屋根貸し

2012年12月26日

太陽光発電の屋根貸し

画像1






























日経新聞の夕刊からですが、太陽光発電の屋根貸しが主流になってきました、
自治体が学校や複合センター、役所など広い屋上屋根を民間会社に貸して、
太陽光発電を設置して売電で償却する仕組みなってます。

再生エネルギー全量買い取り制度が施工され、メガソーラーや大型太陽光発電が
主流となって来た今、自治体が安い賃料で屋上を貸し出して、地元企業の民間会社
が太陽光発電を設置するのがしばらく増えそうです。

役所と地元企業の連携なので、戸田市でもこのような試みが増えるといいですね。

戸田市の場合は、大きい倉庫がかなりあるので役所が民間会社に賃料を払って、
入札で太陽光発電設備を発注して、売電で設備償却する仕組みが出来ると、
地域連携が出来るかもしれないです。

お互い低コストでメリットが出るでしょう。




yosidadenkou at 21:47|PermalinkComments(0)