温が上がり、外作業で大変なのは重々承知しております。各自「水分・塩分の補給」「休憩」をこまめに取り時間外作業もないよう「体調管理」と「無事に帰れる」を第一に今週も安全作業でお願いします。



yosidadenkou at 08:08|PermalinkComments(0)

2012年07月09日

経営指針セミナー始まりました

e6903d21.jpg

b5de9b36.jpg

7月7日(土)より埼玉中小企業家同友会経営指針セミナーが始まりました。

高橋委員長の挨拶後、事例報告などが行われグループ討論へと移ります。

7月7日から理念編を3回、8月から決算書、マーケット分析、9月に戦略編
11月12月で計画書作成、経営指針成分化となって行きます。

今年もスタッフとして参加しますが、グループ長を務めるので、
受講者の方が話す内容をすぐに分析して、そこから議論が深まるようにしていきたいです。

土曜日のグループ討論では出来ないところもありました、

自分自身も今年は理念からすべて作り直して、指針書を作成していきたいと思ってます。

長丁場となりますが、「やるからには完成まで」の精神で頑張りたいです。

yosidadenkou at 18:01|PermalinkComments(0)

2012年06月22日

経営指針例会

117bdee5.jpg

昨日は埼玉中小企業家同友会戸田蕨地区例会でした。
テーマは同友会の根幹である、 経営指針でパネルディスカッションを行い、
パネラーに大興石油株式会社  岡田康氏  
                 有限会社福祉ネットワークさくら  横山由紀子氏
                 株式会社 埼玉鈑金  池田大喜氏

コーディネーターに株式会社ホウユウ  太田久年氏です。
パネラーの方達は昨年もしくは一昨年に指針受講しており、同友会入会から指針セミナー
受講までの経緯、経営指針成文化後の実践状況などを報告して貰いました。

同友会での経営指針は経営理念作成、財務分析、マーケット分析、
内部環境、外部環境分析を行い。

その後、自社の強み弱みを抽出して戦略を立てて3年間の中期計画書を
成文化して定着、実践をしていきます。

自分も2年前に指針セミナーに参加をして、会社の方向性を決める事が
出来、今も経営を続ける事が出来ております。

パネラーの方達からは、指針受講後の仲間作りなどの報告もあり、
いい例会作りとなりました。

今年のセミナーは七月七日から始まりますが、戸田蕨地区でも多くの方が受講して
貰えればと思います。

yosidadenkou at 12:33|PermalinkComments(0)

2011年06月17日

埼玉中小企業家同友会6月例会

IMG_1510[1]

昨日は埼玉中小企業家同友会戸田蕨地区6月例会が開催されました。

「今こそ経営指針で自社を見直す」をテーマに、東部地区所属の有限会社 ジェイクラフトマン
代表取締役 中村忠裕様に報告をしてもらいました。

大学卒業後ハンドバック製造をしてる会社に入社して。

転職でスキルアップと人脈を広げながら、もの作りにこだわり独立起業を果たした話です。

独立をすると売り上げは上がっていくが、人材が中々定着しない時期があったり、
経営を親会社から直接販売移行していく話などもされてました。

いわゆる下請け脱却を目指した、PB(プライベートブランド)事業を設立する為に、
経営革新を取得しての事業展開。

展示会を通じて、同友会に入会経営指針を成文化し、社内での業績アップに繋げていく話など、
実体験に基づく話なので、大変参考になりました。

IMG_1509[1]

グループ討論では、経営理念について討論していきました。

同じグループで起業してまだ数年の方達がいましたが、この厳しい時代に
起業独立した人なので、自分が何をしたいかを(どのような社会貢献をしたいか)
明確に持ち起業されたのが、良く解りました。

自分も経営指針は昨年初めて成文化しましたが、作り終えても達成感より
社内でいかに共有するかが重要だと感じました。

今年はサブスタッフとして参加しますが、昨年より悩みながらランクアップ出来るような、
指針を作りたいです。

大変刺激を受けた例会となりました。

中村さん、企画担当の委員会の皆さんお疲れ様でした。

有限会社 ジェイクラフトマン URL
http://www.jcraftsman.co.jp/

yosidadenkou at 13:01|PermalinkComments(1)