当社の自慢

2017年06月26日

経営指針発表会

2017-06-17-17-48-19


掲載遅れましたが、6月17日土曜は15時から当社の経営指針発表会でした。

いつもさ社内での発表会のみでしたが、同友会先輩会員から、社内でなくて他の場所で開催した方が社員さんがしっかり聞いて意見を貰えると言われて、急遽戸田市商工会館を借りて、顧問税理士の中込先生と同友会戸田蕨地区の池田会長にお越しいただき開催しました。

2017-06-17-17-48-39


社員さん真剣に聞いていただき良かったです。

2017-06-17-17-48-32


2017-06-17-17-48-36


2017-06-17-17-48-15


池田会長も急遽参加いただき、総評を貰いましたありがとうございます😊

2017-06-17-21-08-49

懇親会も盛り上がりました、若い力が増えました長く働きたい会社だと思って貰えるように、これから頑張ります

2017-06-17-21-29-01




yosidadenkou at 22:12|PermalinkComments(2)

2011年12月16日

吉田電工では防犯カメラ工事も扱ってます。

防犯カメラ取付1

ワイヤレス防犯カメラ取付2

蟲氾津店ではマンションの共用部、店舗、駐車場、事務所などで防犯対策用に
導入するカメラ工事も行っております。

新規で導入する場合は、配線、機器の取付、調整取扱説明まで。

既設機器を交換する場合は、既設ケーブルは極力再使用する形で対応しております。

マンションの管理組合の方などで、業者選定で相見積などが必要な場合でもお気軽に
相談して下さい。

このような工事を電気の分野では、「弱電工事」と言います。

弱電工事では、配線をする業者と機器取付、試験調整を別会社で行う形が多いですが、
蟲氾津店では全ての施工を一括で行っているので、コストダウンと短納期が可能です。

又既設建物で、配線ルート確保が困難な場合は無線によるワイヤレスカメラ工事も
行っております。

ワイヤレスカメラを導入する時は、現地でデモカメラによる画像確認を行ってからの
工事を原則としています。

ハードディスクレコーダー、切替スイッチ

カメラモニター 文字


ワイヤレスカメラは。ハードディスクレコーダーとモニター画像により
監視出来るシステムです。

上のモニター画面は、画像処理をしています。

お問い合わせ後、現地調査、プランと見積提出、契約後工事となっています。

防犯カメラ設備導入を検討されてる方は、お気軽にご相談を下さい。

最後に当社と機器納入やプランを一緒にしている、業者様を紹介します。

株式会社 店舗プランニング様
http://www.tenpo.co.jp/index.html




yosidadenkou at 13:27|PermalinkComments(0)

2011年06月23日

電線は綺麗につなぎましょう。

盤結線 (3)






























今戸田市で改修工事を行っている現場です。

電灯分電盤の結線の様子を撮影してきました。

吉田電工の社員が施工した物ですが、ここまで綺麗に施工をしてもらえると、
とても嬉しいです。

お客様からも、良く出来ていると言って頂きました。

電線をつなぐ時は、線に対して変なくせをつけずにまっすぐまげて、
直線にブレーカーへ電線をつなぐのがこつです。

盤結線 (5)

盤結線 (4)

初めにまっすぐまげて余計に触ったりせずに、つながないとこういう風にはならないですね。

電気工事の場合は、仕上げが見えてくる部分と隠ぺい部分(壁や天井で隠れている部分)と、
工事工程上二つの仕事が出て来ますが、両方とも綺麗に施工をしてこそ、プロの仕事です。

これからも、「いい仕事をして次の受注に繋げていく」前例主義を大事に頑張っていきたいです。




yosidadenkou at 13:33|PermalinkComments(0)

2011年03月30日

経営革新

26e79e99.jpg








































今期前半は同友会で経営指針セミナーに参加をして、経営指針書を作成して、同時に経営革新承認も今月末に取得する事が出来ました。

承認作成までには、中小企業診断士である坂上様を初め、埼玉県庁担当職員の方にも大変お世話になりました。

承認書を取得しても、実行して成果を上げないといけないので、年度末も終わり少し腰を据えて取り組んで行きたいです。

経営革新テーマ

吉田電工 KMシステム(ナレッジマネジメントシステム)の構築〜激動の時代に向けて〜

これから、暗黙知をどれ位形式知に置き換えられるかの挑戦をして行きます。

yosidadenkou at 11:59|PermalinkComments(1)

2009年06月12日

太陽光発電設備講習会

a8bb6aa8.jpg

昨日今日と東和電材株式会社が主催した、三菱電機による太陽光発電講習会に自分と従業員を含めて3名で参加してきました。

今回の講習会を受講後に、製品の10年保証IDを取得出来る試験を受ける事が出来ます。

講習では実際に瓦屋根やスレート屋根にパネルを取り付ける、講習を受け防水に対する注意点や、金物の寸法に出し方などの説明を受けました。

又パネルを取付てから電気的に使用をする工事方法や、商品説明、補助金の概要、など様々な事を学ぶことが出来ました。

三菱電機としては、10年保証を取っている人に販売施工をして欲しいのが基本路線になっているようです。

吉田電工としても、すぐに10年保証の制度を取得して、メーカーや代理店から信頼される業者として太陽光発電を会社の強みとしてトライして行きたいです。

目標としてはID取得後、ホームページやチラシ、ポスターなどを作成して8月頃に本格稼働出来ればと思います。

 



yosidadenkou at 18:44|PermalinkComments(2)

2009年06月09日

先日竣工した木造現場です。

前田邸外観

今日は吉田電工が設計事務所様から受注をして、先日竣工した木造住宅を紹介します。

設計と現場管理、工程管理はりゅう建築工房様の相良代表が行いました。

吉田電工のホームページを通じて、問い合わせを頂いたのがきっかけでこの度施工をさせて頂いた現場です。

前田邸3階


C


前田邸キッチン

ハウスメーカーの施工とは違い、相良先生がお客様と一つ一つ丁寧に打合せをして、施工をしているのがよく解る建物ですね。

前田邸階段


前田邸階段3

 

前田邸階段2

1階から3階は内階段になっていて、フローリングに無垢の材質を使い全体的に柔らかいイメージに仕上がりました。

建物に入った瞬間に通常のハウスメーカーさんとは、一味違う設計というのが解りますね。

前田邸外階段


前田邸トップライト

3階から外階段に上がると、屋上にトップライトがあり、明かりが多く取り入れられるような作りになっています。

これから住宅を新築予定の方は一度御相談下さい。

設計管理 りゅう建築工房 代表 相良隆治様

電話    047−363−7423 FAX047−346−7424

 



yosidadenkou at 17:12|PermalinkComments(0)

2009年06月02日

高圧受電設備工事

高圧端末2

4月末からゴールデンウイークにかけて、吉田電工が仕事を頂いてる会社様から受注した高圧受変電設備工事の写真です。

今までは低圧受電でしたが、動力機器が増設するのでこの機会に高圧用キュービクルに変更する工事でした。

今まで高圧ケーブル端末工事は協力会社にお願いする事が多かったのですが、昨年何名かの従業員に講習を受けてもらい、社内での施工が可能となりました。

高圧端末

上からケーブル端末工事をしている所を撮影しました。

隣接建物屋上から撮影した物です。

高所作業者の運転は有資格者で、作業を行っています。

耐圧試験

高圧ケーブルは通線端末工事終了後に、主任技術者の方が耐圧試験を行います。

この日の検査は問題なく終了して、後は受電日を待つだけです。

受電完成

工事は連休中の低圧から高圧への切り替えも含めて、無事に終了しました。

吉田電工では受変電設備のリニューアルなどは、得意分野となっています。

機器の発注から東京電力への申請、施工、主任技術者の紹介なども可能です。

工場など低圧受電で電気料金が高く、高圧受電の変更を考えている方は、弊社まで相談して下さい。

 



yosidadenkou at 14:20|PermalinkComments(0)

2009年04月02日

空調設備工事

既設室内機


既設室外機

先日吉田電工で施工した空調機交換工事の写真です。

上の2枚の写真は既設室内機と室外機の写真です。

エアコン自体は悪くはなっていなかったのですが、部屋の面積に対してエアコンが小さいので改修して欲しいとの依頼でした。

室内機交換作業

まずは室内機を交換します。工事は土日祝日をメインで行いました。

室内は掃除がしやすく、OA機器に埃等が入らないよう充分に養生をします。

室内機吊りこみ前

新しい室内機は開口寸法が変わるので、内装業者に天井を補修してもらい室内機を吊りこむ段取りをします。

室内機


室内機と取付後の写真です。

新設室外機


エアコンは能力を考慮して、2台マルチから1対1に変更しました。

こちらの方が熱効率もよく、電気代も殆ど変わらないと思います。

天井裏排気

3階屋根が鉄板屋根なので、夏場は天井裏が暑くなり冷房効果が下がる事を考慮して、天井裏に有圧扇を新設しました。

作業は高所作業車での取付工事となります。

有圧扇の運転は、天井裏にサーモスイッチを取付温度による自動運転を行います。

天井裏の暑い空気を逃がす事により、夏場でも効率よく空調を行えるように修繕しました。

吉田電工では空調工事も取り扱っています。業者をお探しの方は、ご相談をください。

上戸田ブログエイプリールフール企画は4月7日まで受け付けています。

多数の申し込みをお待ちしています。



yosidadenkou at 17:48|PermalinkComments(0)

2009年02月03日

地上デジタルアンテナ工事

地上デジタル1
先日吉田電工で施工をした、地上デジタルアンテナとBSアンテナ工事の写真です。(板橋にあるマンション物件です。新築の時に吉田電工が、建築会社から受注をして施工しました。

新築竣工時テレビに関しては、電波障害の共聴ケーブルを電柱から、引込んでアナログ放送のみ見れるようにしていました。

最近オーナー様から、共聴ケーブルが2011年7月24日で供給が終わり、今のままではテレビが見れなくなるとの、相談を受けました。

電柱などから、ケーブルテレビを引き込んで、毎月の使用料を支払って行く方法もあります。オーナー様からは、初期投資で地上デジタルアンテナを取り付けて、毎月の使用料は払わない形を取りたいとの依頼でした。

アンテナは屋上に、コンクリートで基礎を作り自立型アンテナを設置しました。地上デジタル3

既設テレビ共聴ケーブル引込は、保安器から新設ブースターにケーブルを張り替えてアナログ、デジタル、BS放送が見れるように施工しました。

テレビのアナログ放送は、2011年7月24日で終了します。現時点で電波障害などの共聴ケーブルから、レビを引き込んでいる建物は。デジタル放送に移行する際に、テレビが視聴出来ない場合があります。

ケーブルテレビなどを、契約して毎月の使用料金を払うのも一つの方法です。

今回のように単独でアンテナ工事を行い、初期投資のみで支払を終える方法もあります。

いずれにしても、自分の住んでいるエリアで、どちらが得か比較検討された方がいいと思います。

吉田電工でもテレビ共聴工事は、施工可能です。

一度弊社まで、相談してみて下さい。

総務省の地上デジタル放送のURLも貼り付けました。参考にご覧になって下さい。

http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/whatsnew/digital-broad/what.html



yosidadenkou at 15:00|PermalinkComments(2)

2008年12月20日

御自宅の基本料金は適正ですか?

68c51850.jpg
先日工事をした、住宅の現場です。この建物はお客様が中古で家を購入して、すまれています。

工事前の基本契約が12KVAとなっています。今の電気使用度に対して、基本料金が高いので(月3252円)改善したいとの相談で工事を行いました。
50f7e89b.jpg

既設分電盤はそのまま再利用して、分電盤横にリミッター用BOXを取付て、工事は完了です。

今回の工事は停電も伴うので、東京電力の工事と吉田電工の工事を同時に行い、停電時間を最小限にするようにしました。

工事終了後の基本料金はリミッター30Aで、819円となりました。

毎月の基本料金は2433円圧縮されるので、工事費と東電申請費は数年で、吸収出来ると思います。

低圧受電の場合、現時点基本料金を見直す事で、初期費用でお金がかかっても、充分元が取れる場合があります。

御自宅や工場などの電気契約が、適切かどうか一度工事店に相談されるのも、いいと思います。



yosidadenkou at 14:02|PermalinkComments(0)