分科会

2017年07月08日

愛知定時総会

19702122_1397145317040496_8803201833750999903_n総会行きの新幹線


















7月6日(木)7日(金)と中小企業家同友会全国協議会主催の定時総会に参加をしました

定時総会は昨年までの総括と1年の方針を決める、同友会で最も重要な全国大会です。

戸田蕨地区の石井社長と一緒に東京駅まで行くと、東彩地区の永井社長とお会いしました。

image

新幹線、JR、地下鉄を乗り継ぎ名古屋国際会議場に到着です。

新幹線の名古屋駅から地下鉄まで、愛知同友会の皆様の誘導で迷うことなく会場入り出来ました。

行きの新幹線は報告の原稿最終チェックで、石井社長と話す時間が殆どなかったです。

19748853_1398701300218231_2246436122273207159_n分科会

2017-07-06-11-52-53

2017-07-06-11-53-41

今回埼玉同友会の経営指針成文化運動の事例報告の依頼を受けて、報告してきました

2015年9月の山梨での青全交 2017年2月の中同協経営労働委員会に次いで、全国行事では3度目の
事例報告です。

自分が定時総会で報告出来るなど、夢にも思わなかったです。

19657310_1404937966255775_782149176047798682_n分科会スタート前

分科会開始前座長の株式会社 ホウユウ太田社長と記念撮影です。

2017-07-06-14-28-21

今回は144名の分科会参加でした、これだけの人数の前で報告するのは生まれて初めてでした。

今回の報告依頼を受けてプレ報告は6月23日(金) 7月3日(月)と2回行い報告内容のバランスを
考慮しながら60分の報告をしました。

報告内容は埼玉同友会の指針成文化運動が45分自社の事例報告が15分位です。

報告内容ですが、お金を払って参加した方たちに失礼になるので、今回記載は控えさせて下さい。

分科会の様子ですが流石定時総会参加の方たちです、報告時の視線の厳しさとグル―プ討論での
真剣な様子にこちらがしびれました。

19748891_1398701293551565_4886108854143337479_n分科会2

19748835_1398701286884899_1543101753392416546_n分科会

分科会終了後座長太田社長 室長愛知同友会山田社長 記事埼玉同友会事務局高頭さんと記念撮影
です。

3人とも最後までお付き合いありがとうございます。

分科会での質問が50を超えていたので、全部答えられなかったので来週以降回答を作って行きます。

2017-07-06-19-23-25

懇親会乾杯の発生は田山謙堂相談役でした、「人を生かす経営」作成に当たったレジェンドです。

まだまだ元気でいらっしゃってました。

2017-07-06-19-58-33

ジョニーはいつも元気です。

一緒に埼玉同友会を盛り上げて行きましょう。

2017-07-06-20-13-01

懇親会で広島同友会の稲田さんと記念撮影です、2年前当社に来て頂きました。

10月広島全県で又お会いしましょう。

2017-07-07-09-47-30

二日目の全体会です。今年で鋤柄会長が退任で広濱幹事長が会長に就任します。

鋤柄会長10年間ありがとうございました。

昨年青全交全体会での挨拶で「昨年と違って会社変わったと言える方何名いるか手を上げて下さい」
と言われた事、「会社の事で人に指摘をされてあんちくしょうと思って頑張れるかが重要」
など様々な叱咤激励を頂きました。

19884288_1406013779481527_8731818212873020985_nアートフレンド1

19732179_1406013802814858_1979650115190448587_nアートフレンド2

19732300_1406013829481522_1002471581718599921_nアートフレンド3

午後はベンチマークです株式会社アートフレンドの近藤社長から、会社概要を説明した貰いました。

給与体系はピラミッド型にして、若い人が希望を持てるようにしないといけない

社長は社内の空気を感じ取る事を常に気にする。

社内での情報共有の仕方など、勉強になる事ばかりでした。

隣接異業種により分社化をして、業績を上げる社長さんでした。

19701985_1522788807783358_9151325896900850844_n onde2

19702028_1522790051116567_3080779607246720379_n onde1

もう一社は株式会社onde松波社長から講義をして頂きました。

経営者は企業成長の為、マグロのように泳ぎ続けないと行けない。

経営者は命がけで会社を成長させなさいなど、厳しいお話を頂きました。

まだまだ詰めの甘い経営者だと痛感しました。

2社とも愛知同友会の会員企業なので、経営指針や同友会運動について熱く語ってました。

19702060_1482587245131252_7872293790191518066_n打ち上げ

打ち上げはこちらも愛知同友会のまるは食堂にて、埼玉のメンバーと愛知同友会の戸田社長との
振り返りです。

ベンチマークした二人の社長の共通点は「凡事徹底」と「数字に強い」事です。

二日間学び多き定時総会でした。

今日からの企業作りに役立てます。

二日間明けても滞りなく仕事をして行った社員さん、ありがとうございます。




yosidadenkou at 17:54|PermalinkComments(0)

2015年09月12日

青年経営者全国交流会IN山梨

2015-09-12-14-49-07


9月10日11日と中小企業家同友会全国協議会主催の青年経営者全国交流会IN山梨に、分科会報告者として参加して来ました。

ここまで来るのに、何をしてきたか振り返ります。

2015-02-09-20-38-02


全てはこの2月9日埼玉同友会青年部での事例報告を受けてからでした。

この後2月幹事会で当時の部長に言われました。
吉田さん山梨の青全交で分科会報告お願いします。実行委員会に行って来た時に話しをしておきました。

えっ、マジですか?

多分枠取れないだろうなぁ〜と思っていましたが、3月4日電話が来ます、今日埼玉同友会として正式に分科会申し込みしますと。

その後は6月の理事会で承認を得て、分科会報告が決まりました。

2015-07-06-10-17-39


2015-07-06-10-17-26


三月辺りからいくつかの地区から事例報告の依頼が来ました、7月15日の中部、7月21日の川越、8月26日の東彩です。

まずは各地区例会の打ち合わせからスタートです。

5月11日当社で川越地区例会打ち合わせ。

5月19日当社で中部地区例会打ち合わせ。

6月17日川越地区プレ報告

image


7月1日中部地区プレ報告 その後山崎さんと経営者談義となりました(^ ^)
いつもありがとうございます。

2015-07-04-12-49-53


7月4日経営指針セミナー理念編の第1講で労使見解について、一時間報告させてもらいました。

2015-07-15-18-23-13


7月15日中部地区で報告、プレ報告での修正からテーマからやや外れてしまったのと、パワーポイントの文字が大きすぎる、写真があった方が良いなどの指摘を受けました。

この日は当社の女性社員さんも例会に参加しました(^ ^)

代表理事が例会まとめで、経営者は何度か失敗してそこから立ち直らないと、良い経営者にはなれない、ここからが大事だと叱咤激励を頂きました。

2015-07-21-17-36-50


7月21日川越地区にて報告しました、この日は青年部のメンバーもかなり来ており、青全交参加PRも行いました、全国大会の参加や新卒採用を考えたいとの話しがいくつか聞けて、良かったです。

パワーポイントの資料も写真をいれて、文章を削りわかりやくなって来ました。

テーマは経営改善でした、経営改善したいならまず経営者自身が変わる所から始めたいと報告させてもらいました。

報告に関しては、淡々と喋り過ぎる、もっと抑揚を付けないと、全国ではダメだとアドバイスも頂きました。

image


8月4日

青年部メンバーと座長の柴田さんも来社頂き、青全交への打ち合わせです、テーマと報告内容について話しをして、プレ報告の日程を決めました。

image


image


8月11日東彩地区のプレ報告です。

この日は最後のまとめでの言いたい所が足りないのと、写真の見せ方や自身の変化についてもう少し突っ込んで説明するようにアドバイス頂きました。

同じ年のライバル、高橋さんのアドバイスは大きかったです。

image


8月19日同友会事務局にて青全交のプレを行いました。
青年部のメンバー皆さん協力的で非常にありがたいです。

2015-08-30-11-40-12


8月26日東彩地区例会で事例報告です。

この日は同友会で同じ年のメンバーが何名か応援に来てくれたので、彼らに対する思いをお話しさせてもらいました。

image


8月28日分科会の座長、柴田さんの会社へ行き打ち合わせ、どーもカッコつけてる報告だと手厳しく指摘を受けました。

説明する所の必要性なども教えて貰いました。

image


9月7日同友会事務局にて最終プレ報告。

この後も座長の柴田さん、記録の事務局員古川さんから、説明の仕方などを更にアドバイス頂きます。

9月9日社内で最終プレをやりました、女性社員からは滑舌が悪い、話し方が速いなどまだまだ改善点があると指摘を受けます。

補足説明の文章はこの日完成しました。

2015-09-11-12-25-12


9月10日全国大会当日です、大雨が降り到着が遅れないか心配しながらの、山梨入りでした。

2015-09-12-14-20-38


報告前の最終打ち合わせです。

2015-09-11-12-23-04


2015-09-12-12-56-49


2015-09-12-12-56-57


2015-09-11-12-22-58


2015-09-11-09-38-49


事例報告は最初60分の予定でしたが、 64分くらいかかってしまいました、いつもよりゆっくり喋り、抑揚も付けるように意識して、参加者1人1人を見ながら話すような心掛けました。

報告が始まると、参加者の自分を見る目線が凄く、全国大会だとここまで違うのかぁとビシビシ感じてきます。

報告しながらテンションが上がり、あっという間の60分報告でした。

image


報告の後は質問に答える時間があり、グループ討論を行います。

グループ討論のテーマは
社員が輝くとは?輝く為に何が必要か。
です。

皆さん真剣に議論をしています、95分での到着中席を立ち飲み物やお茶菓子を取りに行く人が1人も居なかったのは、ビックリしました。6グループに分かれてのグループ討論なので、全グループ周りましたが真剣に議論してる雰囲気が伝わり、あー自分も一緒に議論したいなぁ〜と思ったくらいです。

全国大会に来る人達は課題を持って来てるので、本当に真剣です。年に何回か同友会の全国大会に参加する必要性を改めて感じました。(^ ^)

image


座長のまとめです、最後までしっかり纏めて貰いました(^ ^)

2015-09-12-14-48-43


二日間無事に終わりほっとしております。会社を空けても問題無い状態にいつもしてくれてる、社員さんにも感謝しております。

報告に至るまで沢山の方にご協力頂きました、この場を持って御礼申し上げます。

これからも同友会運動の発展の為に、微力ながら尽力させてもらいます、今後ともよろしくお願いします。

yosidadenkou at 15:13|PermalinkComments(1)

2013年07月15日

中小企業家同友会全国総会IN宮崎

画像2


画像2

7月11日12日と中同協主催の定時総会が宮崎で行われ、自分も参加してきました。

定時総会参加は2007年埼玉で行われて以来です。
(あの時は入会2年目で室長をやりました、あんまり考えないで役を請けました
今に思えば、いい度胸してます)

画像1

朝早い飛行機で宮崎空港に到着、早い時間の到着なのでロビーのソファーで
調べものなどしていると、設営担当の宮崎同友会の方達が最終打合せをしてました。
開催決定から1年間今日が集大成との掛け声が聞かれます。

埼玉でも何年後かに、全国大会を開く時が来ればいいなとも感じました。

画像4

定時総会なので、全大会で総会議案書の説明聞き分科会の会場に移動です。

画像6

画像5

今回は第9分科会「中小企業憲章制定3年、今後の推進運動をどう強めるか」に参加しました。

中小企業憲章の分科会は、全国大会では初めての参加です。

今回の報告者は3名です。

静岡同友会 杉村精工蝓‖緝充萃会長 杉村征朗氏

宮城同友会 蟾眦勅動車 代表取締役会長 田村 満氏

中同協    駒沢大学経済学部教授 吉田敬一氏

まずは杉村氏から、中小企業憲章閣議決定までにプロセスが報告され
同友会としては急いで閣議決定、国会決議とは思ってなかったが、
鳩山内閣の意向により早い閣議決定となったこと。

中小企業憲章では、大企業と中小企業とでは役割が違う事などが報告されます。

続いては、陸前高田市で自動車教習学校を経営する田村満氏
震災後、高田教習所が市内で救援物資を運ぶ基地的役割を担い、
同友会メンバーのネットワークが、復興へのスピードを早めたのは
有名な話です。

今回はその後の陸前高田市が復興に向けて、人口が減っている
陸前高田市には、産業を根付かせる事、新規事業を作っていき
そこに雇用を生んで、人口流失を防ぐ必要性を強く訴えいて、
行政とどう意見をすり合わせて行くかの苦労が、報告されました。

後さすが同友会と思ったのが、陸前高田支部に会員数が、
震災前の80名から86名に増えている報告でした。

地域に根差す中小企業活動をしてきた結果が、会員増となる
素晴らしい事例だと思います。

最後に吉田教授の報告です。

吉田教授の報告の中では、被災地3県の同友会会員の復興スピードが
他の中小企業とは圧倒的に違う事、その際一番の原動力が経営指針の
成文化である事などが報告され、経営理念、経営戦略、経営計画を積み合わせた
経営指針の科学的価値観も証明されたと思います。

もう一つは、大企業はグローバル循環で活路を見出し、
中小企業はローカル循環で活路を見出せとの報告です。

利益、効率と株主分配が主流になるのが大企業なのに対し、
地域、雇用を守るが中小企業と言った所でしょうか?

ローカル循環では、地産地消だけではなく、地域での製品を他の地域に
その地域の人間が販売していく重要性も訴えてました。

その後のグループ討論では、各県の方が地区会活動を通じての、
中小企業振興条例への取組などが討論の中心となりました。

自分も戸田市での中小企業振興条例制定後の、振興会議での取り組み
昨年地区会で行った「戸田市未来会議」などを討論の中で報告させて貰いました。

分科会を通じて感じた事は、地域に根差した中小企業を考えた場合、
戸田蕨地区ではなく、戸田地区、蕨地区となり蕨市にも中小企業振興条例を
作る必要性です。

前会長も話していた事を思い出し、実現に向けて一歩踏み出してみたい
気持にもなりました。

画像4


夜は懇親会です、今回は分科会ごとに座ってでの食事です。

お隣が熊本同友会の女性会員さんで、全国大会では必ず憲章の例会に参加
するそうです。

そこで、地域と自社との距離感や計画達成度などは図れるとのお話でした。

同友会運動と会社経営は不利一体を体現されている話でした。

画像8

懇親会でお会いした、兵庫同友会の有本氏と森氏です。

有本氏には昨年埼玉の全県で報告者になって貰い、自分は座長を務めました
写真も撮れて良かったです。


画像6

二日目は、3名の問題提起による参加者全員の大グループ討論です。

この中では強靭な経営体質(外部環境に強く、柳のように再生する)

同友会型企業が増える事が、地域に活力が出ていく。
その為に増強が必要との話がありました。

そして会員一人一人が「語り部」となり、同友会運動を加速させて行く
必用性などを討論しました。

ちょうど自分も明日川口例会で報告をします、
「語り部」になれるかは解りません。

しかし、自分が入会してから自分と自社がどう変化して行ったかを
精一杯報告したいです。

宮崎同友会の皆様設営ありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

留守中しっかり業務をこなしてくれた、社員さんにも感謝です。

長文のブログにお付き合い頂きありがとうございます。


yosidadenkou at 21:34|PermalinkComments(0)

2012年10月06日

青年経営者全国交流会IN島根 第8分科会 事業承継

画像1

画像3

続きまして、肝心要の青全交のリポートです。

自分は第8分科会「労使見解」を次世代に託して〜我社の事業継承〜と題して

株式会社伸電の相談役原田誠氏、同代表取締役佐藤弘樹氏が報告されました。

自分の第6グループに座ると、グループ長さんが広島同友会の電気工事会社の社長さん、
その他は愛知、青森、鹿児島、島根、とさすがに全国大会といったメンバー構成でした。

グループ長さんが歳が近い電気工事会社の社長さんでほっとしましたね。

今回この分科会を選んだ最大の理由は、
「全国大会で電気工事会社さんの話を聞ける」
「事業承継を譲った方、譲り受けた方両方の話が聞ける」
「事業承継者が肉親ではなく、プロパーの社員お選んでいる」
この3つでした。

報告は創業者である、原田氏が創業の理由、
子供の頃に電気がついた時の感動から、将来電気工事会社を作ろうと思った事

創業時に自分で決めていたこと。
「公私混同をしない」「支払いに手形を切らない」「世襲をしない」

「結果責任は全て社長にある」
「労使見解の中に経営指針、事業継承、社員教育がある」
など大変重みのあるお話からスタートです。
「支払いに手形を切らない」に関しては、今サイト120日で支払いを行っている会社さんは
毎月の支払サイト1日ずつ減らしていけば、最終的には元気振込と変わらなくなるサイトになり、
手形を無くすことが出来る、それを宮城同友会でも他の会員に伝えているとの事でした。

同友会の経営指針作りに参加後、10年後社内をどうするかをベテラン幹部社員に聞いた所、
「自分たちは、10年後会社にいないので10年ビジョンを若い人と作って下さい」
と言われて佐藤弘樹氏ら若い世代の幹部に、事業承継をどのように行っていくかが、
始まっとのことでした。(ここでも基本は労使見解です。)

一方、事業後継者の佐藤弘樹氏は漁師さんの実家から、蠖電に入社
入社の時に感じた事は、「入社するかどうかの若い人間に対して随分熱く語る社長だなー
でもこの人なら嘘つく事はないな」と感じ入社したそうです。

社内でキャリアを積んでいきながら、原田氏が後継者として佐藤氏を選んで数年後社長に
就任したそうです。

事業継承には5つの条件があると、原田氏は言います。

社内の合意形成、お客様の合意形成、協力会社の合意形成、取引電材屋さんなどの合意形成、
金融機関との合意形成です。

特に金融機関との合意形成では代表権を社長に渡して、決裁権を持たせることが重要だと
言われてました。

事業承継でのポイントは労使見解の承継が一番重要で、新しい社長になったら経営理念から
作り直しても構わないと言われてました。

同友会的には理念の継承が一番重要ですが、それ以上に新しい社長がまっさら状態で、
ビジョンを練るのが重要と言ってます。

佐藤氏も同友会経営指針セミナーに参加をして、経営理念を一から作り直しましたが、
最後は先代の経営理念にたどりついたようです。
この時点で、事業継承はスムーズに行ったのだろうと思います。

佐藤氏は社長に就任してから、社員と1対1で話をするのをメインとして、
対話重視の会社を作ってるそうです。

小さくても潰れない強い会社作りをモットーに日々活躍されてるようです。

画像2

グループ発表には浦和地区の三角氏も参加されてました。

自分のグループでもいろいろな事業承継があり、自分の時にどうするかが大変参考になりました。

分科会での座長のまとめで
「自分は2代目ですが、父から事業承継する時に自分以外に事業承継できる人はいなかった、

「事業承継で自分の子供しか頼める人がいなくて、それで嫌々引き継ぐのは一番不幸な事だ、
経営者は常に事業承継を念頭に置いて経営をしなくていけない」
と重みのあるまとめをして貰い、自分の中にストンと落とすことが出来ました。

電気工事会社の話が聞けるのが最初の理由だった分科会でしたが、それ以上に得る事が
多い分科会となりました。

自分の場合事業承継はまだまだ先ですが、将来ビジョンを描いて幹部育成の必要性を感じて、
いつか蠖電さんのような事業承継の話を、全国大会で報告してみたくなる思いにもかられた
第8分科会でした。


yosidadenkou at 12:18|PermalinkComments(0)

2011年10月26日

全県経営研究集会

IMG_3584






























10月22日(土) 志木市ベルセゾンにて、埼玉中小企業家同友会全県経営研究集会が開催
されました。

今年の全県は、1部が分科会、2部が来賓挨拶、3部が懇親会と、
例年とは違い1部と2部が入れ替わる形で、開催されました。

IMG_3590

1部の分科会では、第1分科会に申し込んで、螢好肇薀謄献奪櫻井浩昭氏を外部講師として
お招きして 「人が育つ会社」づくりは、理念づくりからをテーマに講演して頂きました。

櫻井氏は人材育成と社内組織作りの、第一人者として活躍されている方で、
講演を聞くのは「スモールサン・日曜大学」依頼、2回目となります。

組織が停滞するパターンにおける、人材の特徴、権限の移譲に対する社長の接し方、
報告、連絡、相談に対する社員との接し方など、独自の理論を話てもらいました。

経過報告はいいが、相談にきた時はまず相手の考えを必ず聞いてから、自分の意見を話すなど
前回同様参考になる話が聞けました。

又、経営理念の中では、行動規範(社員との関係や取引先との関係、社長の思い)だけでなく、
(この部分を櫻井氏はらしくと表現されてました。)

企業使命(自社の発展が、どのような社会的貢献を生むか)をより重要視されていて
(この部分をなのにと表現)

なのにの所に、戦術としてどのような事を用いて目的(ビジョン)を成し遂げて行くかを、
会社事例を持ち入りながら、解りやすく説明して貰いました。

自分も経営理念を作成した時に考えていたのが、「自社の発展により、どのような社会貢献が出来るか」
を、考えて経営理念を作成したので共感する所と新たな発見もあり有意義な分科会となりました。

櫻井氏に聞いてみたい事があるので、それは又次の機会にとっておこうと思います。

グループ討論ではグループ長だったので、かなり緊張しましたが前回の3地区合同例会よりは、
まともに進行出来たと思います。

スタッフの皆さんお疲れさまでした。

IMG_3593

第2部では、来賓として上田清司県知事と志木市長や経済産業省、銀行関係の方から祝辞を
頂き、基調講演を行いました。

基調講演は、岩手の酒造会社蠅△騎の村井良隆氏に講演を、お願いして震災の話や
日本酒の消費量が減っていく中で、どのような付加価値をつけて差別化を図っているか
などを講演してもらいました。

IMG_3595

第3部の懇親会では食事と、演奏や歌を披露して貰い華やかな雰囲気の中で、
懇談をしていきました。

同友会会員の中で、facebookでしか知らない方も何名かいたので、
名刺交換と懇談が出来たのも非常に良かった、今年の全県経営研究集会でした。



yosidadenkou at 08:55|PermalinkComments(2)

2008年09月11日

盛岡はつ

岩手銀行建物は明治44年に完成したそうです分科会会場です!グループ討論では初めてのグループ長を勤めました。なんとかこなせて、ほっとしてます。吉田電工の社員教育にも、活用出来そうな項目がいくつかありました。
懇親会の会場です。立食なので一時間が限界ですね。食事は美味しかったですね!反省会会場です。
 



yosidadenkou at 21:28|PermalinkComments(0)

2008年07月10日

今日は全国総会です

昨日とうってかわって人の多さにビックリしました!上田知事の挨拶です
分科会会場です、今日の室長任務は無事に終了しました!朝からの準備でちょっと疲れています。吉田電工の事務所には、今日は行けませんでした。明日も午前中までは、全国総会が行われます。
 
 
 



yosidadenkou at 22:05|PermalinkComments(0)