イトーヨーカドー蕨錦町店閉店ベクトルを合わせる

2020年06月13日

成果を最大化にするには

5月31日に株式会社吉田電工第31期が終了しました。

前期の総括や課題抽出も終わり今期の経営指針書も最終段階になってきました。


会社なので毎年成果が欲しいですね。


ところで成果ってなんでしょうか?


「売上 利益 採用 人材育成 評価制度導入 新事業 顧客数 新支店・・・・・・」

あげたらきりがないです。

全部やろうとするとどうなるでしょうか?

「あー何も出来なっかたこれなら普通に仕事してたほうがいいや」となりますね。

これが社内で「今年はまずこれから行う次はこれ、その次これ」と決めていけばどうでしょうか?

少しずつでも結果が出てそれの積み重ねで1年経てば大きな成果となりそうです。

課題を解決すると新たな課題ができます。

同じ課題解決を行いながら課題の内容が進化する会社作りをしていきます。

任して見守りフォローができる経営者に私も変わらないとですね。

それではまた。


yosidadenkou at 14:23│Comments(0) 吉田電工について | 現場の様子

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
イトーヨーカドー蕨錦町店閉店ベクトルを合わせる