成果を最大化にするには6月19日は経営指針全体会議

2020年06月16日

ベクトルを合わせる

会社が進む方向を矢印に考えると「ベクトル」になりますね。

進んでいく力は年齢、経験、技術、性格などでそれぞれ違いがあります。

しかし方向性が一緒なら力が合わさるので推進力が増します。

一人一人の「個の力」を高めながら方向性を同じにするのが大事ですね。

ここで考え方に賛同しながら一人一人が「言われた事だけをする」だけでなく「自ら貢献できる事は何か」を
考えて納得して行動をするとさらに成果が出ます。

経営者はその場作りと「責任の取り方」を明確にすれば良いでしょう。

価値判断基準の納得性が大事ですね。

なんでも言われた事をそのまま鵜呑みにせずに「会社としてはこういう価値観だけどそれでも大丈夫ですか?」
と問いかける勇気も経営者には要求されます。

それではまた。




yosidadenkou at 16:57│Comments(0) 吉田電工について | 現場の様子

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
成果を最大化にするには6月19日は経営指針全体会議