経営姿勢

2021年07月12日

人事理念ち宛きにチャレンジ

おはようございます!梅雨明けとなったでしょうか?今朝は暑いです。
本日のブログも人事理念についてです

じ従維持ではなく、失敗を恐れず、常に前向きで新しいことにチャレンジできる人


 社内で決まった仕事をずっとこなしていくのは楽な面があると思います。

しかし現状維持となり新しい事をする気構えが下がっていく要因にならないでしょうか?

私自身も常に前向きに捉え失敗を恐れずに様々な取り組みをして行きました。
当然うまくいかなかった事もあります。

私自身好きな言葉があります。これは2013年同友会全国交流会が福岡で開催され千葉の建設業の社長の分科会に参加した時に聞いた言葉です。

それは「やらないで後悔するよりやって反省した方が良い」この言葉を60分の話の間に何度も使ってました。「チャレンジしなかった」と悔いる人より、チャレンジして失敗してこそ人は学び気づくことが出来ます。

当社も新卒採用を定期的に行う会社になるには私自身「当社にそんな事は出来ない」。そんなコンプレックスを克服する事から始めました。
今では社内の協力でそんな思いはなくなりました。しかし始めて行う事には、そんな出来ないイメージがつきまといます。
しかし始めてみると意外に出来てしまう事が多いです。現状の仕事だけでなく新しい仕事に関わる事で新たな力が身に付きます。これを繰り返して「個の力」も上げていきながら力を集約して「最大の成果」を得て皆で分配出来るような人材を目指して欲しく作成しました。


最後に組織で評価をしたい人の一例です参考にして下さい

 

.船礇譽鵐犬靴得功した人

▲船礇譽鵐犬靴燭韻票最圓靴討修海ら学んで再度チャレンジする人

チャレンジしなかったけどチャレンジした人を助けた人

げ燭發靴覆った人

ゲ燭發靴覆てチャレンジした人を批判した人

,脇颪靴い任垢△筬は出来ないでしょうか?失敗は成功の母という言葉もあります。

 

是非現状に満足せずに、仕事、趣味、自己啓発、地域活動など色んな事にチャレンジをして行きます。

人事理念,砲弔い
http://blog.yosida-denkou.com/archives/2021-03-27.html

人事理念△砲弔い
http://blog.yosida-denkou.com/archives/2021-04-19.html

人事理念について
http://blog.yosida-denkou.com/archives/2021-07-10.html

経営姿勢 

プロの工事会社として納まりと仕上げの美しさにこだわり続け技術力の向上を目指します


公式 HP https://www.yosida-denkou.co.jp/

採用 HP https://www.yoshidadenko-job.com/recruit

インスタグラム https://www.instagram.com/yosida_denkou/

Facebookページ (1) 株式会社 吉田電工 | Facebook

Twitter あかりん@吉田電工 
あかりんは吉田電工公式マスコットとして今月デビューしましたフォローよろしくお願いします。

You tubeチャンネル (31) 株式会社吉田電工 - YouTube



yosidadenkou at 08:01|PermalinkComments(0)

2020年06月23日

仕上げの美しさ

当社の経営理念の経営姿勢(科学性)として


プロの工事会社として、納まりと仕上げの美しさにこだわり続け、技術力の向上を目指します

があります。

この理念を作ったのは2010年8月もう少しで10年がたちます。

先日の経営指針全体会議で「納まりと仕上げは同じ意味ではないですか?」との意見がありました。

今までそういう意見を言われたことはなかったです。

皆さんはどう思いますか?

IMG_6695

この写真は照明器具を取り付けた写真曲がってなく取りついてますね。

ここまで行くには過程があります。

IMG_6641

現場の場所は違いますがコンクリートの壁にBOXが入ってます。

BOXが曲がってついていると仕上げの美しさは完成しません。

私は経営理念を作った際顧客に対する姿勢として「隠ぺい(見えなくなる)部分こそきれいに仕事をする」
と書きました。

電気工事で言うと「天井裏」「間仕切り壁」「コンクリートの壁や床」などです。

仕上げの美しさをお客様に提供するにはそれまでの工程が「納まる」事ができていないと
仕上げの美しさに到達しません。

なので当社では「納まりと仕上げの美しさ」両方求める電気工事会社を目指し常に技術向上
を怠りません。

この理念にはもう一つの意味があります。
工事をしてる人にとって「良い仕事をしてる」と言ってもらえるのが一番です。

この良い仕事を表現するのに「納まりと仕上げの美しさ」を使いました。

今日はここまで それではまた



yosidadenkou at 17:49|PermalinkComments(0)

2016年08月14日

7月8月の同友会運動を纏めました

image


7月とお盆前の同友会の活動を纏めました。7月1日経営労働委員会に参加、経営指針セミナーの運営の話だけでなく、経営理念について、株式会社ホウユウの太田社長を中心にブレインストーミングをしました。

ホワイトボードに記入した埼葛地区の水野会長字が綺麗でうらやましいです。

同友会や他の団体でもそうですが、会議内容が運営の話ばかりだと人が集まりずらいので、すこしでも学びある会議をと経営労働委員会では考えています。


7月7日木曜日戸田蕨地区幹事会。7月例会最終確認、8月例会企画の審議などを行いました。
もう少し経営の話がしたいなぁ

image


7月9日土曜日経営指針セミナー理念編の第一講を開催、経営理念とはの講義と実践報告を行い理念検討票の作成を始めました。

経営指針では理念作りが最も重要と位置づけております。

翌週大阪で定時総会がありましたが、次週のスケジュールが密すぎて今回は断念です。

image


image


7月16日経営指針現況報告会として、昨年同じグループのメンバーと近況報告をしました。指針を少しでも実践していけば会社は変わります(^_^)

image


翌週7月19日火曜日川口地区例会に参加、同い年の柴田さんの報告でした。自社の現状とこれからを含めた報告で参考になりました。彼の言葉で印象的だっのは自社の売り上げと自分が所属している業界とでシェアがどれ位か考えてください。
殆どの会社は数パーセント以下です。
それなら生き残り発展させる方策は幾らでもあるのではないかと。
誰に何をどのように売るか、付加価値戦略はやはり重要です。


2016-07-20-18-08-46


2016-07-21-18-26-11


7月20日水曜日21日木曜日と連日の事例報告です。

20日は浦和地区でした、経営指針がテーマで理念の変化と自分自身、自社の変化をテーマに報告しました。初めてのテーマでの報告でもう少し上手く伝えられたかなぁとも感じております。

座長の纏めが素晴らしいので何とか助けられました。

浦和地区会員増強の力になることが多少出来たと言われ、ホッとしております。

21日は東部地区での報告です、埼玉同友会で一番人数のいる地区で参加者も多く、やりがいのある報告でした。


翌日7月22日は2018年開催の女性経営者全国交流会の準備委員会に参加。

女性経営者のみなさんパワフルでグループ討論でも元気を頂きました。

2016-07-24-13-43-03


image


image


7月23日24日は経営指針セミナー理念編の合宿です。

理念検討票から暫定経営理念、正式経営理念と2日間で仕上げます。

受講生の皆さんが自分自身、自社、未来に向けて真摯に向き合う姿に学ばせてもらいました。
しんご この後も頑張ってね。

image


7月25日は指針セミナー経営労働環境のプレ報告で、有限会社福祉ネットワークさくらの横山社長にお話し頂きました。

労働環境に的を絞りわかりやすい報告でした。

2016-07-27-18-27-58


7月27日は山梨同友会南支部にて報告してきました、山梨での報告は昨年の9月依頼です。

2016-07-27-18-17-40


報告の最後で山梨ユニフォームの田中社長が纏めてもらい、経営者は気付くスピードが重要と言われました。

7月8月のなかで自分が一番感じた事です。

2016-07-28-08-35-44


2016-07-28-08-36-18


2016-07-28-10-31-40


翌日7月28日は有限会社山梨ユニフォームさんにベンチマークです、朝礼から参加して田中社長の経営指針書作成過程や共有の仕方など詳しく教えて頂きました(^_^)

image


image


image


その後山梨ユニフォームさんが新しく出店してるユニフォーム店を見学してきました、コンセプトはかっこいい作業服、安全靴などの作業用品を売り、家族で来れるお店作りとしたところです。

大手量販店と違い、店員さんが商品説明や接客を行うなど従来とは違うお店作りでした。

誰が、何を、どのように、どんな価値観で売るのか。

全てが出ていたお店作りでした。

image


夕方戻り夜は埼玉同友会の理事会に参加、グループ討論も行い、理事の役割について議論をしました、グループ長も行い有意義な討論になったと思います。

翌日7月29日は母校の日本電子専門学校の合同企業説明会に参加。新卒採用何とか行いたいです。

月が変わり、8月4日は戸田蕨地区幹事会、
8月5日の共同求人委員会の正副会議とオープン例会は欠席させて貰いました。

8月6日は経営指針セミナー戦略編がスタート。経営理念を社内に落とし込むのに戦略をたてて行きます。この日は外部環境と労働環境について、事例報告をしてもらいブレインストーミングとグループ討論を行いました。
シートの修正、宿題提出などこれからやるべき事が受講生は増えるので、委員会メンバーでフォローをしたいです。

当日宿題解説などで打ち合わせが不十分な所がありした。次回への改善点です。


image


8月8日首都圏17大学の学生との合同企業説明会に参加、同友会の先輩企業が共同求人委員会活動を何十年も続けた成果で、14社の枠を貰い当社も参加しました。

当日は企業側を代表して挨拶もさせて貰いました、こういう場を踏んで行かないと経営者として成長していかないですね。

8月10日は経営労働委員会でした、経営指針セミナー前半の総括と今後の方向性、20時からは5年後10年後のビジョンについて話をしました、企業は最終的には外部環境の対応力で生き残り発展できるか決まると思います。

先月今月の同友会運動で解った事は、経営者は気付くスピードが重要だと言うことです。
問題点を気づき、課題に変えそれを改善して弱みを強みに変えていけるか、それには自社や自分自身への指摘を謙虚に耳を傾ける姿勢があるか、周囲が意見を言える環境にあるかも重要です。
今後実践していきたいです。

yosidadenkou at 10:29|PermalinkComments(0)