大晦日

2016年12月31日

今年一年お世話になりました。

今日は12月31日大晦日

image


昨日から白樺湖に来ております、ゲレンデで新年を迎えるのは、11年か12年ぶりになります。

2016年は社内が安定して来たか気がします。

今年は4月より同友会で経営労働委員長を担当させていただき、気づきのは多い一年となりました。

役を引き受ける時に思うのが、受動的か能動的かで学びと気づきが違います、能動的になる事により、課題が見えてきました。

あとは解決する順番を決めていけばいいです。

image


事例報告も三回行いました。

経営者は売り上げ、利益、宣伝などのやり方を覚えて実践したがります。

今年の事例報告では、やり方ではなく、経営理念の深掘りによる経営姿勢の確率と、経営者のあり方が重要だと報告させていただきました。

気づきのスピードを上げて、平時でも危機感を持ち、5年後10年後を見据えた企業作りをしていきたいです。

年明けは三回の事例報告依頼が来てます、今年の7月とはまた違う報告をしたいです。


今年一年お世話になりました、来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えください。


yosidadenkou at 16:53|PermalinkComments(0)

2015年12月31日

今年一年お世話になりました。

今日は大晦日2015年ももう少しで終わりですね。

個人的には事例報告を沢山やらせて貰いました。

2月の青年部例会から始まり、10月の広島同友会東支部での報告を入れて全部で7回も
報告の機会を与えて貰いました。

2015-09-12-12-56-57

2015-09-12-12-56-49

2015-09-11-12-22-58


2015-09-11-12-25-12

9月には山梨で開催された、青年経営者全国交流会で報告の機会を頂きました。

さかのぼれば自分が同友会戸田蕨地区会長に就任した2013年5月、
実行計画の中に「3年以内に中同協主催の全国大会に報告者を出す」と
書いていました。

その時は、頭の中で数名の人がいて計画の中に入れました。
まさか自分が報告者になるとは思わなかったです。

事例報告を重ねて感じたのは、「社員との信頼関係をどうするか?」「新卒採用をしたい」
「権限移譲をしたい」など色々な思いがありましたが、
「社長がどんな会社にしたいという大局観があるビジョンを持って、それを社員とどのように
 共有するかが足りなかったと思います」

今後は「会社のなりたい姿と社員がなりたい姿を一致させる企業作り」
「人は社会人になると、寝る時間を除いて働いてる時間が圧倒的に多いので、仕事を
 通じて人間的に成長出来る場」をどれ位作れるかが、重要だと思います。

世間では企業の不正会計、杭工事のデータ偽装、大手ハンバーガーショップの不振など
まだまだ同じような事が起きてます。

建築業界は重層請負の構造なので、「企業が誰を向いて仕事をしているかが非常に重要になると思います」
お金を直接貰う元請会社だけでなく、「建物を使う人の立場になる仕事」が今後とも求められと思います。
最終的にそれが「信頼」を得られる最大の近道ではないでしょうか?

2015-11-20-18-58-17


目先の景気を見ると建築業界はそれなりですが、他の業者は景気回復から陰りが見えている
報道が聞こえます。

私たちの業界でも後2年位は人手不足かもしれないですが、その後は相当な逆風になると
思います。

こういう時に経営者が「人手」を欲しいのか?「人材」が欲しいかをどのように判断する
かが重要です。

私自身は時間が掛かっても「人材」を育てる社風作りをして行きたいです。

違いを認め合い最終的には「障碍者雇用」に挑戦出来る工事会社をめざしたいです。

今年もあとわずかです、2015年の世相を表す漢字一文字が「安」でした国内での企業不祥事
海外ではテロな多発などがあり、この感じが選ばれたと思います。

2016年を振り返った時に選ばれる漢字が「夢」「望」「育」などになる一年になればと
思います。

それでは皆様一年間お世話になりました、良いお年をお迎えください。

2015-10-27-12-42-16



yosidadenkou at 18:27|PermalinkComments(0)

2013年12月31日

今年一年お世話になりました。

画像1



画像2


吉田電工は12月28日大掃除をして、仕事納めでした。

現場の都合で30日も出勤して貰った社員さんもいます。
休日の所出て貰いありがとうございます。

今年一年、社員さん、協力会社さん、電材屋さんなどの仕入れ先さん、お客様には
大変お世話になりました。

2013年は年度末繁忙期で、売り上げも過去最高となり新卒採用と中途採用も
行いましたが、退職者も出すなど経営として反省が多い一年でした。

会社として、組織化よりも風通しのいい社風作りの方に力を入れ、
中堅社員さんが若い社員をどう育てるか、自主的な意見が大分出て来ました。

自分としても、「社員は納得して行動した時に、最大限の力を発揮する」
そのロジックで、対話から結果出そうと考えましたが、そこが出来てきたので、
急がずやって行きたいです。

自分としては、社長として以外にも同友会、スモールサンゼミ、倫理法人会、
電気工事組合青年部、TーSTYLE倶楽部など、自社経営に直結出来るには
どのような学と実践が必要か活動しながら考えた一年でした。

学びも多い一年だったので、2014年はそれを一つでも具現化出来る
一年にしたいです。

来年以降で考えてる事で最重要課題は、「付加価値の創造」です。

アベノミクスや東京オリンピックの影響で、受注が増える可能性と
2014年4月以降の消費税増税による受注減とのきりもみが続くかと
思います。

そこで重要なのが、「何故吉田電工が選ばれるか?」を
社員とどのように共有出来るかです。

付加価値をどのように付けて、無理ない受注で社員のワークライフバランスを
どのように取れるかを、ひとつひとつ実践していきたいです。

画像3


28日大掃除終了後行った忘年会です。社員さん以外に協力業者さん、電材屋担当者さんなどにも
来て頂き、自身の「経営者の責任」を実感した忘年会でした。
人を生かす経営でも書いてる文章があります。

「経営者である以上、時代の変化に対応して経営を維持発展させる責任があります。」

自分自身同友会で学んでいる一人として具現化していきたいです。

もうひとつ自分が気に入った、2月福岡開催同友会全国研究集会11分科会
山本千葉代表理事の言葉「やらないで後悔するより、やって反省した方がいい」
そんな2014年に出来ればと思います。

皆様も良いお年をお迎え下さい。





yosidadenkou at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月05日

大晦日のゴーカイジャーショー

IMG_5512






























昨年の大みそかは、長男、次男を連れてゴーカイジャーショーに行ってきました。

TOKYOドームの横にある、シアターGロッソで今回のショーは1月9日まで開催されてます。

ヒーロー系のショーに子供を連れて行くのは初めてだったので、
どんな反応か楽しみにして見に行きました。

IMG_4216

観客は9割程いたと思います。

デパートなどで、無料で見れる仮面ライダーショーと違って、
有料な分音響や演出など、しっかり作っていて大人でも楽しめる内容でした。

子供の方は、次男(2歳9か月)がちょっとびびり気味で見てたのも印象的でしたよ。

BlogPaint


最後は握手会と撮影会が別料金で行われてました。

主催者側の戦略に見事はめられて、握手会をしてお土産を買い
そそくさと家路に着きました。


yosidadenkou at 17:09|PermalinkComments(0)

2011年12月31日

今年一年お世話になりました。

2011年今日大晦日で終わろうとしてます。

今年一年を振り返ると、3月11日の東日本大震災発生が余りにも大きい天災で、
その後の福島第一原発事故や被災地の復旧、復興などを自分も考え続けていました。

震災に関しては、仕事での被災地貢献が出来ればと思い蟲氾津店も、
協力会社の社長から依頼を受けて2名の社員を岩手と宮城に派遣をして、
「仕事による被災地復興貢献」をする事が出来ました。

自分も短い時間でしたが、女川にいくことが出来て貴重な体験が出来たと思います。

東日本大震災に関するブログは、こちらのカテゴリーにまとめてあります。

http://blog.yosida-denkou.com/archives/cat_10027599.html

震災意外にも、タイの洪水や大型台風による被害など、今年ほど天災に
苦しめられた一年もなかったと思います。

改めまして、震災により亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

小泉、竹中政治の出現後、「最近の日本人は自分勝手な人が増えた」と
感じる方が多くいましたが、震災後の日本人には「かつてのような共生の精神」が、
まだまだあるのが解り、「困難な道のりも相互努力により乗り越えられる」と、
実感出来た年でもありました。

政治、経済に目を向けると国内ではTPPや復興増税、消費税増税など、
「勉強は出来て優秀でも、人との約束は守れない大人達」が永田町に
多数存在して、彼らの大半を次回の総選挙で入れ替える必要性も強く
感じました。(野田内閣は近いうちに行き詰まり、総辞職か解散総選挙となるでしょう。)

彼らを見ていると、人との約束を守る大切や言行一致が人から信頼を得られると、
反面教師のように教わる事が出来ました。

金融に関しては、ヨーロッパの金融危機はまだまだこれからで年明各国の
国債償還時期にどのようになるかによって、世界経済がどのように推移するか、
注意深く見守りたいです。

国内景気は増税路線を強く打ち出す方針を変えれば、震災での多額の予算もあり
ある程度の成長と消費拡大が生まれるかもしれません。

自分達建築業界は、復興需要もあり2012年3月末以降もミニバブルに近い状況が、
2013年3月位まで続く可能性がありそうです。

但し、今回の需要は震災復興による特需なので、人出不足や資材の供給不足による、
労務費や資材価格の高騰が出過ぎなければと思います。
価格が上がりすぎると、その分復興に向けてお金が払えずに新しく家を建てれない、
などの問題も出てくるので、業界として「適正価格での受注」を心掛けて欲しいと
思っております。

自分に関しては、昨年から始めた同友会での経営指針作りを通じて、
「手法による、会社改革でなく自己改革による会社改革」を強く感じて、
「ハウツーでは会社は継続的に成長しない」と改めて認識出来ました。

今年新たに始めたfacebookでは、いろいろな方と知りあいセミナーなどを
通じてお会いしながら、刺激を受けた一年でもありました。

社内としては「不況に強い会社」を念頭にして、今まで以上の技術力向上による、
労務単価の圧縮や短納期の実現を目指して、社長、社員、協力会社一体になって
努力を続けていきたいです。

今年一年大変お世話になりました。

良いお年をおむかえ下さいませ。

yosidadenkou at 16:40|PermalinkComments(0)

2010年12月31日

今年一年お世話になりました。

さて、今日は12月31日今年も後わずか数時間となりました。

今年も、社員さん、協力会社の皆様、お客様、取引会社様には大変お世話になりました。

無事に一年過ごせた事を、深く感謝しております。

景気に関しては、まだまだ改善の兆しが見られない厳しい状況にあります。

リーマンショックから2年が経ち、我々建築業界ではこれからが本格的に厳しさが増してくる、2011年となりそうです。

政治に目を向けると、菅内閣の来年度予算と予算関連法案が、議会を無事に通過するか全く見通しはたっていないようです。

政局が大事なのも、解らない訳では無いですが、予算だけは早く通して貰って、政府として景気回復を後押しするメッセージを出し続けて欲しい物です。

自分自身を振り返って見ると、同友会での経営指針セミナーに初参加して経営指針書を作成、新卒者を2名採用、新たな顧客確保、ハーフマラソンを完走など、いろいろと初めて経験した事が多い一年となりました。

いろいろ経験をしてきて、人前で話をするのもあまり緊張しなくなってきたのも、実感できました。

自分自身が健康であるのと、多様性、柔軟性、チャレンジ精神を忘れずに社員、協力会社一同で来年度以降も頑張っていきたいです。

具体的には特需産業である、太陽光発電、LED、来年7月に迫った地デジ工事などを、売上の柱に出来るように戦略を練っていきたいです。

皆さん来年も宜しくお願いします。

よいお年をお迎えください。

yosidadenkou at 16:57|PermalinkComments(1)

2009年12月31日

今年一年

2009年も今日で大晦日を迎えました。

今年一年吉田電工をご贔屓にしていただいた取引先様、施工に協力いただいた皆様、一年間お世話になりました。

従業員共々大変感謝しています。

来年以降も変わらない、ご支援ご指導の程よろしくお願いします!

今年一年を振り返りますと、リーマンショックから日本経済が立ち直るには、まだまだ時間がかかるのを感じた一年でした。

 昨年の今頃、遅く共2010年3月以降は景気は回復に向かうとの予想が、かなり多かったような気がします。

今の状況を見ると、最悪の時期から横ばい状況が続いているだけのようです。 結局予想は悪く書くのは希望が持てなくなるので、わざと良く書いているのが本当の所ですね。

建築業界で言うと、民主党のスローガンである、コンクリートから人への掛け声で益々厳しい状況に追い込まれて行きそうです。

 とりわけ地方ゼネコンや土建会社の方達は、自社の新しい方向性を求められる一年になりそうです。

 大手ゼネコンは海外インフラ整備工事を、今以上に受注していく動きが多くなるかもしれないですね。

経営者は自社の存在価値と、受注をしていくポイントが何かを真剣に考え、従業員と価値観を統一していく必然性が今まで以上に求めらるます。

来年に向けて、今年は仕事の都合で実現出来なかった、太陽光発電を事業化するのが弊社にとって大きさ目標になります。

 自分はバブルを知らない経営者なので、景気が悪い時期に対して、あまり恐怖感がないのが強みかもしれないですね。

 国政に目を向けると、来年の参議院選挙に向けて、鳩山政権は沖縄基地問題解決が、勝利への絶対条件になると思います。

国民がアメリカの基地はいらないとの、強い思いが無いと問題解決は難しいかもしれないですね。

ただその事に気付いてきた人も、だいぶ増えた気がします。

景気に関して言えば、選択と集中で予算配分を行い、相互信頼が回復する政策を打ち出して欲しいです

。 自分も本格的回復は2011年の夏以降になるつもりで、慎重かつ大胆に柔軟性と多様性を持って、頑張っていきたいと思います。

それでは今年一年ありがとうございました。

皆様良いお年を!



yosidadenkou at 15:00|PermalinkComments(0)

2008年11月25日

紅白の出場歌手が決定しました。

livedoor ニュース
今年の大晦日に行われる紅白歌合戦の、出場歌手が決定しましたね。今年はMrチルドレンが初出場するようです。いつも断っていたのに今年出場を決めたのには、何か理由があるのでしょうか?

羞恥心も初出場しますね、結成した頃はここまで来ると予想した人が、何人位いたのでしょうか?

今年は新居でゆっくり正月を迎えられたらと、思っております。

 



yosidadenkou at 18:39|PermalinkComments(0)