経営指針

2017年07月08日

愛知定時総会

19702122_1397145317040496_8803201833750999903_n総会行きの新幹線


















7月6日(木)7日(金)と中小企業家同友会全国協議会主催の定時総会に参加をしました

定時総会は昨年までの総括と1年の方針を決める、同友会で最も重要な全国大会です。

戸田蕨地区の石井社長と一緒に東京駅まで行くと、東彩地区の永井社長とお会いしました。

image

新幹線、JR、地下鉄を乗り継ぎ名古屋国際会議場に到着です。

新幹線の名古屋駅から地下鉄まで、愛知同友会の皆様の誘導で迷うことなく会場入り出来ました。

行きの新幹線は報告の原稿最終チェックで、石井社長と話す時間が殆どなかったです。

19748853_1398701300218231_2246436122273207159_n分科会

2017-07-06-11-52-53

2017-07-06-11-53-41

今回埼玉同友会の経営指針成文化運動の事例報告の依頼を受けて、報告してきました

2015年9月の山梨での青全交 2017年2月の中同協経営労働委員会に次いで、全国行事では3度目の
事例報告です。

自分が定時総会で報告出来るなど、夢にも思わなかったです。

19657310_1404937966255775_782149176047798682_n分科会スタート前

分科会開始前座長の株式会社 ホウユウ太田社長と記念撮影です。

2017-07-06-14-28-21

今回は144名の分科会参加でした、これだけの人数の前で報告するのは生まれて初めてでした。

今回の報告依頼を受けてプレ報告は6月23日(金) 7月3日(月)と2回行い報告内容のバランスを
考慮しながら60分の報告をしました。

報告内容は埼玉同友会の指針成文化運動が45分自社の事例報告が15分位です。

報告内容ですが、お金を払って参加した方たちに失礼になるので、今回記載は控えさせて下さい。

分科会の様子ですが流石定時総会参加の方たちです、報告時の視線の厳しさとグル―プ討論での
真剣な様子にこちらがしびれました。

19748891_1398701293551565_4886108854143337479_n分科会2

19748835_1398701286884899_1543101753392416546_n分科会

分科会終了後座長太田社長 室長愛知同友会山田社長 記事埼玉同友会事務局高頭さんと記念撮影
です。

3人とも最後までお付き合いありがとうございます。

分科会での質問が50を超えていたので、全部答えられなかったので来週以降回答を作って行きます。

2017-07-06-19-23-25

懇親会乾杯の発生は田山謙堂相談役でした、「人を生かす経営」作成に当たったレジェンドです。

まだまだ元気でいらっしゃってました。

2017-07-06-19-58-33

ジョニーはいつも元気です。

一緒に埼玉同友会を盛り上げて行きましょう。

2017-07-06-20-13-01

懇親会で広島同友会の稲田さんと記念撮影です、2年前当社に来て頂きました。

10月広島全県で又お会いしましょう。

2017-07-07-09-47-30

二日目の全体会です。今年で鋤柄会長が退任で広濱幹事長が会長に就任します。

鋤柄会長10年間ありがとうございました。

昨年青全交全体会での挨拶で「昨年と違って会社変わったと言える方何名いるか手を上げて下さい」
と言われた事、「会社の事で人に指摘をされてあんちくしょうと思って頑張れるかが重要」
など様々な叱咤激励を頂きました。

19884288_1406013779481527_8731818212873020985_nアートフレンド1

19732179_1406013802814858_1979650115190448587_nアートフレンド2

19732300_1406013829481522_1002471581718599921_nアートフレンド3

午後はベンチマークです株式会社アートフレンドの近藤社長から、会社概要を説明した貰いました。

給与体系はピラミッド型にして、若い人が希望を持てるようにしないといけない

社長は社内の空気を感じ取る事を常に気にする。

社内での情報共有の仕方など、勉強になる事ばかりでした。

隣接異業種により分社化をして、業績を上げる社長さんでした。

19701985_1522788807783358_9151325896900850844_n onde2

19702028_1522790051116567_3080779607246720379_n onde1

もう一社は株式会社onde松波社長から講義をして頂きました。

経営者は企業成長の為、マグロのように泳ぎ続けないと行けない。

経営者は命がけで会社を成長させなさいなど、厳しいお話を頂きました。

まだまだ詰めの甘い経営者だと痛感しました。

2社とも愛知同友会の会員企業なので、経営指針や同友会運動について熱く語ってました。

19702060_1482587245131252_7872293790191518066_n打ち上げ

打ち上げはこちらも愛知同友会のまるは食堂にて、埼玉のメンバーと愛知同友会の戸田社長との
振り返りです。

ベンチマークした二人の社長の共通点は「凡事徹底」と「数字に強い」事です。

二日間学び多き定時総会でした。

今日からの企業作りに役立てます。

二日間明けても滞りなく仕事をして行った社員さん、ありがとうございます。




yosidadenkou at 17:54|PermalinkComments(0)

2017年06月26日

経営指針発表会

2017-06-17-17-48-19


掲載遅れましたが、6月17日土曜は15時から当社の経営指針発表会でした。

いつもさ社内での発表会のみでしたが、同友会先輩会員から、社内でなくて他の場所で開催した方が社員さんがしっかり聞いて意見を貰えると言われて、急遽戸田市商工会館を借りて、顧問税理士の中込先生と同友会戸田蕨地区の池田会長にお越しいただき開催しました。

2017-06-17-17-48-39


社員さん真剣に聞いていただき良かったです。

2017-06-17-17-48-32


2017-06-17-17-48-36


2017-06-17-17-48-15


池田会長も急遽参加いただき、総評を貰いましたありがとうございます😊

2017-06-17-21-08-49

懇親会も盛り上がりました、若い力が増えました長く働きたい会社だと思って貰えるように、これから頑張ります

2017-06-17-21-29-01




yosidadenkou at 22:12|PermalinkComments(2)

2015年12月31日

今年一年お世話になりました。

今日は大晦日2015年ももう少しで終わりですね。

個人的には事例報告を沢山やらせて貰いました。

2月の青年部例会から始まり、10月の広島同友会東支部での報告を入れて全部で7回も
報告の機会を与えて貰いました。

2015-09-12-12-56-57

2015-09-12-12-56-49

2015-09-11-12-22-58


2015-09-11-12-25-12

9月には山梨で開催された、青年経営者全国交流会で報告の機会を頂きました。

さかのぼれば自分が同友会戸田蕨地区会長に就任した2013年5月、
実行計画の中に「3年以内に中同協主催の全国大会に報告者を出す」と
書いていました。

その時は、頭の中で数名の人がいて計画の中に入れました。
まさか自分が報告者になるとは思わなかったです。

事例報告を重ねて感じたのは、「社員との信頼関係をどうするか?」「新卒採用をしたい」
「権限移譲をしたい」など色々な思いがありましたが、
「社長がどんな会社にしたいという大局観があるビジョンを持って、それを社員とどのように
 共有するかが足りなかったと思います」

今後は「会社のなりたい姿と社員がなりたい姿を一致させる企業作り」
「人は社会人になると、寝る時間を除いて働いてる時間が圧倒的に多いので、仕事を
 通じて人間的に成長出来る場」をどれ位作れるかが、重要だと思います。

世間では企業の不正会計、杭工事のデータ偽装、大手ハンバーガーショップの不振など
まだまだ同じような事が起きてます。

建築業界は重層請負の構造なので、「企業が誰を向いて仕事をしているかが非常に重要になると思います」
お金を直接貰う元請会社だけでなく、「建物を使う人の立場になる仕事」が今後とも求められと思います。
最終的にそれが「信頼」を得られる最大の近道ではないでしょうか?

2015-11-20-18-58-17


目先の景気を見ると建築業界はそれなりですが、他の業者は景気回復から陰りが見えている
報道が聞こえます。

私たちの業界でも後2年位は人手不足かもしれないですが、その後は相当な逆風になると
思います。

こういう時に経営者が「人手」を欲しいのか?「人材」が欲しいかをどのように判断する
かが重要です。

私自身は時間が掛かっても「人材」を育てる社風作りをして行きたいです。

違いを認め合い最終的には「障碍者雇用」に挑戦出来る工事会社をめざしたいです。

今年もあとわずかです、2015年の世相を表す漢字一文字が「安」でした国内での企業不祥事
海外ではテロな多発などがあり、この感じが選ばれたと思います。

2016年を振り返った時に選ばれる漢字が「夢」「望」「育」などになる一年になればと
思います。

それでは皆様一年間お世話になりました、良いお年をお迎えください。

2015-10-27-12-42-16



yosidadenkou at 18:27|PermalinkComments(0)

2012年07月09日

経営指針セミナー始まりました

e6903d21.jpg

b5de9b36.jpg

7月7日(土)より埼玉中小企業家同友会経営指針セミナーが始まりました。

高橋委員長の挨拶後、事例報告などが行われグループ討論へと移ります。

7月7日から理念編を3回、8月から決算書、マーケット分析、9月に戦略編
11月12月で計画書作成、経営指針成分化となって行きます。

今年もスタッフとして参加しますが、グループ長を務めるので、
受講者の方が話す内容をすぐに分析して、そこから議論が深まるようにしていきたいです。

土曜日のグループ討論では出来ないところもありました、

自分自身も今年は理念からすべて作り直して、指針書を作成していきたいと思ってます。

長丁場となりますが、「やるからには完成まで」の精神で頑張りたいです。

yosidadenkou at 18:01|PermalinkComments(0)

2012年06月22日

経営指針例会

117bdee5.jpg

昨日は埼玉中小企業家同友会戸田蕨地区例会でした。
テーマは同友会の根幹である、 経営指針でパネルディスカッションを行い、
パネラーに大興石油株式会社  岡田康氏  
                 有限会社福祉ネットワークさくら  横山由紀子氏
                 株式会社 埼玉鈑金  池田大喜氏

コーディネーターに株式会社ホウユウ  太田久年氏です。
パネラーの方達は昨年もしくは一昨年に指針受講しており、同友会入会から指針セミナー
受講までの経緯、経営指針成文化後の実践状況などを報告して貰いました。

同友会での経営指針は経営理念作成、財務分析、マーケット分析、
内部環境、外部環境分析を行い。

その後、自社の強み弱みを抽出して戦略を立てて3年間の中期計画書を
成文化して定着、実践をしていきます。

自分も2年前に指針セミナーに参加をして、会社の方向性を決める事が
出来、今も経営を続ける事が出来ております。

パネラーの方達からは、指針受講後の仲間作りなどの報告もあり、
いい例会作りとなりました。

今年のセミナーは七月七日から始まりますが、戸田蕨地区でも多くの方が受講して
貰えればと思います。

yosidadenkou at 12:33|PermalinkComments(0)

2012年04月24日

同友会定時総会と他地区例会に参加をして

定時総会1






























定時総会3

定時総会4


4月22日(土)埼玉中小企業家同友会定時総会が開催されました。
今年度のスローガンは「激変する経営環境を同友会型企業作りで乗り越えよう」となってます。

同友会型企業作り?
自分になりに考えてみましたが、
「自社(電気工事)の社会的存在意義」

「仕事の質に対するこだわり」

「社長が社員と共に成長する企業作り」

蟲氾津店にはこのようなイメージかもしれないです。

方針の中で、地区例会に関して「体験報告例会」「経営指針に関する例会」
「新入会員のオリエンテーション」「訪問例会」「他地区に出向する例会」「外部講師例会」などを
推進したい意向が出されました。

自分も3月4月と他地区の例会に何度か参加をしました。(川口地区、大宮地区、東部地区、合同例会など)

それぞれの例会が「体験報告」「経営指針」「外部講師例会」「同友会とは」など、
特徴がそれぞれあり、戸田蕨地区の運営に役立てたい内容が数多くありました。

県北合同例会1

その中で外部講師の例会で特徴的だった、ヤオコーと島村に学ぶ例会ですが、
ここでは「中小企業が狙うのは細分化されて大手では入り込みづらいターゲットを狙え」
がメインだった例会でした。

東部地区4月例会2

一方こちらは、東部地区4月例会です。
パネルディスカッション方式で「同友会で何を学ぶか?」をテーマに入会歴の長い方と、
浅い方とがディスカッションを行いました。

その中で出てきたのは、「人から与えられるものではなく、自ら学びに行け」
「自分から発信していく(例会企画、委員会活動、報告者)事により気付きを得られる」
の発言がパネラーやグループ討論報告者から数多く出てきました。

最近の合同例会などに見られる「HOW TO物例会」は、他の経済団体でも開催されてます。
同友会の意義はやはり、体験例会から自社に置き換えて、何かを学びとる事こそ同友会活動
なのかもしれないです。

戸田蕨地区でも、例会出席者を増やす為に地区会員の体験報告より、外部講師を招く機会が
数多くあったので、6月からの新年度例会は体験報告をいくつか行う必要性を強く感じました。

プロセスとしては
〃弍鳥愎砲鮗ける。

体験報告を行う。

8の委員会に所属して気付きや仲間を増やす。

ち換饌膕颪帽圓辰討修譴鬚気蕕鵬誕させる。

イ海譴蕕鮗社経営に持ちこむ

Δ修譴鮹篭莢颪僕遒箸鵑如会員増強と幹事会メンバーを増やす。

こんな感じで活動していくと、「同友会活動疲れ」がなく自社経営に役立てるかもしれないです。


yosidadenkou at 16:52|PermalinkComments(1)

2012年01月25日

株式会社 第一経営相談所新春交換会

IMG_3788

















昨日は蟲氾津店が行政書士(経営事項審査や建設業許可の書類作成)などで、
お世話になっている、蠡莪豬弍珍蠱冥颪凌圭娶魎慌颪暴仞覆靴討ました。

IMG_2183

一部では新春講演として、嘉悦大学の黒瀬直宏氏が「今こそ中小企業の時代」と題して、
講演をしました。

中小企業の研究を長年続けていて、中小企業振興条例制定を推進する運動も地方自治体に
おこなっているようです。

今回は中小企業製造業がピークの頃から4割近く減ってしまい、下請け企業の受注単価も
大幅に下落をしていて、大企業が国内中小企業から海外に部品調達をシフトしているのを
グラフなどを用いて解りやすく説明されてました。

ここで、独自性を出している企業紹介をいくつかしていき、付加価値から生き残る術を
見つけている事を説明してました。

顧客のニーズ(つぶやきに近い希望)などを具体化、商品化して販売をいていき、
下請け体質からの脱却に成功した事なども示しました。

実例を用いて話していたので、解りやすい講演でした。

当社の場合、オンリーワン戦略は難しいですが「他社との比較で強みを見つける」事を
常に考えているので、黒瀬氏の講演にも共感出来る部分がかなりありました。

IMG_7815

2部の懇親会では埼玉中小企業家同友会経営委員会でもお世話になっている、
沼田道孝氏から吉村浩平氏に代表者が変わり、新社長の挨拶も頂きました。

吉村さんとは昨年の経営指針委員会で、同じグループで活動していたので、
その頃から分析力の優れて方だと思っていましたが、昨日の挨拶も立派にされてました。

今年も経営委員会でお世話になると思うので、よろしくお願いします。

yosidadenkou at 22:42|PermalinkComments(0)

2011年06月17日

埼玉中小企業家同友会6月例会

IMG_1510[1]

昨日は埼玉中小企業家同友会戸田蕨地区6月例会が開催されました。

「今こそ経営指針で自社を見直す」をテーマに、東部地区所属の有限会社 ジェイクラフトマン
代表取締役 中村忠裕様に報告をしてもらいました。

大学卒業後ハンドバック製造をしてる会社に入社して。

転職でスキルアップと人脈を広げながら、もの作りにこだわり独立起業を果たした話です。

独立をすると売り上げは上がっていくが、人材が中々定着しない時期があったり、
経営を親会社から直接販売移行していく話などもされてました。

いわゆる下請け脱却を目指した、PB(プライベートブランド)事業を設立する為に、
経営革新を取得しての事業展開。

展示会を通じて、同友会に入会経営指針を成文化し、社内での業績アップに繋げていく話など、
実体験に基づく話なので、大変参考になりました。

IMG_1509[1]

グループ討論では、経営理念について討論していきました。

同じグループで起業してまだ数年の方達がいましたが、この厳しい時代に
起業独立した人なので、自分が何をしたいかを(どのような社会貢献をしたいか)
明確に持ち起業されたのが、良く解りました。

自分も経営指針は昨年初めて成文化しましたが、作り終えても達成感より
社内でいかに共有するかが重要だと感じました。

今年はサブスタッフとして参加しますが、昨年より悩みながらランクアップ出来るような、
指針を作りたいです。

大変刺激を受けた例会となりました。

中村さん、企画担当の委員会の皆さんお疲れ様でした。

有限会社 ジェイクラフトマン URL
http://www.jcraftsman.co.jp/

yosidadenkou at 13:01|PermalinkComments(1)

2010年06月17日

同友会例会

23a4bd53.jpg

今日は自分が所属する、埼玉中小企業家同友会戸田蕨地区6月例会が開催されました。

 今回の例会は「経営指針で会社が変わる。原点回帰で経営指針に取り組もう」と題して、経営指針をテーマにパネルディスカッションを行いました。

パネラーは3人の方にお願いしました。

戸田蕨地区 (有)竹野戸田の渡し 引地専務様

川口地区 (株)東都ラバーインダストリー 柴田社長様

浦和地区 (有)高中板金工業 高橋社長様


コーディネーターには
戸田蕨地区  トマル電気工業(株) 都丸社長様です。

経営指針は、経営理念、経営方針、経営戦略、経営計画の4項目を総合的に作成して運用して行くシステムです。

報告は会社概要同友会入会の経緯から始まり、指針作りのきっかけと進行して行きます。

3人の方に共通したのは、作るまでの経営理念の成文化など、暗黙知を形式知に変えていく苦労話などを聞く事が出来ました。

又経営指針書完成後、従業員に発表してからが始まりで、実際運営後に計画書の見直しなどもあり、毎年作成する必要性がある事を3人ともお話されていました。

それと指針作りは1年目は経営者自身が作成をして、2年目以降は従業員と一緒に指針作りをして行く事により、会社の方向性を浸透させていき、社内一体で目標に取り組める事が出来るようです。

吉田電工でも、今年は自分が経営指針を作成して、定着実践出来るような体制を作れるように、努力していきたいです。

3人のパネラーの皆様、コーディネーターの都丸様ありがとうございました。

又他地区から参加して頂いた方たちや、オブザーバーの方たちにも感謝しています。




yosidadenkou at 23:55|PermalinkComments(1)

2009年09月25日

経営コンサルタント

d2ebe707.jpg
今日は午前中に、経営コンサルタントの方と打ち合わせをしました。

新しい分野のチャレンジや、会社の体制整備について話しあいました。

 まだまだ不景気で、先行き不透明なのは事実です。

しかし、景気回復を待つ前に、必要な手立てを行いたい思いが自分にはあります。 まずは計画を立てて、改善していきたいですね!



yosidadenkou at 21:37|PermalinkComments(0)