大切なお客様

2022年01月16日

経営の入りと出を強化する

経営していると色んな課題が出てきます。
例えば
社員さんとの良い関係

顧客を増やす

採用

黒字経営

評価制度

就業規則の定期的見直し

労働環境改善

外分環境の情報収集と対応
などなど上げたらキリがないですね。

結局何が一番大事だろうと考えると経営者が常に磨いていく能力は経営して行く上で

1.入りである受注と営業力
2.出である月次決算、資金繰りを含めた財務の知識
この二つを常に高めて行く努力を惜しまないのが会社を継続して行くのに最重要課題だと現時点では考えてます。

まず入りの部分です。
会社は売上がないと何も出来ません。なので常に仕事を取っていける力が必要です。これは新規顧客だけでなく既存顧客や公共事業でも同じです。だからこそ経営者は社内にいるだけでなく外に出て行かないとダメです。外に出ないと新しい関係や既存の関係性強化も出来ません。なので社内で一番仕事を取る力が社長にないとダメです。あとはその受注力を社内にどう落とし込んで行き全体の底力にして行くかが、新たな課題になります。

次に出の部分です。
受注仕事を終わらせてお客様からお金を頂き、社内や外注、材料、経費などの支払いに回します。ここで毎月の損益計算書を早く、精度を高くするのが大事です。以前先輩経営者から言われました、資金繰りが大事だぞ資金繰りさえしっかりしていれば会社は潰れないですよ。
当社も毎月の月次決算は損益計算書だけでなく変動損益計算書、労働分配率、人時生産性、損益分岐点、ストラックグラフを作成して毎月社内会議で公開して共有と社内で意識を上げて行くのを始めました。
毎月続ける事により精度とスピードが出て来ました。

とにかくこの二つを続ける事です。
今はこの二つを継続的に続けて行き別の課題にも取り組みます。
それでは又ー


yosidadenkou at 12:01|PermalinkComments(0)

2021年09月06日

第61回社長通信通信

今朝作成した社長通信を公開します。

おはようございます。

9月になり暑さもやわらぎました寝る時に身体を冷やさないように気をつけてください。昨日でパラリンピックが終了しました。障害があってもそれを克服して大会に出る姿は凄いなぁと改めて感じました。

自民党の総裁選挙は菅総理が出馬しないので誰が勝つか解らない状態です。

候補者の公約も今週末には出て来ると思います。皆さんも新聞、テレビ、ネットニュースなどで注目をしてください。

先々月、先月と現場で手戻りやクレームになる事がいくつかありました。生産性を上げるには手直しがない事が第一です。ひとつひとつの作業に真心を込めて行きましょう。

 

先月の工程会議で話した事を改めて書きます。当社は電気工事会社です。お客様からよく「電気の事はわからない」「基本的には任せるから」と言われた事があると思います。

 

代理人として施工図を提出しても位置関係や点灯方法などのチェックはあってもケーブルサイズや回路番号、配管サイズなどのチェックまでしてくれるお客様は少ないと思います。

 

現場の施工に関しても納まりに細かく指摘をするお客様は減ってます。

 

何が言いたいのか言うと「細かい事はわからないから業者を信じて任せるしかない」と思っているお客様が殆どです。

だからこそ当社はプロの工事会社としてお客様に頼まれた仕事にはしっかりと応える責任があります。

出来ない、わからないで済ませる事は基本的にはしては行けないです。

 

今の時点でわからなくても後日調べて回答する。

 

技術的に出来ないなら業者を探す。探せないなら理由をちゃんと言って納得してもらう。

など常にフォローを怠らない意識が必要です。

 

そしてもっと大事な事は「仕事を頂いている」意識です。何度も話をしましたがお給料は会社から貰ってるのではないです。

お給料はお客様から頂いてます。

お客様は専門性が低いからこちらが仕事をやって上げてるなど考えていたらその考えは改めてもらい、プロとしてお客様に寄り添い安心、安全な電気設備を提供している意識を決して忘れずに仕事をしてください。

 

これを続ければお客様と良い関係が出来て長いお付き合いが出来ます。そうすればその恩恵は社内全体に還元されます。

 

そして技術や経験などで今は対応が難しい方が居るのは私も重々承知してます。だからこそ日々の仕事にテーマを持って技術や人間力を上げていく意識をつねに持ってください。

 

そういう社員さんを私は全面的にフォローする事を誓います。

 

今週も安全作業でよろしくお願いします。               代表取締役 吉田雄亮



yosidadenkou at 20:59|PermalinkComments(0)

2021年07月19日

ピークエンドの法則(お客様と継続的な関係を作る方法)


ディズニーに学ぶ『ファン』を増やす心理技術

アメリカの心理学者が、こんな面白い話をしている。想像してみて欲しい。こ れから家族とディズニーに出かける。ディズニーの中に入ると、1時間おきにアン ケートメールが送られてきて、その時の気分を「1=うんざり」「10=素晴らしい」 の10段階で評価しなければいけない。  当日の様子はこんな感じだった。 ======================

 9:00:ホテルの部屋から子どもたちを連れ出す 【評価:6点】

 10:00:子ども向けのアトラクションに乗る   【評価:5点】

 11:00:子どもたちとジェットコースターに乗る 【評価:10点】

 12:00:少し混雑したレストランで食事 【評価:7点】

 13:00:炎天下の中、パレードが始まるのを待つ 【評価:3点】

 14:00:帰り、グッズを買って子どもたちは大喜び【評価:8点】 ======================  

 
 さて。この時、1日の満足度の平均値をとると、【6.5点】になる。特別高いと いうわけでもないです。

  調査はさらに続く。後日、もう一度、ディズニーに行った日を思い出して、総 合評価をして欲しいとお願いされる。
もちろん、普通に考えれば、平均点である 【6.5点】になるか、あるいはそれに近い数字になるだろう。でも、、、

後日、その時のことを思い出しながら、つけてもらった評価は【9点】。大満 足という評価に、ガラッと変わってしまった。  

 一体、何が起こってるのか?その場で感じている評価と、後になって思い出した 時の評価が大きく異なる。この不思議な現象を、心理学者はこう説明する。
 「人がある経験を振り返る時、起こったことのほとんどを無視して、数少ない特 定の瞬間に注目する。   特定の瞬間とは、「クライマックス」と「最後」である。

つまり、上の事例では、 記憶に残っているのは、ジェットコースターに乗った時と、最後グッズを買っ て、子どもたちの大喜びする顔を見たところだけ。

それ以外の記憶は、ほとんど 思い出されない」

 
これは、
『ピーク・エンドの法則』と言われる、心理学のとても有名な法則。 要するに、クライマックスとエンディングの瞬間だけが記憶に残り、満足度に大 きく影響を与えるというもの。


自社にもこれが当てはまるか考えてみました。

1.現場が繁忙期で大変な時に綿密な打ち合わせをして乗り切り、最終段階でお客様と打ち解けて次の現場への話をしている。

 

2.現場施工管理で図面や提出物の期限を守りお客様の担当者が高い評価を貰い。購買部に推薦を貰い次の現場が受注しやすくなる。

 

現場の最終日にお客様に今回大変お世話になりました、ありがとうございます又次回よろしくお願いします。 とお声かけをする。

 

お客様も色々あったけど大変な時も力になってもらい最後も気持ちの良い挨拶をしてくれた又仕事を頼もう。 

 

そんな気持ちになってくれると思います。

現場が大変な時やクレームが来た時などが評価を上げるチャンスで機会損失がないように全社的に取り組んで行きたいです。



yosidadenkou at 10:10|PermalinkComments(0)

2021年07月08日

6月25日(金)経営指針全体会議

4620693218546425503.95584aae5ec2a0655c51c7b098537d1c.21062601

第32期も終わり第33期に向けて経営指針全体会議を6月25日に行いました。

ここまで前年度のアンケート、個人目標総括と来期への個人目標設定、第32期総括
第33期の骨子作りと骨子作りの会議、経営指針全体会議の資料作成と時間を掛けて全体に納得感の高い
経営指針書作成を心がけました。

第33期は工事力アップを中心にしたいと強い意向がありそれを中心に作成です。

4620693218546425503.0230b0e08b0c798c46f77511c0492e99.21062601

今期は10年ビジョンを見直しました。

全体配布がまだなので社内での全体配布が終了後こちらのブログで紹介します。

より経営環境や生活環境を改善を目標にして「企業使命」が進化をした10年ビジョンにしてます。

会社として中小企業の良い経営環境に貢献出来る企業を目指す会社に向けて新しいビジョンの
スタートです。

毎年思いますが経営指針書を作った頃は賛同者はいなくそこから採用、発表会、企業変革支援プログラム、個人面談、幹部会議、評価制度、給与体系、組織化など長い年月を経てここまで来ました。挫折しそうな時もありましたが社員さんの頑張りでここまで来れました。

出来ない理由より、出来るにはどうするかそれが「私の永遠のテーマ」です。

経営者として入れる時間もそんなに長くはないのでやれる事を挑戦したいです。

4620693218546425503.43fd6be71f7cfd31adc41f3cfbfc0321.21062601

企業使命 

私たちは高い技術と誇りを持って、お客様に安心安全な電気設備を提供し、地域貢献する企業を目指します。

公式 HP https://www.yosida-denkou.co.jp/

採用 HP https://www.yoshidadenko-job.com/recruit

インスタグラム https://www.instagram.com/yosida_denkou/

Facebookページ (1) 株式会社 吉田電工 | Facebook

Twitter あかりん@吉田電工 
あかりんは吉田電工公式マスコットとして今月デビューしましたフォローよろしくお願いします。

You tubeチャンネル (31) 株式会社吉田電工 - YouTube



yosidadenkou at 13:31|PermalinkComments(0)

2021年01月29日

2021年度環境補助金概算要求のお知らせ

おはようございます!
戸田市内は明後日市議会議員選挙投票日に向けて候補者が選挙活動をしてます。
最近コロナのニュースばかりなので街が少し騒がしいくらいが良いですね。

今日は当社のお客様から経済産業省 環境省 一部国土交通省連携の環境補助金概算要求の案内を
頂きました。興味のある方は各省庁のホームページもご確認ください。
IMG_6586


【経済産業省】

・先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金

 令和3年度概算要求額484.5億円(今年度459.5億円)

 

 対象者 : 民間事業者等

 対象設備: 例)空調、業務用冷蔵庫、産業用ヒートポンプ等

 補助率 : 2/31/21/31/4 

詳細は未確定
 

※ここが変更点

 概算要求額25億円アップ

 先進的な技術・設備の導入について重点的に支援

 

【環境省】

・工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業

 令和3年度概算要求額48.0億円(新規事業)

 

 対象者 : 民間事業者等

 事業内容:

  1)「脱炭素化促進計画」の策定支援(補助率1/2、上限100万円)

  2)設備更新に対する補助(補助率1/3

   A.「脱炭素化促進計画」に基づく設備更新の補助(上限1億)

    工場・事業場単位で15%削減または主要なシステム系統で30%削減

   B. i)~iii)を満たす「脱炭素化促進計画」に基づく設備更新の補助(上限5億) 

     i) ガス化または電化等の燃料転換

     ii) CO2排出量を1,000t-CO2/年以上削減

     iii) システム系統でCO2排出量を30%削減

 

【一部国土交通省連携】

・既存建築物省エネ改修等推進事業

 

 対象者 : 指定無し(例年は工場・倉庫等は申請不可)

 対象設備: (1)空調、照明、給湯、換気等 (2)躯体の省エネ(複層ガラス、屋上断熱等)

 補助率 : 1/3(上限5,000万円)

 

※ここが変更点

 概算要求額10.0億円アップ

 

経産省URL

https://www.enecho.meti.go.jp/appli/public_offer/2020/data/20210122_002_05.pdf

環境省URL

https://www.env.go.jp/earth/earth/ondanka/energy-taisakutokubetsu-kaikeir03/matr03-20.pdf

https://www.env.go.jp/earth/earth/ondanka/energy-taisakutokubetsu-kaikeir03/matr03-13.pdf


換気設備は新型コロナウイルス対策に使えるかもしれません。わかり次第再度お知らせをします。
省エネ設備は企業もランニングコストが減るなでのメリットもあります。
助成金を活用して導入を検討してみてください
当社にもお気軽にご相談をよろしくお願いします。




yosidadenkou at 09:08|PermalinkComments(0)

2020年07月01日

新型コロナウイルス高性能換気設備補助金

B9E2B8FACEA8B4B9B5A420200416

IMG_5442

新型コロナウイルスの影響はまだまだ続いてます。
今回は環境省が大規模感染を抑えるのに換気設備を強化した事業者に支払われる補助金のご案内です。

令和2年度補正予算大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業

・予算:30億円(執行団体事務経費を含む)

 ・公募期間は:令和2年6月12日(金)〜7月10日(金)

 

対象施設は:総合スーパー、小売店、飲食料卸売店、不動産賃貸を行う
       事務所、ホテル、旅館、酒場、食堂、レストラン、
       フィットネスクラブ、結婚式場、理美容室、
       興行場、病院、老人ホーム、福祉ホーム 
 
となってます。

 ・補助対象設備は:高機能換気設備(全熱交換器)、空調設備、照明設備

 ・補助率は: 中小企業が運営する不特定多数の人が利用する
                      業務用施設:補助率2/3
        (不特定多数が利用するかどうかは、施設単位ではなく、
         室単位で判断するため注意)

         ^奮阿里修梁抄般獲兒楡漾補助率1/2  

です。

 
 ・補助対象経費上限金額は:2,000万円
             (但し換気設備以外の設備の補助対象経費
              の上限額は、換気設備の補助対象経費と同額)

 ・補助金額の最大金額は:1,333.3万円
            (=補助対象経費上限金額2,000万円×補助率2/3の時)
です。

3密を避けるためにも換気設備強化は重要です。
上記にあてはまる事業体の皆様お気軽に当社までご連絡をください。

プランや補助金申請書類などは当社で作成も可能です。お気軽にご相談ください。


公募要領はこちらになっております。
http://www.siz-kankyou.jp/2020hoseico2_202006041927460.html

良く問い合わせになる回答はこちらです。
https://www.env.go.jp/earth/kanki_qa_0604-1.pdf

当社への問い合わせはHPお問い合わせから連絡をお願いします。
https://www.yosida-denkou.co.jp/contact/

最近補助金プラン作ってないので施工するしないはどちらでも良いです。
事業者の皆様が現在売り上げ確保や新型コロナウイルス対策に苦心していることは
重々承知をしております。

皆さんの少しでも力添えになればと思いました。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上お知らせでした。





yosidadenkou at 10:34|PermalinkComments(0)

2020年06月26日

スパゲティーのパンチョ新宿南口店

IMG_5403

今日は都内に出ていてお昼は新宿にいました。

ランチどこにしようかなぁと考えると、そういえばこの前当社で施工したお店近くにあるから行ってみようと思いちょっと足を運んでお店に到着。

IMG_5410

ナポリタン専門店スパゲティーの新宿南口店です。
外でテイクアウトメニューも販売されてました。
IMG_5405
IMG_5404

店内はカウンター席とテーブル席となってます今回はナポリタンの並盛り400gの玉子焼き乗せ820円を注文。

値段はリーズナブルですね。

IMG_5408
IMG_5407

中々のボリュームですパスタは太麺でソースの味は濃厚で美味しかったです。

大盛り500gも同じ

紙ナプキンのサービスもありました。

お昼時で満席でしたが換気もしっかりしており、テーブル席は一人掛け、後はカウンター席なので安心して食べれるのも人気の一つかなぁと思いました。

食べ終えて席を立つ時に店員さんがお忘れ物はないですか?本日はありがとうございます。又の御来店をお待ちしております。いってらっしゃいませと接客をされ。

あーこれが繁盛の秘訣だ。味だけでなく接客も強みのお店作りだと実感。近くで働いてる人は週に何度か通いたくなりますね。

こういうお客様の店作りを電気工事会社として力に慣れたのは嬉しかったです。

新宿南口周辺でお昼を探す時は一度足を運んでください。

そういえば最近パスタ作ってないから今度作ろうーっと。

それではまた

IMG_5412

渋谷区代々木2-9-5
新宿テラス地下一階


yosidadenkou at 13:07|PermalinkComments(0)

2020年05月05日

手仕事の強み

皆さんこんにちは新型コロナウイルスの対応で各事業者の皆さん大変だと思います。

  いかなる環境におかれても「経営を維持発展させていく」取り組みをFacebook  ブログ You tubeなどでみており私自身も元気をいただいております。

現在「テレワーク」で在宅勤務をしている人、会議もアプリを使った「テレビ会議」が増えていっております。コロナが終息してもこの波は変わらないでしょう。

「テレワーク」や「テレビ会議」が増えると何が起こって行くのか考えてみました。

 

1.大きい事務所などが必要なくなる(今、計画中の新築大型物件を見直す動きが出ます)

2.貸し会議室などの需要が減る

3.テレワークが増えると、都内で住むより地方に住む人が増える(地域経済は発展する)

4.大型マンションなどの需要が減る(わざわざ家賃や分譲価格が高い所に住む人が減りそう)

5.駅前の飲食店より住宅地の飲食店が繁盛する(朝・昼は家で、夕飯を外食で)

6.景気後退により投資案件(マンション・アパート・テナント)などの件数が減る
7.テレビ会議室やライティングを工夫した部屋作りの提案が必要になる。
8.書斎付きの家に住みたい人が増える

などなど、人の価値観がここ数か月で大きく変わって来ています。当社にも少しずつ影響が出ます。受注案件も変わって行くでしょう。

 

例えば…

1)公共工事・インフラ整備関係の工事

2)在宅が増える事による法人顧客の設備投資案件(食品・生活必需品)

3)電気通信業

4)在宅でのセキュリティー対策工事

5)既存オフィスのリニューアル(新しい需要に向けて貸し出す方法を変える)

6)物流関係設備の仕事

 

当社の現場仕事はテレワークでは出来ないです。ここで、テレワークは誰にでも専門性が出ずらい仕事なのではと考えてました。

当社の行う「技術力」「人間力」を前面にだした“手仕事”“現場の最前線での仕事”は、これからも需要があります。技術職は覚えるまでに時間が掛かりますが、覚えれば「一生の力」です。それを束ねる組織体は「社会やお客様から高い評価」を得ます。今まで以上に新しい仕事にも取り組んで行き、技術力を強化して、「同業他社から一歩抜き出た会社」を目指します。

こんなことを妄想して実現に向けて新しい期をスタートします。

代表取締役 吉田雄亮



yosidadenkou at 12:02|PermalinkComments(0)

2020年01月06日

本日より本格的にスタートです。

1月6日月曜今年は4日土曜なので5日までお休み、今日から仕事始めの方が殆どだと思います。
当社でも4日に出た社員さんは何名かいましたが、実質今日からスタートです。
IMG_4100

スタートはお客様が主催する安全祈願からです。毎年協力会社の社長も集まり30名以上の人数で開催してます。
当社としても今年一年無事故無災害を達成できるように、祈願して参りました。
IMG_4103

IMG_4106

安全祈願の後は挨拶回りです。今日は合計7社回りました、お客様の今年にかける考えも聞くことが出来実りある挨拶回りとなりました。

明日は当社の安全祈願から賀詞交換会、夜は加須でプレ報告と移動が多い1日となります。


yosidadenkou at 18:25|PermalinkComments(0)

2020年01月05日

初打ち

IMG_4088

明日から実質の仕事始めです。今日は電気屋の社長さんたちと情報交流と親睦を兼ねた初打ちに大宮カントリーまで行って来ました。
 
兄の知り合いから会員を譲っていただき最近行ってなかったですが、今年はクラブの正式なハンディキャップが欲しいので、ここからゴルフの始動です。

IMG_4092


IMG_4091
IMG_4089

昨年の台風19号の影響でしばらくクローズしてましたが、昨年11月から元気に再スタートしてます。

バンカーはまだ修正中になっていたり、ラフに石などが入ってる場所もありますが、コースを回るのにそんな不備は感じなかったです。

IMG_4096

中にはこのように木が流されてる場所もありました、水の恐ろしさが良くわかります。

このコースは冬は風が強くなり、一打一打が難しいので河川敷のコースでも侮れません。

IMG_4095

くれないコースの9番ホールのポプラ並木です。ここが無事だったのは嬉しかったです。

スコアは又も105回

早く100切れるようにまずはパターからですね。

このゴルフ場は社員さんの対応が皆親切なので回っていて楽しいです。

今度は誰と行こうかなぁ^_^


yosidadenkou at 18:04|PermalinkComments(0)