ユニオンテック株式会社

2019年12月23日

建設業界の未来



「建設
2030サミット」

先週は121816時からお客様との打ち合わせ終了後渋谷でユニオンテック株式会社が主催されてる「建設2030サミット」に参加して来ました。

ユニオンテックさんが協賛企業を募り1日討論会や展示会、ビジネスマッチングを行うイベントで2030年の建築業界のある姿を、参加者と考えるイベントでした。

IMG_3987

 

展示会場では現場管理ソフト、職人の技能大会、上の写真のようなデザイン性に優れた作業服など、建築業界をいかに発信しカッコよく働ける業界かを知ってもらう物が数多く展示されてました。

IMG_3988

IMG_3993

IMG_3989

IMG_3991


パネルディスカッションでは経営者だけでなく女性の大工工事を行っている人も参加をして盛り上げてました。上から3番目のの写真で建設市場はここ数年拡大をしてますが、

下の写真では建設業の従事者数が減り続けている事が解ります。

そこで作業着のブランドをユニオンテックの社長が自ら立ち上げたそうです。これからいかに魅せるかが、業界を盛り上げるキーワードになりそうです。

そこには多様性のある雇用が企業に求められます。

当社も業務を標準化して解りやすくして、今の社員さんこれから入社する社員さんが働きやすい職場作りを進めて行きます。

そして建築現場でもAIを駆使したロボット化が進んで来てます。

大手ゼネコンでは開発が進み様々な建築ロボットが出て来て現場で活用されてます

IMG_3995

これはボードを貼るロボットですロボットが膝を曲げて下の胴縁までボードを貼る動画でした。

今は開発費が高いですが今後は値段も下がっていき、日本中でこういう姿が見れるようになるそれが2030年位だろうとパネラーが予測をしてました。

今後の現場職人さんは最新のテクノロジーを駆使して、「ITエンジニア」として

今よりも更に「スマートにカッコイイ」姿で働く時代が訪れると思います。

私自身も常に新しい事に挑戦したいのと今の社員さんがもっと輝けるように、このような情報収集活動を続けたいです。

IMG_4002

帰り際にお客様と記念写真を撮りました。ユニオンテックさんは入社の競争倍率が高く、お客様がいかに優秀かも改めて理解が出来た展示会視察でした。現場管理ソフトは年明けにデモを何社か行い良いものがあれば、採用して業務効率化と見える化を図って行きます。

下のURLが建築ロボットの開発している状況を知らせるURLです

https://kensetsu-gyokai.com/kessokurobot/



yosidadenkou at 11:08|PermalinkComments(0)