ハンバーグ

2015年12月21日

デミグラスソースハンバーグとブリのカルパッチョ

2015-12-20-19-14-32


昨日はデミグラスソースハンバーグとブリのカルパッチョを作りました

2015-12-20-17-40-58


ハンバーグのタネには玉ねぎをレシピより多めにいれて、マッシュルーム、ドライパセリ、セロリ、パン粉、ダイム、セージ、ナツメグ、卵などを入れて練っていきました、タネは一度冷蔵庫に寝かしてから焼くようにしています。

それと小麦粉まぶすと焦げないようなので必ずかけて焼きますよ(^ ^)

2015-12-20-18-27-46


昨日は3兄弟全て完食でした。
ハンバーグは得意料理になりましたね〜

2015-12-20-17-08-44


こちらはブリのカルパッチョです。

レシピはクックパッドを参照に作りました、ソースは白ワインビネガーをベースにオリーブオイル、塩胡椒、レモン汁などで作りました。

野菜はベビーリーフと玉ねぎです、こちらも冷蔵庫で冷やしてから食べました、カルパッチョは味が染みてから食べる方が美味しいので、最初に作るようにしいます。

ワインとあっていい夕飯となりました(^ ^)

yosidadenkou at 16:47|PermalinkComments(0)

2012年02月28日

ジャンボハンバーグとカキと大豆のスープ

IMG_4052

















日曜日の夕飯は2品を作りました。「ジャンボハンバーグとカキと大豆のスープです。」

ハンバーグは毎度お馴染み、料理雑誌「男子食堂」B級グルメ特集からレシピを参考に
して作りました。

合挽き肉450g、玉ねぎ1/2個、卵、生パン粉、ナツメグ、塩、胡椒をまぜ合わせてタネを作ります。

パテはレシピだと20センチになってましたが、今回は長さ15センチ縦7センチ位のを二つ作りました。

ソースは玉ねぎ、にんにくのミジン切りをバターで炒めて、香りが出たらみじん切りしたベーコンと
赤ワイン、トマトを加えます。

焼く時は片面を強火で焼いてから、ひっくり返して熱湯をパテが1/3位つかる位フライパンに入れて、
蓋をして水が無くなったら完成です。

パテが大きい分、肉汁が多くとじ込まれていてトマトのソースと良くあってました。

次の「カキと大豆のスープ」は、カキ、大豆の水煮缶詰、玉ねぎ、ベーコンを入れて作りました。

小麦粉を炒めるのに、ダマが出来たのは濾しながら少しづつ溶かしてなんとか解らない
レベルまでにはしました。

カキの旨味と野菜、牛乳の味が良く混ざって予想以上においしさとなりました。

ハンバーグとスープ両方ともに、作っていて楽しい料理なのでまた作りたいですね。

yosidadenkou at 16:43|PermalinkComments(0)

2011年11月15日

ポテトサラダと煮込みハンバーグ

ポテトサラダと煮込みハンバーグ

















先日の日曜日は二品を作りました。

ポテトサラダと煮込みハンバーグです。

レシピは毎度お馴染み「男子食堂」を参照して、作りましたよ。

本に書いてあった、「ハンバーグのパテを作ったら小麦粉を掛ける」をしっかりやると、
中がジューシーでふっくら焼けるようです。

具材に使ったのは、合挽き肉、玉ねぎ、マッシュールーム、セロリ、パセリ、で
調味料に赤ワイン、塩、胡椒、なつめぐ、牛乳などを混ぜわせました。

玉ねぎは細かくミジン切りにした分、ふっくら感が良く出ると書いてあったので、
なるべく細かく刻んだのも良かったようです。

ソースはデミグラソース缶をベースに、調味料を数種類入れて味に深みが出ました。

この料理なら、お客さんが来た時に出しても満足してくれるかもしれないです。


二品目はポテトサラダです。

ポテトサラダは初めて作りました。

実は余り好きなサラダではなかったからです。

自分で作ってみると、ジャガイモを蒸すのに時間がかかった以外は、
スンナリ完成しました。

作りたての少し暖かい時に食べた方が、美味しく食べれました。

自分にとってポテトサラダは、冷やして食べるサラダではなく、
暖めて食べる「温野菜」の方が合っているようです。

そんな事を感じた、日曜日の夕飯作りでした。



yosidadenkou at 19:20|PermalinkComments(0)