新卒

2009年10月21日

合同企業説明会

5f47be9d.jpg
本日は自分が所属する、埼玉中小企業家同友会が主催する合同企業説明会に参加してます。

ブースの飾りは同友会でご一緒している、マジックエッグの佐藤さんにお願いをしました。

 カッコいいブースになったので、学生達の目に止まればとお会い思います。 未来のエースが発掘できるよう頑張ります。



yosidadenkou at 10:59|PermalinkComments(0)

2009年09月30日

就職問題懇親会

今日は午後から埼玉中小企業家同友会が開催する、短大及び専門学校の就職指導の先生と中小企業経営者が就職問題について語る懇談会に出席して来ました。

企業側からの報告を受けて、学校関係者4名企業側3名でグループ討論を行いました。

学校関係の先生からは今年の内定率が、昨年に比べて下落しており大変なご苦労をされてる話を聞きました。

得に事務職を希望する新卒者の方は、内定をもらうのが大変なようです。

自分はこの話を聞いて大変なショックを受けました。

リーマンショックより前から始まった不景気の波は、未来に人生設計図を描こうとする、新卒就職希望者にも大変な苦難を浴びさせている事が改めて認識出来ました。

討論をしながら自分は今年の新卒就職希望者が、不景気を理由で就職出来ない学生が数多く出る事も予想されます。

これは学生本人だけでなく、社会や企業側にとっても健全ではない世の中だと思います。(国にとっても若い労働力を得る事が出来ない大変な損失です)

自分には今この惨状を生み出した、政治や世の中に対して強い憤りを感じます。

個人の能力(資格、技術、人間性、得意性)などで、就職先が限定されてしまうのは致し方ないかもしれません。(企業側にも求める人材はあります)

但し、新卒就職希望者が働く場所を見つけられないのを、自己責任だけで片付けるのはおかしいと思います。

今政治でもセーフティーネットや、社会保障の充実が叫ばれています。

社会や政治が、新卒就職問題に対して力を入れてるとは到底思えません。

昨年も内定取り消しに対しては、批判的な記事が多くありました。

今年は不景気で内定を取る事が出来ない現状に対して、報道や様々な意見が出ているとは到底思えません。

この不幸な現状は、派遣切りと同じくらい深刻です。

民主党は夫婦別姓法案を作る時間があるなら、この問題を先に取り組むべきです。

この問題の深刻さを認識出来ない政治家に、国会議員や政治家を名乗る資格はありません。

政府だけでなく民間企業も、この問題に対して自社出来る対応が何かを真剣に考える時ですね。

吉田電工でも、新卒採用者探して行きたいと強く感じました。

 



yosidadenkou at 21:44|PermalinkComments(0)

2009年07月01日

求人活動

平成22年度高校卒業者の求人票配布が、今日から可能になりました。

吉田電工でも本年度2名の新卒採用(高卒、専門卒、大卒何れか)を、計画しています。

午前中に川口のハローワークに行き、受付終了後の新卒用求人票を受け取りました。

今日は何校かの学校に、会社案内と求人票を持参して提出しました。

大卒、専門卒も含めて今月から数か月は、学校訪問をいくつかする予定です。

こちらが努力をすれば、いい人材が見つかる事を信じて頑張りたいと思います。

 



yosidadenkou at 18:39|PermalinkComments(0)

2009年03月27日

就職問題懇談会

6e806a8e.jpg
昨日は自分が所属している埼玉中小企業家同友会で開催された、就職問題懇談会に出席してきました。

共同求人委員会が開催する就職問題懇談会は大学、高校、専門校短大、と年3回に分けて行われます。

昨日は大学の就職担当者の方をお招きして、報告、グループ討論、懇親会の順番で行われました。

報告では企業側から、新卒を採用して行く重要さなどを中心に報告してもらいました。

報告後のグループ討論では、中小企業に就職するメリットとデメリットなどを中心に討論が行われました。

吉田電工も今年の4月から新卒者を受け入れます。

2010年4月度も数名の採用を考えています。

現場作業者の採用だけではなく、総務などの採用を今年は計画していきたいです。



yosidadenkou at 20:20|PermalinkComments(0)