埼玉中小企業家同友会

2016年08月14日

7月8月の同友会運動を纏めました

image


7月とお盆前の同友会の活動を纏めました。7月1日経営労働委員会に参加、経営指針セミナーの運営の話だけでなく、経営理念について、株式会社ホウユウの太田社長を中心にブレインストーミングをしました。

ホワイトボードに記入した埼葛地区の水野会長字が綺麗でうらやましいです。

同友会や他の団体でもそうですが、会議内容が運営の話ばかりだと人が集まりずらいので、すこしでも学びある会議をと経営労働委員会では考えています。


7月7日木曜日戸田蕨地区幹事会。7月例会最終確認、8月例会企画の審議などを行いました。
もう少し経営の話がしたいなぁ

image


7月9日土曜日経営指針セミナー理念編の第一講を開催、経営理念とはの講義と実践報告を行い理念検討票の作成を始めました。

経営指針では理念作りが最も重要と位置づけております。

翌週大阪で定時総会がありましたが、次週のスケジュールが密すぎて今回は断念です。

image


image


7月16日経営指針現況報告会として、昨年同じグループのメンバーと近況報告をしました。指針を少しでも実践していけば会社は変わります(^_^)

image


翌週7月19日火曜日川口地区例会に参加、同い年の柴田さんの報告でした。自社の現状とこれからを含めた報告で参考になりました。彼の言葉で印象的だっのは自社の売り上げと自分が所属している業界とでシェアがどれ位か考えてください。
殆どの会社は数パーセント以下です。
それなら生き残り発展させる方策は幾らでもあるのではないかと。
誰に何をどのように売るか、付加価値戦略はやはり重要です。


2016-07-20-18-08-46


2016-07-21-18-26-11


7月20日水曜日21日木曜日と連日の事例報告です。

20日は浦和地区でした、経営指針がテーマで理念の変化と自分自身、自社の変化をテーマに報告しました。初めてのテーマでの報告でもう少し上手く伝えられたかなぁとも感じております。

座長の纏めが素晴らしいので何とか助けられました。

浦和地区会員増強の力になることが多少出来たと言われ、ホッとしております。

21日は東部地区での報告です、埼玉同友会で一番人数のいる地区で参加者も多く、やりがいのある報告でした。


翌日7月22日は2018年開催の女性経営者全国交流会の準備委員会に参加。

女性経営者のみなさんパワフルでグループ討論でも元気を頂きました。

2016-07-24-13-43-03


image


image


7月23日24日は経営指針セミナー理念編の合宿です。

理念検討票から暫定経営理念、正式経営理念と2日間で仕上げます。

受講生の皆さんが自分自身、自社、未来に向けて真摯に向き合う姿に学ばせてもらいました。
しんご この後も頑張ってね。

image


7月25日は指針セミナー経営労働環境のプレ報告で、有限会社福祉ネットワークさくらの横山社長にお話し頂きました。

労働環境に的を絞りわかりやすい報告でした。

2016-07-27-18-27-58


7月27日は山梨同友会南支部にて報告してきました、山梨での報告は昨年の9月依頼です。

2016-07-27-18-17-40


報告の最後で山梨ユニフォームの田中社長が纏めてもらい、経営者は気付くスピードが重要と言われました。

7月8月のなかで自分が一番感じた事です。

2016-07-28-08-35-44


2016-07-28-08-36-18


2016-07-28-10-31-40


翌日7月28日は有限会社山梨ユニフォームさんにベンチマークです、朝礼から参加して田中社長の経営指針書作成過程や共有の仕方など詳しく教えて頂きました(^_^)

image


image


image


その後山梨ユニフォームさんが新しく出店してるユニフォーム店を見学してきました、コンセプトはかっこいい作業服、安全靴などの作業用品を売り、家族で来れるお店作りとしたところです。

大手量販店と違い、店員さんが商品説明や接客を行うなど従来とは違うお店作りでした。

誰が、何を、どのように、どんな価値観で売るのか。

全てが出ていたお店作りでした。

image


夕方戻り夜は埼玉同友会の理事会に参加、グループ討論も行い、理事の役割について議論をしました、グループ長も行い有意義な討論になったと思います。

翌日7月29日は母校の日本電子専門学校の合同企業説明会に参加。新卒採用何とか行いたいです。

月が変わり、8月4日は戸田蕨地区幹事会、
8月5日の共同求人委員会の正副会議とオープン例会は欠席させて貰いました。

8月6日は経営指針セミナー戦略編がスタート。経営理念を社内に落とし込むのに戦略をたてて行きます。この日は外部環境と労働環境について、事例報告をしてもらいブレインストーミングとグループ討論を行いました。
シートの修正、宿題提出などこれからやるべき事が受講生は増えるので、委員会メンバーでフォローをしたいです。

当日宿題解説などで打ち合わせが不十分な所がありした。次回への改善点です。


image


8月8日首都圏17大学の学生との合同企業説明会に参加、同友会の先輩企業が共同求人委員会活動を何十年も続けた成果で、14社の枠を貰い当社も参加しました。

当日は企業側を代表して挨拶もさせて貰いました、こういう場を踏んで行かないと経営者として成長していかないですね。

8月10日は経営労働委員会でした、経営指針セミナー前半の総括と今後の方向性、20時からは5年後10年後のビジョンについて話をしました、企業は最終的には外部環境の対応力で生き残り発展できるか決まると思います。

先月今月の同友会運動で解った事は、経営者は気付くスピードが重要だと言うことです。
問題点を気づき、課題に変えそれを改善して弱みを強みに変えていけるか、それには自社や自分自身への指摘を謙虚に耳を傾ける姿勢があるか、周囲が意見を言える環境にあるかも重要です。
今後実践していきたいです。

yosidadenkou at 10:29|PermalinkComments(0)

2015年12月15日

ビジョンを語れ!

2015-12-14-18-40-37


昨日は同友会東彩地区例会に参加しました、報告者は神奈川同友会株式会社ミナロの緑川社長です。

ビジョンを語れば実現するがテーマでの報告でした。

緑川社長ことおかしらはコマ大戦を仕掛けて、全国中小企業製造業の活性化を図っています。

そこには自分の為だけでなく、中小企業の元気や誇りを取り戻す壮大な運動の報告でした。

ビジョンがあればまずは語れ、そうしなければ夢は実現しない。

自分に足りないところなので非常に刺激を受けましたね〜

参加者は100名と大規模な例会です、埼玉同友会でも馴染みのメンバーが多数いました(^ ^)

親交を深めながら、報告の後グループ討論では10年後の自社について語り合いました(^ ^)

2015-12-14-19-39-13


10年後の世の中はどうなっているのか?
そんな事は誰もわからないです、しかし自分はどうしたいのか、自社はどうなりたいかを考える事は出来るはずです。

その為に同友会で経営理念を作り、経営指針を作成して、新卒採用をしています。

自分は今年何回かの報告を通じて、社員との共有やいい社風作りを第一に考えていました。

それだけをやっていて、ビジョンに掛けていたと実感しております。

自社をどうしたいのか?

私は同業他社がモデルにしたいような会社にして、違いを認め合い個性溢れる技術集団として、地域の子供たちが大人になったら働きたいと思えるような会社にしていきたいです。

image


東彩地区で自分も8月に報告させて貰ったのが、誇りに思えるようような昨夜でした(^ ^)

東彩地区の皆さん、参加した皆さん、おかしらありがとうございます(^ ^)


yosidadenkou at 07:48|PermalinkComments(0)

2015年11月21日

この1週間を振り返り


2015-11-15-09-45-48


2015-11-15-10-10-46

今週を振り返ってみました

11月15日(日)戸田マラソンにハーフマラソンにエントリー

レース前の写真なので余裕かましてます

2015-11-15-10-45-03

ハーフの部スタート前です。

この時はまだ曇ってました

20151115125946

ゴール直後です

2015-11-15-13-05-49

ゴール後です前半強めに入れたので、2時間切の1時間58分34秒でゴールでした。

横の写真の小林さんいいポーズで、完走した雰囲気が良く出います。

2015-11-15-13-13-47

お腹が膨らんでいるのは、Tシャツの下にウエストポーチがある為です。

今回は12キロまでは1キロ5分22秒位で走れましたが、坂を登ったあたりからおかしくなりました

3月か4月にレースに出たいので、スピード練習を行いたいです

2015-11-17-10-29-23

11月17日は埼玉中小企業家同友会全県経営研究集会がウエスト川越で行われました

2015-11-17-13-00-43

今回の分科会は第一分科会です、株式会社54の奥津雅史氏です

奥津さんとは経営委員会で親しくさせて貰っています。

奥津さんは経営指針を成文後社員との共有するのに、何が必要か考えて
実践を続けています。

値上げが出来る会社になる為に「売り方 価格設定 マーケティング」を工夫しているとの
事です。

経営指針は半年かけて成文化するので、社員とのギャップがどうしても出てしまいます。

そこで「社員の目線になって考える」事により共有が図れると思います。

「作っただけの経営指針にならないように」改めて実感をしました。

2015-11-17-17-16-17

基調講演は陸前高田からいらした田村満社長です、東日本大震災の後自社の自動車教習所を
緊急援助物資の搬出拠点としてフル活用しているのは有名な話しです。

今回の講演は震災の事より、その先のビジョンについてが中心でした。

2015-11-18-15-12-23

11月18日は広島中小企業家同友会会員で、西部熱機株式会社 稲田健二代表取締役が
来社頂きました。

10月広島同友会東支部で事例報告をさせて貰ってのご縁です。

2015-11-18-15-13-58

この日はすみえ社会保険労務士事務所の宇梶純江社長も、雇用関係の助成金手続きの
関係で来社して貰い、3人で議論させて頂きました。

稲田社長が自社の経営指針書を持参しており、拝見しましたが3年後、5年後、10年後の
未来組織図を作成してました。

当社も取り入れたいです、その他にも指針セミナー、新卒採用など色んな話をさせて貰いました。

2015-11-18-15-14-20

当社の社員も勉強になったと思います。

稲田社長ご来社ありがとうございます。

2015-11-19-10-48-32

翌11月19日は三男の親子遠足の引率です。

別所沼まで行きました、別所沼のうらわうなこちゃんの像が無くなっています。

保育園の先生曰く「1週間前の下見ではあった」と、最近の報道で盗難にあったのが解りました。

早く返して欲しいですね。

2015-11-10-15-22-59



2015-11-11-09-05-24


11月20日は上戸田イルミネーションの点灯式です、工事は11月10日からスタートです。

2015-11-10-16-13-14

初日は雨の中でのスタートです。風邪をひかなくてよかったです。

2015-11-10-09-04-40

警備は同友会会員の螢ルドさんに依頼しました、初日は長田社長も来社です。

愚直に企業作りを続けているのを改めて知りました。

2015-11-20-16-42-55

さてよいよ点灯式16時からイベントも開催しております。

2015-11-20-17-14-08

2015-11-20-17-14-09

2015-11-20-17-16-24

11月20日17時過ぎ無事点灯しました、この仕事はやりがいもありますが、地元の大きなイベント
なのでプレッシャーもかなりあります。

終わった後の達成感は何とも言えない気分です。

電気工事は快適さや便利さを提供する物ですが、イルミネーションの仕事をしていつも思うのは
「一体感、笑顔、元気」です。

今回も来年2月14日まで開催しております。

お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

仕事以上に違う事で忙しかった1週間でした。


yosidadenkou at 19:45|PermalinkComments(0)

2014年11月22日

先週の同友会運動を纏めました。

2014-11-19-12-17-47


2014-11-19-13-05-31


11月19日は埼玉中小企業家同友会主催の全県経営研究集会が開催されました。

今回は深谷市で開催。

渋沢栄一を産んだ街、駅を降りると歴史を感じます。

2014-11-19-15-41-59


2014-11-19-19-07-23


貴重講演終了後、第二分科会に移動、今回の報告は44会の高橋正哲氏の報告です。

同い年のライバルは愚直に、ゆっくりと企業作りを進めています。


同友会運動と自社経営の不離一体を聞き、まだまだ彼との差は大きいと素直に
感じ、学び大きい全県でした。

全県では戸田蕨地区の山中さんとも久しぶりにお会いしました。

最近山中さんが言ってた意味が少し解って来ました、伝統は引き継がないと自覚もさせてもらいました。

2014-11-20-13-00-52


翌日11月20日は長野まで人を生かす経営全国大会に行ってきました。

長野は親戚が居て蓼科にはよく行ってましたが、長野市は初めてです。

お昼はお蕎麦を食べ 、初日の全体会の後に分科会へ移動です。

2014-11-20-14-22-23


分科会では労使見解を学びました、報告者の樋口氏が言った、自分は社員の事大好きだから、何があっても社員は自分のことを好きなんじゃないかと言われてました。

そういえば、そういう人埼玉にもいますね。^_^

この日は久しぶりに、グループ長を務めました、10人のグループで討論時間が80分なので、もう少し深く突っ込む前に時間切れの感じでしたが、基本的な考えの社長が変われば会社は変わる。

社内の問題を人のせいにしている間は、会社は変わらない。

改めて実感しました。

2014-11-20-18-49-58


2014-11-20-19-00-58


懇親会も無事終了。

今回のしかと心得た言葉は。

赤字を作るのは社長

黒字を作るのは社員

同友会全国の会長鋤柄氏の言葉です。

社内の問題は社長の責任。

社内でのいい出来事は社員の手柄。


2014-11-21-11-18-30


二日目の全体会です。

社長の笑顔がいい社風を作る。

意識しないと。

2014-11-21-12-36-16


長野は寒いので紅葉も綺麗です。

今度はゆっくり紅葉でも見て温泉でもと
思いますが、現実的には難しいですね。^_^

自分としては、他の同友会メンバーは殆ど携帯に電話が掛かってなかったですが、自分にはひっきりなしでした。

まだまだ社長が社内での業務に対して、依存度が高いです。

何年かしてでも、これを前進させるのが経営課題とか感じた先週の同友会運動でした。





yosidadenkou at 21:36|PermalinkComments(0)

2014年10月30日

本日は合同企業説明会

2014-10-30-10-04-41


おはようございます。

本日は埼玉中小企業家同友会共同求人委員会主催の合同企業説明会です。

いいご縁があることを願い、一日頑張ります^_^



yosidadenkou at 10:05|PermalinkComments(0)

2014年03月27日

同友会運動の発展の為に


3月は随分と同友会運動をしてました。

ちょっと振り返ってみます。

まず3月6日(木)戸田蕨地区幹事会、3月20日(木)開催予定の例会ですが、
この時点で参加予定人数が15人でした。(やばい人集めしなくては)

2014-03-08-17-52-11

3月8日(土)青年部の関東甲信越フォーラムでした。

福岡同友会の平石勝之氏の講演でした。
「同友会運動と自社経営の不離一体」

運営から何を学び、自社経営にどう持ち込むか。

同世代で他県の方とのグループ討論は、地区会とは違う刺激と気づきがありました。

奈良同友会の米山さん「奈良青全交でお会いしましょう」


2014-03-12-20-15-37

3月12日(水)女性経営者クラブファムが主催した、(有)福祉ネットワークさくらの
横山由紀子社長の報告「泣き虫社長奮闘記」報告は最後しか聞けなかったですが、
最後の所が昨年幹事会やベンチマークで聞いた報告より進化してました。

会員報告は定期的に行い、その頃から自社や自分がどう変化して今後をどのように
考えていくかが重要だと、改めて気づきました。

嫁が4月から復帰する、学校の先生とお会いすることが出来ました。
(これは大きい収穫かと思います

3月13日(木)同友会経営委員会スタッフ会議に参加。
今年7月から開催予定の、経営指針セミナー概要について話合いました。
今年も沢山の参加お待ちしております

2014-03-18-18-50-05

3月18日(火)川口地区開催例会に参加。
この例会は川口倫理法人会、川口青年会議所との合同での開催でした。

K・S・P代表と取締役 ジョニーこと三角武一朗氏の報告でした。

青年部部長就任と代表取締役になったのは同時期だったそうです。

「役が人を作る」三角氏を見てると、常にそれを感じます。

採用にはかなりの時間を費やしているとの事でした。

川口でも他の経済団体との合同例会が2年続いて開催してます。

例会終了後来期の東部地区会長就任予定西本氏が話してました。
「東部でもこういう例会やりたいんですよ」

経営者同士が集まり、学び、地域をどのように盛り上げていくか?

「埼玉で同友会運動が始まろうとしてます。」

2014-03-19-20-14-35

2014-03-19-19-38-33

3月19日(水)むさしの地区例会に参加、ヒューマネコンサルティング螳ど重利氏が

「中小企業にもっともふさわしい経営戦略=ダイバシティー 共に学び考えよう!」
と題して講演しました。

「企業は人、社員との関係作りから強靭な経営体質を作ろう」

「社長が自社の可能性について

この企業作りは時間がかかります。
(経営指針の実践にもがき苦しむ社長と同じです)

「社長が自社の可能性についてこの程度などと決めてはいけない」

かつての自分がそうでした。

謙虚に学ぶことを改めて感じ、風通しの社風作りの重要性を学びました。

懇親会も参加会員企業の山崎氏のお店で、阿部氏と熱い議論を交わせました。

2014-03-20-18-45-33

2014-03-20-20-38-28

翌日3月20日(木)戸田蕨地区例会、経済産業大臣政務官田中良生氏を
講師としてお招きして「中小企業・小規模企業を取り巻く現状と展望」と題して
講演をして貰いました。

参加人数は56名と川島幹事長を中心に、盛会となりました。

消費税増税を控える中
「経産省として中小企業・小規模企業に対してどのような政策を行っていくか」を
解りやすく講演して貰いました。

外部環境に対して、中小企業の対応力は今まで以上に問われます。

年度末の中沢山の方に参加頂きました、ありがとうございます。

2014-03-22-15-59-03

3月22日(土)経営指針実践交流会に参加

戸田蕨地区の池田大喜氏と大宮南地区松本健一氏の報告
池田氏は初めての報告で緊張してたようです。

そういう自分も、2011年経営指針セミナー初日の報告で緊張しすぎて
45分の報告が20分で終わる大失態をしたのを思いだしました。

グループ討論が120分なので、赤裸々に討論をしてかなりの指摘も
頂きました「久我さん、牧野さん、満生さんお世話になりました」
懇親会も盛り上がりましたね。

2014-03-25-14-27-13

3月25日(火)首都圏大学の進路指導の先生方、同友会会員との
「就職問題懇談会」に参加。

業務も大事ですが、「数年後の自社経営をどうするか?」
意識の高い経営者が多いのに、改めて新卒採用をしていく重要さを学びました。

2014-03-26-19-08-09

そして昨日は、中部地区例会に参加

(有)高仲板金工業代表取締役 高橋正哲(まさのり)氏の報告でした。

「社風作りは言葉より、経営者の背中を見せる」
それが伝わる報告でした。

同じ年の仲間であり、ライバルは経営委員長を3年間勤めて大きく成長
してます。(役が人を作る典型的な方です)

「高橋氏のように愚直な経営者に自分はなれるのだろうか?」

なれなくても、なる努力はしていきたいです。

懇親会では久さんと盛り上がりました(ありがとうございます)

このほかには倫理法人会では毎週木曜、「モーニングセミナー」の
司会をやらせて貰いました。

年度末でこれだけの事を行い、「不離一体」かどうかは自分でもよく解りません。

ある先輩経営者に言われました「こういう時に自分が何をしてたか問われるよ」
どうだったでしょうか?

でも、螢ルドの長田社長の言葉をお借りすると
「答えは5年後の自分しか解らない」

時間を大切にしたいですね。

以上が今月の同友会運動でした


yosidadenkou at 22:36|PermalinkComments(0)

2013年07月07日

同友会経営指針セミナー開講です。

画像1

昨日より埼玉中小企業家同友会の経営指針セミナーが始まりました。

今年は受講生が40名と過去最大の人数となってます。

今年もスタッフとして参加するので、まずは会場設営から。

画像2

そして委員長の挨拶からスタート

画像3


委員長の挨拶、オリエンテーション終了後に同友会型企業つくりとはと題して、
30分報告をさせて貰いました、21世紀型企業つくりを目指すのは、社長の間はゴールがなくずっと、社員と課題をクリアーしていく事と、話しをさせて貰いました。

皆さんの前で話しをしたので、自分も自社でやらないと駄目ですね。

今回は受講生の会社さんが、多種多様で一緒のスタッフも優秀な方達で大変こころ強いです。

指針の夏、同友会の夏が始まりました。


yosidadenkou at 09:02|PermalinkComments(0)

2013年05月17日

埼玉中小企業家同友会戸田蕨地区総会

画像8

昨日は同友会戸田蕨地区総会でした、一年間の活動総括と報告、決算報告の議案
の可決。

その後本年度の規約、組織、方針、予算が議案提出され可決されました。

画像1

今期こ経営委員長を務める池田さんです。
若きエースとして地区会をリードしていくでしょう。

画像2

仕事作り委員長の横山さん、持ち前の明るさと行動力で早くも
地区会に新風を出してます。

素晴らしい女性経営者が会員になりました。

画像4


今期で会長を退任される引地さんです。

引地体制で1年目は副会長と経営委員長兼務、2年目は幹事長と運営から
活動、活動から同友会運動へと発展させる事が出来ました。
様々な学びと気づきある2年間でした。

お疲れ様です、お世話になりました。

画像7

自分ですが、今期より地区会長となりました。

「同友会のリーダーは同友会理念の体現者でなければいけない」と

「同友会運動発展の為に」という小冊子に書いてあります。

同友会理念は「良い会社」「良い経営者」「良い経営環境」を
自主、民主、連帯の精神で「国民や地域と共に歩む中小企業」
を目指す事です。

当社や自分自身がこレベルに行くまでは、まだまだ長い道のりがあります。
しかし、そこに向かうには何が必要かをこれからも探して行きたいです。

会長の立場なので、会員さんが昨日よりも今日より良い方向に自社経営が
行くような例会企画、幹事会で会員報告、地区と県での委員会活動への参加、
など全ての会員さんに「同友会に入会して自社が変化した、入会して良かった」
との報告が数多く聞けるような地区会運営、活動をして仲間を増やして
行きたいです。

画像5

まずは6月幹事会からスタートです。

今期のスローガン{明るく、熱く、楽しく」をモットーに皆さんよろしくお願いします。



yosidadenkou at 09:52|PermalinkComments(0)

2012年11月16日

「美しい心、日本の心」そして「戸田市未来会議」

画像1

昨日は朝4時過ぎに起きて倫理法人会モーニングセミナーに出席。

特別講演に公益財団法人修養団寺岡賢氏をお招きして「美しい心、日本の心」
と題して講演いただきました。

日本人は子供のころから、神話からくる歴史を知らない人が多すぎる、
その為に心が磨かれない人がいると力説され
「世直しは余直しである」(世の中を直したければ、まず自らを正していくべきである)
確かにおっしゃる通りと感じる事の多い素晴らしい講演でした。
自分ももっと歴史を勉強しなければと、反省したセミナーとなりました。

画像2

こちらはモーニングセミナー終了後、商工会館大会議室の隣にある大ホールです。

夕方から同友会例会となります。

画像4

画像5

夜は埼玉中小企業家同友会戸田蕨地区開催11月例会「戸田市未来会議」が、
開催されました。

パネラーとして
戸田市商工会青年部 中村剛史会長

とだわらび倫理法人会 竹内広和会長

戸田STYLE倶楽部 栗原秀樹代表

同友会戸田蕨地区 引地智宏会長の4名

コーディネター 坂上成人中小企業診断士

で冒頭よりパネルディスカッション、その後にグループ討論を行います。

この日は各経済団体(同友会、倫理法人、戸田STYLE、商工会青年部
行政(戸田市経済振興課)(戸田市商工会職員)
市会議員県会議員など総勢60名を超える人数でのスタートです。

まずは各団体からどのような活動内容かの説明をしてもらい

商工会青年部 地域イベントに積極的に参加、経営者の勉強会なども行い
          「後継者から経営者へ」がキーワード

とだわらび倫理法人会 経営者として自らが心を磨く、経営者としての自己革新を目的

戸田STYLE倶楽部 戸田市起業家支援センター「オレンジキューブ出身者」を母体した
             新分野、イノベーション、「起業から企業へ」がキーワード

同友会 労使関係をベースに、経営指針、共同求人、社員教育の「三位一体」を
      活動の柱として「同友会型企業作り」を所属会員が目指す

このような説明を行い、現状のままの10年後の戸田市について意見を出し合い
現状のままでは
 ・人口増に対して商売が直結出来てない
 ・住工混在(マンションと倉庫、工場などが混在して、最終的に工場倉庫が居づらくなり撤退
 せざるを得なくなる
 ・商店などに代表される事業承継が進んでいかず、街が活性化出来ない。
 ・起業家が集まりやすい経営環境
 ・倫理観を深める教育が高めていけるか?

などの指摘が上がり。
 各団体代表からの意見として。
 ・子供の人がわくわく感を持てるには大人がまずわくわく感を
 ・オレンジキューブが3年間しか利用できず、その後のフォローアップ体制
 ・企業作りを重視した経営で地元雇用を生み出す
などの意見が出され、グループ討論に進んで行きます。

グループ討論では、「戸田市活性化の為に、どのような提案がありますか?」

グループ発表を行いましたが、総論としては
 「戸田は○○の街」と言える物があるようで無いのではないか
 ブランディングによる情報発信が必要ではないか

ここが出来るかが、活性化の近道と言える方向性は見えて来ました。

1回目の試みだったので、テーマを大きくした分散漫になった感じはありましたが、

戸田って何?と聞かれた時に 
例えば商業ではこれ、工業ではこれ、ベンチャーではこれ、教育ではこれ、観光ではこれ
イベントではこれと細分化して議論をしていくと、具体的な案が出る感じもしました。

次回以降は細分化したテーマ設定で、資料なども充分に準備した後に参加者の方たちと
考えていく例会を開催する必要性。

各団体最終目標は「いい会社経営をして地域に貢献していく」のに、変わりないので
互いのいい所を連携で埋めていき相互に発展していく。

そんな協力体制が築いていけるかが、「戸田市未来会議」発展へとつながるでしょう。

この例会を企画して、かなり大変でしたが11月1日幹事会でのグループ長研修での
幹事会メンバーの意識の高さと結束力に感激して、本当に勇気づけられました。
地区会員一人一人が「当事者意識」を強く持って、例会に臨んだのでこのような
素晴らしい例会が開催出来ました。
これは会社経営にも言える事ですね。

ご協力いただいた皆様、出席をした頂いた皆様、パネラー、コーディネーターを
引き受けて頂いた方々に深く感謝申し上げます。

自分も会社経営、組織経営について多くの学びが出来た例会でした。
ありがとうございました。  

yosidadenkou at 16:28|PermalinkComments(0)

2012年08月21日

青年部準備委員会

2e72ab35.jpg

昨日は埼玉中小企業家同友会青年部準備委員会に参加しました。

若手経営者が集い、今後の青年部活動について、意見交換を行いました。

近々だと、九月の千葉青年部会設立総会、十月には埼玉県全県経営研究集会と大きいイベントが続くので、交流をしながら来年度正式発足にむけて、まとまって楽しく、明るく、元気な活動をして行きたいですね。

yosidadenkou at 08:15|PermalinkComments(0)