櫻井浩昭社長

2011年05月16日

スモールサン・日曜大学

IMG_0730[1]

IMG_0731[1]


昨日は埼玉中小企業家同友会経営員会の方が紹介して頂いた、「スモールサン・日曜大学」に行ってきました。

スモールサンは立教大学山口義行教授が中心に結成された、「知的サポートネットワーク」で新規事業、ブランディング、人材育成、M&A、財務、企画プロモーション、健康管理

この8分野に対して、それぞれプロの中小企業経営者がいて、悩める企業経営者をサポートして行く事業体です。

昨日は3部構成になっていて、分科会、パネルディスカッション、懇親会と13時半から20時半まで立教大学で行われました。

大学には全く縁がなかったので、キャンパスに足を踏み入れると、「いい環境で勉強が出来るなあ」と率直に実感しました。

会場内玄関で、学生さんが「俺もこういうセミナーに出れる日が来るといいなあ」と横にいた女性に言ってました。
立教大学に入れる頭脳と資質があれば、起業自体はそんなに難しくは無いでしょう。
後は人との縁、自身の情熱、起業する分野の将来性、タイミング、運などを上手く見極められかだと思います。

IMG_0732[1]

分科会は「人が育つ会社」づくりとは?をテーマにスモールサンメンバーである、
株式会社 ストラテジック 代表取締役 櫻井浩昭氏が講師をされていました。

一番印象に残ったのは、「部下にまかせた仕事の正しい対処方法」の所です。

自分もここをどこまで任して、どこで関わっていけばいいのかが、
悩むポイントで昨日のセミナーでは、いいヒントをもらう事が出来ました。

具体例をいくつか上げてもらって説明をしてもらうと、もう少し掘り下げる事が出来ましたが、
それは、又講師としてお願いする機会に残しておきたいです。

又、分科会コーディネーターの方が冒頭に、「明日からでも実践出来る分科会にしたい」と
言われてました。

自分が来期担当する同友会地区会例会でも、「明日から実践出来る例会作り」を主眼にしてるので、
決意を新たにした例会でした。

全国から、優秀な中小企業経営者が集まる勉強会(総勢440人以上)は、さすがにレベルが違いますね。

盛りだくさんの日曜大学だったので、パネルディスカッションの感想は明日以降ゆっくり書きたいと思います。

講師の櫻井社長ありがとうございました。



yosidadenkou at 19:43|PermalinkComments(0)