吉田電工

2021年04月19日

社長通信公開 第36回テーマ「人事理念◆

皆さんこんにちはいつもブログを読んで頂きありがとうございます。

今回は社長通信第36回のテーマを公開します。
36回テーマ:「人事理念◆廝横娃横闇7月6日


おはようございます!7月に入りました先週土曜日は8()工程会議資料作成をしてました。数値分析の内容を以前より詳しく作りました。事前配信をするので見といてください。TKC(税理士法人会)BASTに業界の平均売上、利益、労働分配率なども調べました。同業他社よりも優れた会社を目指し今の社員さんこれから出会う仲間も長く務めたい会社になるように更にまずは社長自身が努力をして参ります。

先週は新入社員さんと社会人基礎力研修を行いました。社員さんも真剣に講習を受けてもらいありがとうございます。当社の経営理念には技術の向上だけでなく人間力の向上も含まれています。研修はグループディスカッションもあるので次回開催時は他の社員さんも参加をして下さい。


求人活動では次長と出身専門学校の学内合説に参加をしまし。た感触の良い学生もいたので連絡を取って会社訪問に繋げて行きたいです。

先週は専務に給与明細の面談を行ってもらいました。報告は聞いたので7月以降の配置参考にします。来月は私がやるので気軽にフリートークでもしましょう。

6月末位から見積依頼、現場調査依頼、仕事依頼かなり入ってきました。緊急事態宣言解除後止まっている現場が動きだすなど受注が増えて行きそうです。社内だけでなく協力会社さんにも声掛けをして気持ち良く働いてもらうように、段取りや良好なコミュニケーションをよろしくお願いします。

今日は経営指針書15ページ人事理念2回目です。

他人のせいにせず、まずは自己改革に努める人

「他責か自責」社員さんも聞いた事があると思います。全ての行動は自らが決めた事です。まずは他に責任を求めずに自らの行動に責任感を持ちましょう。会社や私に対して様々なご意見を頂き感謝をしています。意見を言う事は大事です。評論家にならずに主体性を持って行動すると周りから信用されます。これは年齢や経験などは関係ありません。

私自身も会社の問題は社長の問題だと思っております。社内で何か起きた時に元を辿ると自分自身に行き着くからです。

社員さんも人を変えようとして変えられた経験はありますか?私は無いです家族にもそれは出来ません。人は自らしか変わる事は出来ないからです。

社員さんも自身に何か起きた時元を辿ってください。自分自身に原因があるかもしれません。そこに気付けば後は自己改革出来るかです。そういう努力をしている人を周りはちゃんと見てくれてます。「過去と他人は変えられないが未来と自分は変えられる」という言葉はご存知でしょうか?主体性を持つことで人生は豊かになります。

私自身も今まで以上に自己改革に努めて行きます。

 

今週も安全作業でお願いします。                                       代表取締役 吉田雄亮

 

 



yosidadenkou at 08:58|PermalinkComments(0)

2021年03月24日

第23回社長通信公開します

23回テーマ「2020年度経済予測・大展望」

2020年1月27日(月)


2020年1月25日(土)経済予測セミナーに行った時の社長通信です。この後新型コロナウイルスが本格的に国内上陸してパンデミックになり株価が暴落しましたね

皆さんおはようございます!1月25日(土)15時から当社も大変お世話になっております。ヒューマネコンサルティング株式会社の阿部社長の講演に参加をしました。


会場

セミナー

昨年の振り返りをしながら今年の「国内景気」「米国経済」「欧州経済」「中国経済」「インド経済」に分けて阿部社長の見解を学んで来ました。

まず今年海外で大きい出来事は「米国大統領選挙」ですトランプ大統領が再選ならば株価や円安傾向は大きく変化をしないが、民主党候補が勝つと影響が出ると言ってました。そういえば小学校の頃社会の授業で「アメリカがくしゃみをすると日本が風邪をひく」と習った覚えがあります。今は米国だけでなく他国を含めてて相互に関係をしていますが、景気動向を左右する情報はしっかりと調べておきます。

国内景気 実感なき景気後退オリンピック後特に心配。経済成長率0.8

米国経済 利下げ効果もあり経済成長率2%米中貿易問題が昨年解決してるが、これが再度こじれると影響が出る、大統領選挙の11月以降が要注意

欧州経済 中国の景気失速によるドイツの景気後退、英国のEU離脱が合意の上離脱出来るかが要注意、経済成長率1%

中国経済 経済成長率6%来年以降は5%台になりそう。135年計画の最終年度なので145年計画で何を打ち出すかを注視する。

インド経済 景気対策の効果が出る人口が2025年中国を抜く予想人口ボーナスもあり経済成長率は7%

その他では原油価格は中東情勢が不安定なのと、原油を減産する予定なので上昇傾向と言ってました。

投資としては金よりパナジウムが面白いと言ってました。

但し投資は趣味の範囲で行う事なので、「資産形成」とは分けて考えて下さいと何度も言ってました。当社が導入する「確定拠出型年金」も社員さんの厚生年金では足りない老後に備えて「資産形成」を今からして欲しい思いで導入をします。

建築業界は世間の景気後退とは逆に「人手不足」がしばらく続きそうですが、最終的に影響が出るのは「リーマンショック」の際に経験をしています。

情報はしっかり集めて、「経営判断」の材料にしたいです。

                          代表取締役 吉田雄亮

こうやって振り返るとその数週間後から日本も世界も大きく変わって行きました。

ちょっと貴重だと思い掲載しました。




yosidadenkou at 17:52|PermalinkComments(0)

2021年03月08日

第3回社長通信公開

皆さんこんにちは社長通信ですが第2回は女性経営者全国交流会IN広島でした。
この内容は2019年6月19日に記事を書いてあります。
ご興味ある方は月別記事一覧から探してみてください。

http://blog.yosida-denkou.com/archives/2019-06.html

今日は第3回社長通信を公開します。経営指針発表会について書きました。

2019年628日(金)第3回社長通信 経営指針発表会です

皆さんおはようございます!先週の620日(水)22日(土)に、経営指針の説明会を行いました。お忙しいところの参加、ありがとうございます。一部修正を加えて、事前配布を行い、628日(金)発表日当日を迎えます。


IMG_2518

先週、経営指針発表会場、懇親会場の視察も終えており、準備は順調に進んでおります。

私が始めて、経営指針書を作ったのが2010年、その頃から比べると、会社も大夫進化をして来ました。

今回の発表会は、多くの方にお声がけしてます。

まず招待者の声掛けする基準です。

1.社内の経営に関わる、業務を外部委託している方(税理士、社労士、コンサル)

2.私が、過去経営指針発表会に招待されている。

3.今後、経営指針発表会を行い、当社を招待予定である。

以上にしております。

過去に招待をした会社で、今後外部を呼んで経営指針発表会を行わない会社は、今回

招待をしていません。

今後もこの方針は変えません。

3月にベトナムに行った際の、現地法人会社を招待していますが、これは来日と会社訪問日が重なったので、イレギュラー対応となっております。

何故、外部の人に参加してもらうかの理由ですが、これは「私が、社内で経営指針を実践しているか、サボってないか、社員さんと向き合っているか」などを、俯瞰した目で

判断してもらう為です。外部取締役、監査役のような役割をお願いしています。

よって、社員さんが何か言われたりする事はないです。

当日の服装ですが、「スーツ又は礼服」で統一します。

この理由ですが

1.今後、お客様や協力会社の安全大会やお祝い事などで、社員さんも招待される事も

 あると思います。今からスーツを着る習慣をつけて欲しいからです。

2.お客様に関しては、ほとんどがスーツでの参加となります。礼には礼で応える必要性があります。

3.経営指針発表会で、よりふさわしい服装はスーツだからです。

暑い時期で大変なのは、重々承知しておりますが、ここは全員足並みを揃えて頂きたいです。よろしくお願いいたします。

今回、基調講演で建築板金から銅板を加工して、「ランプシェード」をデザイン会社と共同開発し「中小企業のブランド化」に取り組む、有限会社高中鈑金板金工業高橋正哲(まさのり)社長に、お話頂きます。

IMG_2530


社員さんにも、解りやすく伝えて貰えると思うので、楽しみにしてて下さい。

又人柄も私と違い、温厚な方なので懇親会で色々話をしてみてください。

今週ですが、今日明日と愛知に行って来ます。愛知で、建築板金業会社の経営指針発表会に、参加をして来ます。女性経営者でも精力的に、経営をされており、社員数も当社と似ているので、参考になる事がかなりあると思います。

しっかり、学んで参ります。

雨の月曜日となりました。月曜から雨だと気分も乗りづらいですが、こんな時こそ安全作業で1週間頑張りましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

 

                       株式会社吉田電工 吉田雄亮




yosidadenkou at 10:34|PermalinkComments(0)

2020年06月27日

公共事業を増やすなら総労働時間を減らそう

images2
画像1

こちらのグラフは建設業の年間投資金額の推移です。ピークは平成4年でその後下がり続けてます。

一番のピーク時には619万人が従事してました。民間、公共と投資金額が減れば人数も減っていきます。

l_is20190329hum02

01

ここ数年は公共投資も増やし始めて従事者人数は減らずに推移してますが、増える感じではないです。


https://www.mlit.go.jp/common/001180947.pdf

国交省のデータです。

現在新型コロナウイルスで不況に苦しむ日本の景気
かつては不景気になれば公共事業の金額を増やしたり執行の前倒しなどをしてました。

若年層
景気の大幅な後退が来たら公共工事で景気回復や国土強靭化をと考える人も多いですけど。

上のグラフをご覧ください。
今や若い人がこの業界に魅力を感じなくなり、年配の方が増えていく一方です。
台風や地震などの災害も多い日本で年配者の技術継承がなくなるとどうなるのかなあ。


images2


建設業はここ数年社会保険の未加入業者を減らしたり、見積もりに法定福利費を入れて下請け業者のの待遇改善を図るなどを行い、世間の常識に合う業界を目指していきました。

待遇面に関しては以前より改善されてます。
当社も福利厚生には力を入れて国が奨励する福利厚生(保険 厚生年金 雇用保険 労災)

それ以外にも入社後一定年数がたてば退職金。
給与規定、キャリアルート、評価制度、資格取得支援
この6月からは確定拠出年金も始めました。

これだけでダメであとは「休日数」です。
4週間当たりの平均休暇日数が5.07日年間換算だと5.07x13=約66日
年間総労働時間が建設業が2036時間製造業が1954時間調査産業が1697時間
調査産業では339時間の差があります。
当社も年間1987.5時間なのでまだまだ時短を進めないと若い人の採用が大変になります。

公共事業を増やすには総労働時間を減らして今の待遇も良くする両方の動きが求められます。

業界全体で取り組み建設業従事者を増やして安全安心な社会資本整備を作っていきたいです。

こちらのURLで国交省の取り組みがわかりやすく記載されてます。

https://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2019pdf/20191220028.pdf

当社も若い技術者を一人でも多く増やせるように頑張ります。

それではまた


yosidadenkou at 11:56|PermalinkComments(0)

2020年06月26日

スパゲティーのパンチョ新宿南口店

IMG_5403

今日は都内に出ていてお昼は新宿にいました。

ランチどこにしようかなぁと考えると、そういえばこの前当社で施工したお店近くにあるから行ってみようと思いちょっと足を運んでお店に到着。

IMG_5410

ナポリタン専門店スパゲティーの新宿南口店です。
外でテイクアウトメニューも販売されてました。
IMG_5405
IMG_5404

店内はカウンター席とテーブル席となってます今回はナポリタンの並盛り400gの玉子焼き乗せ820円を注文。

値段はリーズナブルですね。

IMG_5408
IMG_5407

中々のボリュームですパスタは太麺でソースの味は濃厚で美味しかったです。

大盛り500gも同じ

紙ナプキンのサービスもありました。

お昼時で満席でしたが換気もしっかりしており、テーブル席は一人掛け、後はカウンター席なので安心して食べれるのも人気の一つかなぁと思いました。

食べ終えて席を立つ時に店員さんがお忘れ物はないですか?本日はありがとうございます。又の御来店をお待ちしております。いってらっしゃいませと接客をされ。

あーこれが繁盛の秘訣だ。味だけでなく接客も強みのお店作りだと実感。近くで働いてる人は週に何度か通いたくなりますね。

こういうお客様の店作りを電気工事会社として力に慣れたのは嬉しかったです。

新宿南口周辺でお昼を探す時は一度足を運んでください。

そういえば最近パスタ作ってないから今度作ろうーっと。

それではまた

IMG_5412

渋谷区代々木2-9-5
新宿テラス地下一階


yosidadenkou at 13:07|PermalinkComments(0)

2020年06月13日

成果を最大化にするには

5月31日に株式会社吉田電工第31期が終了しました。

前期の総括や課題抽出も終わり今期の経営指針書も最終段階になってきました。


会社なので毎年成果が欲しいですね。


ところで成果ってなんでしょうか?


「売上 利益 採用 人材育成 評価制度導入 新事業 顧客数 新支店・・・・・・」

あげたらきりがないです。

全部やろうとするとどうなるでしょうか?

「あー何も出来なっかたこれなら普通に仕事してたほうがいいや」となりますね。

これが社内で「今年はまずこれから行う次はこれ、その次これ」と決めていけばどうでしょうか?

少しずつでも結果が出てそれの積み重ねで1年経てば大きな成果となりそうです。

課題を解決すると新たな課題ができます。

同じ課題解決を行いながら課題の内容が進化する会社作りをしていきます。

任して見守りフォローができる経営者に私も変わらないとですね。

それではまた。


yosidadenkou at 14:23|PermalinkComments(0)

2020年05月26日

固定費を確保しよう

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言も昨日解除になりました。徐々に経済も再開されますが通常のように戻るにはまだまだ時間がかかりそうです。

当社も今月末で決算となり来季に向けて経営指針書つくりの真っ最中です。
来期のスローガンを決め行動目標を作っていきます。

最近会社のお金を考えたときに「固定費の確保」が財務安定、黒字経営を継続するのに重要だと改めて学んでおります。(まあ当たり前のことですが)

固定費には
1.人件費 
2.家賃などの賃借料 
3.福利厚生費 
4.リース代 
5.保険代 
6.税理士社労士の顧問料 
7.退職金 
8.確定拠出年金の会社負担分
9.借入金の利息
10.その他
などがあげられます

新型コロナウイルス発生後感染対策 各社資金繰りに動く中私はまず。
1.会社の現金(普通預金 定期預金)がいくらあるか再度確認
2.固定費が一年間いくらかかるか再度試算
3.緊急の借り入れが必要か判断
4.借り入れをする場合は繰り上げ返済が可能な借入金
と順番を決めて動きました。

企業は売り上げから変動費(材料費 外注費 燃料費 仕掛金の差異)を引いて固定費に当てます。
固定費から出た利益で賞与を払い、法人税を払い借入金を返済します。

毎月の固定費が確保出来るかが永続的に発展できるかのカギです。

工事会社の場合は売り上げのなかに必ず変動費が含まれます。この変動費で利益を大きくするレバレッジをかけれるかが重要です。現場内でコストダウンも図り工具や段取りをよくして生産性を上げるなど、やる事はたくさんありますが一つ一つ解決する積み重ねで大きな成果が生まれます。

一人で作業をするより数人で作業をする方が出来高か大きいです。
社内で出来ないことを外部に委託をして施工してもらえれば出来高は上がります。
受注現場で支給の材料を減らせば1件当たりの受注高は上がります。

顧客にいかに高い価値を与える事が出来るかで価格は決まります。
今後競合他社の研究も怠らず弱みを克服して価値に変える企業つくりをして行きます。

外出を控える中考えたり調べたりする時間が増えて計画を立てやすく社内に解りやすく説明することが出来そうです。

あーでも出かけてないから経済を回してはないなあ。自分の支払いは相手の所得です。これも忘れずに自分だけが良ければいいという考え方にならないようにします。

それではまた。
 


yosidadenkou at 10:43|PermalinkComments(0)

2020年05月05日

手仕事の強み

皆さんこんにちは新型コロナウイルスの対応で各事業者の皆さん大変だと思います。

  いかなる環境におかれても「経営を維持発展させていく」取り組みをFacebook  ブログ You tubeなどでみており私自身も元気をいただいております。

現在「テレワーク」で在宅勤務をしている人、会議もアプリを使った「テレビ会議」が増えていっております。コロナが終息してもこの波は変わらないでしょう。

「テレワーク」や「テレビ会議」が増えると何が起こって行くのか考えてみました。

 

1.大きい事務所などが必要なくなる(今、計画中の新築大型物件を見直す動きが出ます)

2.貸し会議室などの需要が減る

3.テレワークが増えると、都内で住むより地方に住む人が増える(地域経済は発展する)

4.大型マンションなどの需要が減る(わざわざ家賃や分譲価格が高い所に住む人が減りそう)

5.駅前の飲食店より住宅地の飲食店が繁盛する(朝・昼は家で、夕飯を外食で)

6.景気後退により投資案件(マンション・アパート・テナント)などの件数が減る
7.テレビ会議室やライティングを工夫した部屋作りの提案が必要になる。
8.書斎付きの家に住みたい人が増える

などなど、人の価値観がここ数か月で大きく変わって来ています。当社にも少しずつ影響が出ます。受注案件も変わって行くでしょう。

 

例えば…

1)公共工事・インフラ整備関係の工事

2)在宅が増える事による法人顧客の設備投資案件(食品・生活必需品)

3)電気通信業

4)在宅でのセキュリティー対策工事

5)既存オフィスのリニューアル(新しい需要に向けて貸し出す方法を変える)

6)物流関係設備の仕事

 

当社の現場仕事はテレワークでは出来ないです。ここで、テレワークは誰にでも専門性が出ずらい仕事なのではと考えてました。

当社の行う「技術力」「人間力」を前面にだした“手仕事”“現場の最前線での仕事”は、これからも需要があります。技術職は覚えるまでに時間が掛かりますが、覚えれば「一生の力」です。それを束ねる組織体は「社会やお客様から高い評価」を得ます。今まで以上に新しい仕事にも取り組んで行き、技術力を強化して、「同業他社から一歩抜き出た会社」を目指します。

こんなことを妄想して実現に向けて新しい期をスタートします。

代表取締役 吉田雄亮



yosidadenkou at 12:02|PermalinkComments(0)

2019年08月19日

多様性について考えました

皆さんおはようございます!先週は出勤の方、お盆休みの方と様々な出勤形態でした。夏場の疲れが出やすいです。今週から少し気温も下がりそうですが、風邪などひかないように体調管理に努めて下さい。


私は先週13日(火)から18日(日)まで、テナントビルのLED化工事の立ち合いに行ってきました。

お盆中でお客様が休みな分6日連続で現場を出て、色々な気づきがありました。

今回工事は照明器具およそ600台を、1週間でLED照明に交換する内容です。初日と二日目代理人さんを中心に対応してもらい、二日目施工班の3名が第一吾妻ビルの施工中に、現地を確認しました。3名とも工事引継ぎの説明をしてもらい、責任感のある行動をしていて心強かったです。13日から15日は担当者に休んでもらい、私一人で現場立ち合いに行きました。

今回の協力会社さんは新しい会社さんが中心で、職人さんは外国の方が多く作業をしてきました。コミュニケーション等の心配もありましたが、解らない時はこちらに聞いてきてくれたので、作業も円滑に進み14日の器具付けから作業の遅れが出始めても、残業の提案を受け入れてもらい全数交換を終了しました。協力会社では熊谷社長の経験と現場処理能力が高く、不具合が出ても最終的には問題なく納めてくれました。外国の方でも、日本人でも初めに伝える事をキチンと話をして、確認をする事が大事です。

「シンプルに解かりやすく伝えるか」これからも心がけたいです。

今回塗装工事も行い、指摘等があっても速やかに対応してもらい、お客様から良い評価を得られました。その時の対応者が建築会社の社長さんと塗装会社の社長さんです。お二人とも洞察力があり「ここをしっかり対応しないと」と思い、素早い行動だったので工事も無事に終了しました。

毎朝ミーティング後の作業なので、それぞれの役割分担が明確だったの良かったです。

16日は午後から担当者、17日は施工班2名も応援に来ていただきました。ありがとうございます。現場での社員さんとお客様の会話や現場チェックの状況を見ていると、お客様も私より社員さんの方が色々言いやすく、楽しそうに仕事をしてました。お客様も社長が来ると気を遣うのかなあとも感じ、適度に現場に行き互いの信頼関係と緊張感を得る事が、重要だと思います。

多様性には色々な意味が含まれています。「それぞれの人間性」「会社の技術」「雇用形態」「お客様」「現場対応力」など、多様性が高ければ高いほど「個人の強み」となり「会社の強み」に変わります。

3月にベトナムに行った際も、「雇用」「新分野」「当社の強み」などを知るために、現地での日本法人や日本語学校などに行き、勉強をしてきました。当社も「人手不足」の課題を解決したいので、「人材育成」に多様性を含めて視野を広げて行きます。

                                


yosidadenkou at 10:06|PermalinkComments(0)

2019年08月06日

企業使命


企業使命

IMG_2836

おはようございます!昨日深夜からゴルフ全英女子オープンを見てました、日本人として42年ぶりに優勝した渋野日向子プロ最終ホールバーディーで勝つ所は、今までの日本人にはないメンタルの強さがありましたね。ONOFFをはっきりして、何事も余裕を持ち楽しむ事が重要だと教えられました。


IMG_2797

今日は企業の社会的責任の意味「企業使命」について、先週作業した現場から考えてみました。

IMG_2798

IMG_2801

こちらの写真は7月30日(火)川口にある、お客さんの工場内に「スポットエアコン」を設置する工事です。発注者の方は埼玉同友会の「経営指針作りセミナー」を通じて知り合いました。中途採用の社員さんを正社員雇用し、その助成金でスポットエアコン設置を決め、当社に発注をしてもらいました。木工工場内もかなりの高温で「働く環境作り」を第一に考えた、お客様の決断です。工事は協力会社さんにお願いをして、無事に終了しました。

設置後作業をしているお客様に、涼しい風を届けた所大変喜ばれて工場内のお客様から、感謝の言葉を沢山頂きました。

社員の皆さんも仕事が完成をしてお客様やお施主さんから、お礼を言って貰う事があると思います。電気工事は仕事を完成する事により、お客様に快適な生活空間、職場空間を作る力があります。

当社の経営理念に

「私たちは高い技術と誇りを持って、お客様に安心安全な電気設備を提供し、地域貢献する企業を目指します」

「お客様に快適な電気設備を提供します」と作成してます。

企業は自社の提供する技術やサービスで、社会的責任や役割を果たさなければいけません。企業にお客様がいればそれは「経営者・社員・株主」の物だけでなく、社会に必要な物として存在します。それが「企業使命」です。以前菅スーパーバイザーが「住宅やマンションの工事に絶対手を抜いてはいけない、お客さんは一生の買い物をしている事を忘れないようにしよう」と言ってました。経営理念に込められた意味です。私たちの仕事は社会インフラ的な役割があります。誇りを持って毎日の作業に当たって下さい。何卒よろしくお願いします。

IMG_2810

こちらの写真はお客様から依頼を受けた、店舗工事の現場調査の写真です。設計から当社でお手伝いをして、お盆明けに着工する予定です。

IMG_2810

「お寿司屋さん」を創る工事です。良い店舗を作ればお客さんが来店して待ちがにぎわいます。電気工事には「街作り」「繁盛店を作り、建物を使うお客様の繁栄に貢献する」力があります。

先週から気温が上がり、外作業で大変なのは重々承知しております。各自「水分・塩分の補給」「休憩」をこまめに取り時間外作業もないよう「体調管理」と「無事に帰れる」を第一に今週も安全作業でお願いします。



yosidadenkou at 08:08|PermalinkComments(0)