全県経営研究集会

2017年11月04日

10月の同友会運動

2017-10-06-13-14-34


2017-10-06-16-06-43


10月の同友会運動についてまとめてみます。

ますば10月5日戸田蕨地区幹事会に出席

10月6日は広島同友会主催の全県経営研究集会の分科会報告者として、参加してきました。

報告テーマは埼玉同友会の経営指針成文化運動と自社経営の事例についてです。

はじめに全体会があり、基調講演はマザーハウスの山口社長でした。
2012年東京青全交で聞いた頃より、事業領域を増やし新たな試みもお話しいただきました。

全体会の話の後の分科会報告で、話しづらい面もありましたが、60分時間通りに終らせる事が出来ました。

広島同友会の皆さんお世話になりました。

2017-10-07-15-20-34


2017-10-07-19-48-47


翌日10月7日は広島のホテルを朝5時半に出発6時間かけて、新狭山駅に到着埼玉同友会の経営指針セミナーの戦略編の合宿に参加です。

10月7日8日と泊まり込みで、課題まとめシート、三カ年の行動計画と数値計画を作り上げます。

合宿を行いこれまで方向性がはっきりしなかった受講生も、やるべき課題優先順位が
わかって来た人が何人か出て来ました。

経営指針セミナーのスタッフは、受講生か気づき、自ら変わって成長していく姿を見れるのが一番の励みとなります。

10月12日は経営労働委員会、11月開催の全県経営研究集会の分科会プレ報告を行いました。

ダメ出しいっぱい頂きまた作り直しです。

image


10月17日は川口地区例会に参加、全県、共同求人、経営労働委員会主催のオープン例会のピーアールをしてきました

10月18日水曜日はむさしの地区例会に参加、報告者は西部地区の至宝綱川さんでした。

今年1月の頃からさらに進化してます。
今後まだまだ成長して埼玉を代表とする女性経営者になって欲しいです。

2017-10-19-18-31-44


2017-10-19-19-07-32


2017-10-19-19-07-29


10月19日は戸田蕨地区例会でした、テーマは例会作り、グループ討論を自社経営にどのように反映させるかです。

報告者は浦和地区の後藤さんでした。

同い年で普段から親しくさせて頂いている、経営者です例会作りでは座長の重要性を改めて認識しました。

10月26日は理事会1200名増強について、理事として自覚を促す会議となりました。

2017-10-27-19-15-38


10月27日は中部地区例会に参加、全県分科会で報告する、伊藤さんの報告でした。

若く行動力のある人は、企業作りのスピードが早いのが良く解る報告でした。

2017-10-28-10-23-06


10月28日は終日経営指針セミナー計画編
です、経営指針書最後のシート説明はスマホのFaceTimeを使い、宮城からシート説明をする始めての試みをしました。

指針セミナーも後は発表を待つのみです。

2017-10-29-15-00-42


2017-10-29-15-28-19


10月29日は埼玉同友会埼葛地区の30周年記念式典に参加しました。
30周年おめでとうございます。

基調講演の望月氏は2006年の全県の基調講演でお話しを聞いて依頼です、オセロの四角を取るような経営をしていきたいです。

10月30日は午後から北与野事務局で全県分科会の打ち合わせ、16時から女全交会議、18時半から全県経営研究集会の会議と半日会議となりました。

2017-10-31-18-41-42


2017-10-31-20-36-36


2017-10-31-19-58-22


10月31日は共同求人委員会主催のオープン例会でした、報告者はCSリレーションズ株式会社の増田社長です。

新卒採用に挑戦する会社を一社でも増やしたく、オープン例会を企画しました。

今回は座長も引き受けたので、開催趣旨、報告、グループ討論、グループ発表、捕捉報告、座長まとめを自分自身ストーリー性を持たせて、例会作りをしようと心がけました。

参加したみなさんは満足して頂いたようです。

報告者も素晴らしかったので、座長はやり易かったですねー


以上が10月の同友会運動です。

沢山の学びを社内に持ち込めるように、したいです。




10月30日は午後から北与野の事務局に行き、全県分科会の打ち合わせ、16時から女全交の会議、夕方から全県経営研究集会の実行委員会議と半日会議となりました。



yosidadenkou at 12:38|PermalinkComments(0)

2015年11月21日

この1週間を振り返り


2015-11-15-09-45-48


2015-11-15-10-10-46

今週を振り返ってみました

11月15日(日)戸田マラソンにハーフマラソンにエントリー

レース前の写真なので余裕かましてます

2015-11-15-10-45-03

ハーフの部スタート前です。

この時はまだ曇ってました

20151115125946

ゴール直後です

2015-11-15-13-05-49

ゴール後です前半強めに入れたので、2時間切の1時間58分34秒でゴールでした。

横の写真の小林さんいいポーズで、完走した雰囲気が良く出います。

2015-11-15-13-13-47

お腹が膨らんでいるのは、Tシャツの下にウエストポーチがある為です。

今回は12キロまでは1キロ5分22秒位で走れましたが、坂を登ったあたりからおかしくなりました

3月か4月にレースに出たいので、スピード練習を行いたいです

2015-11-17-10-29-23

11月17日は埼玉中小企業家同友会全県経営研究集会がウエスト川越で行われました

2015-11-17-13-00-43

今回の分科会は第一分科会です、株式会社54の奥津雅史氏です

奥津さんとは経営委員会で親しくさせて貰っています。

奥津さんは経営指針を成文後社員との共有するのに、何が必要か考えて
実践を続けています。

値上げが出来る会社になる為に「売り方 価格設定 マーケティング」を工夫しているとの
事です。

経営指針は半年かけて成文化するので、社員とのギャップがどうしても出てしまいます。

そこで「社員の目線になって考える」事により共有が図れると思います。

「作っただけの経営指針にならないように」改めて実感をしました。

2015-11-17-17-16-17

基調講演は陸前高田からいらした田村満社長です、東日本大震災の後自社の自動車教習所を
緊急援助物資の搬出拠点としてフル活用しているのは有名な話しです。

今回の講演は震災の事より、その先のビジョンについてが中心でした。

2015-11-18-15-12-23

11月18日は広島中小企業家同友会会員で、西部熱機株式会社 稲田健二代表取締役が
来社頂きました。

10月広島同友会東支部で事例報告をさせて貰ってのご縁です。

2015-11-18-15-13-58

この日はすみえ社会保険労務士事務所の宇梶純江社長も、雇用関係の助成金手続きの
関係で来社して貰い、3人で議論させて頂きました。

稲田社長が自社の経営指針書を持参しており、拝見しましたが3年後、5年後、10年後の
未来組織図を作成してました。

当社も取り入れたいです、その他にも指針セミナー、新卒採用など色んな話をさせて貰いました。

2015-11-18-15-14-20

当社の社員も勉強になったと思います。

稲田社長ご来社ありがとうございます。

2015-11-19-10-48-32

翌11月19日は三男の親子遠足の引率です。

別所沼まで行きました、別所沼のうらわうなこちゃんの像が無くなっています。

保育園の先生曰く「1週間前の下見ではあった」と、最近の報道で盗難にあったのが解りました。

早く返して欲しいですね。

2015-11-10-15-22-59



2015-11-11-09-05-24


11月20日は上戸田イルミネーションの点灯式です、工事は11月10日からスタートです。

2015-11-10-16-13-14

初日は雨の中でのスタートです。風邪をひかなくてよかったです。

2015-11-10-09-04-40

警備は同友会会員の螢ルドさんに依頼しました、初日は長田社長も来社です。

愚直に企業作りを続けているのを改めて知りました。

2015-11-20-16-42-55

さてよいよ点灯式16時からイベントも開催しております。

2015-11-20-17-14-08

2015-11-20-17-14-09

2015-11-20-17-16-24

11月20日17時過ぎ無事点灯しました、この仕事はやりがいもありますが、地元の大きなイベント
なのでプレッシャーもかなりあります。

終わった後の達成感は何とも言えない気分です。

電気工事は快適さや便利さを提供する物ですが、イルミネーションの仕事をしていつも思うのは
「一体感、笑顔、元気」です。

今回も来年2月14日まで開催しております。

お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

仕事以上に違う事で忙しかった1週間でした。


yosidadenkou at 19:45|PermalinkComments(0)

2013年11月14日

全県経営研究集会



11月12日は埼玉中小企業家同友会主催、埼葛地区設営担当で全県経営研究集会が
大宮ソニックシティで開催されました。
基調講演は酒造メーカーである、宮崎本店の宮崎社長でした。

画像1


宮崎社長は付加価値と価格決定権、品質管理、
同友会ネットワークなど自社の事例を元に講演して貰い、
先の解る将来にしっかり備えなさいと、
語られてました。

経営計画で先が見れない将来を少しでも見れるように、
社員と作り上げて行きたいです。

画像2


基調講演終了後は分科会です。

今回は第一分科会で中小企業振興条例を中心とした、仕事作り、企業作り、
地域作りに関して、パネルディスカッションとグループ討論です。

グループ討論ではグループ長でした、テーマが自社で行っている仕事作り、地域作りは
なんですか?でした。

仕事作りではなく企業作りから地域作りへの、グループ討論の方が進む易かったですね。

同友会の活動から、企業作り、会員間で仕事作り、同友会型企業を
目指す会員企業が増えて、その会員さんが仲間を増やす地域作り
が理想かもしれないです。

懇親会も含めて長い一日となりました。

設営担当の埼葛地区の皆様お世話になりました。

yosidadenkou at 07:44|PermalinkComments(0)

2009年10月07日

全県経営研究集会

7e082bbf.jpg

10月4日(土)午後から浦和駅西口周辺の各会場で、埼玉中小企業家同友会浦和地区設営による全県経営研究集会が開催されました。

基調講演に立教大学山口義行教授をお招きして、「100年に一度の不況にどう向き合うか」をテーマに話をしてもらいました。

山口先生はリーマンショックが起きる前から、サブプライム問題が起きた2007年8月前後からアメリカ発の金融恐慌を予想して、警笛をならしていたので有名な教授です。

又中小企業経営に対する提言や、勉強会の開催などで活躍をされています。

講演の中で印象的だった事をいくつか挙げてみると。

1.アメリカのサブプライム問題やリーマンショックで何故日本の景気が急速に悪 化したか?(証券の格付けの低下、それによる株価の下落、銀行の自己資本率の低下、貸し剥がし貸し渋り、円高による輸出企業の業績不振)など連動制についての話。

2.大手自動車産業の見通しの甘さによる、業績の大幅低下。関連する中小下請け企業の業績大幅悪化。(この件に関しては2月27日の自分のブログを見て下さい。)

3.サブプライム以上に深刻な、アメリカ商業不動産下落による金融危機第2段(景気の2番底)が起きる危険性がある。

4.日本がこれから成熟期に入るか、衰退期に入るかはこの何年かの個々の努力に掛かっている。

全体の話を聞いてみると、景気が本格的に回復するのはまだまだ時間が掛かるようです。

政治でも新政権になり、しばらく混乱も続きそうです。

企業経営者も様々な情報を集め、いろいろな方面(行政、異業種、金融など)と連携をとりながら、フレキシブルに対応が求められそうです。

経営指針という作成に時間がかかる物より、緊急的に作成する経営計画が重要になりそうですね。

ce8d81a2.jpg

分科会を経て懇親会は浦和コルソで行われました。

今年の懇親会は出席者350人前後と、例年にない盛況ぶりで不況の時期こそ、同友会での連携を自社の経営に生かしたい方が数多くいたようです。

主賓には上田埼玉県知事、清水さいたま市市長、埼玉りそな銀行関係者など近年まれにみる、豪華な主賓の方に出席頂きました。

上田知事が写真撮影のサービスで、各テーブルを廻って頂いたので、戸田蕨地区で記念撮影も行いました。

浦和地区会は44会のメンバーを初め、顔なじみも方も多かったので親交を深める事が出来、有意義な時間を過ごす事が出来ました。



yosidadenkou at 19:11|PermalinkComments(2)