中小企業家同友会全国協議会定時総会in岩手同友会7月例会開催。経営スタイルをぶっ壊せ

2015年07月14日

宮古市から山田町を見てきました。



2015-07-10-17-31-16


2015-07-10-17-40-43

2015-07-10-17-33-02


7月10日(金)中同協主催の定時総会終了後、宮古市と山田町に行ってきました。

レンタカーを借りて2時間宮古市に到着。

到着時間が17時前だったので、浄土ヶ浜まで足を運びました。

ご覧の通りの景色です、遊歩道は震災後綺麗に整備したようです。

2015-07-10-18-57-37

2015-07-11-07-40-41

夜は近くのお店で食事会でした、株式会社 ホウユウの太田社長が宮古市に支店を出していて、
そこの社員さんとライバルの有限会社 高中板金工業の高橋社長、大先輩で目標としてる社長
トマル電気工業株式会社都丸社長と懇談会です。

都丸社長が会社に戻って2代目経営者になる前、なった直後のご苦労が聞けたのが
凄く貴重な体験でした。

「完成形に近い経営者でも苦労した時期があったんだ」と改めて知ることが出来ました。

2015-07-11-06-55-42

翌朝はランニングです。

最近遠出をした時は必ず朝走るようにしています。

今回は被災地で津波被害があった所を走りました、何とも言えない気分でしたね。

2015-07-11-07-09-12

2015-07-11-07-12-07

防潮堤の一部はかさ上げを始めてました。

早く完成するといいですね。

2015-07-11-11-21-40

朝食後宮古市内を見て回りました、田老町には被災した観光ホテルがそのままになってました。

2015-07-11-11-21-33

このホテルは取り壊しをしないで、保存する工事を行うようです。

記憶にとどめておかなければならない事も、あるでしょう。

2015-07-11-11-44-06

2015-07-11-11-55-16

近くに三陸鉄道田老駅があり、無人駅なので中に入ってみました。

2015-07-11-11-46-06

開通を喜ぶ書置きのノートが4冊ありました、皆少しでも被災地のそばに心は
いる必要性を感じました。

2015-07-11-11-34-06

2015-07-11-11-42-56

田老町ではメガソーラーでの被災地再利用なども始まってました。

また津波で家が流された後手つかずの土地もありました。

image

お昼によった宮古市の水産加工センターです。

写真で見ると当時の津波の高さが解ると思います。

2015-07-11-14-54-34

昼食後は山田町まで足を運びました、復興は進んでいるようですがまだ被災したままの建物も
ありました。

2015-07-11-14-51-12

防潮堤を新しくしてるところでは、今までとは違う工法がありました。

人は学んで新しい事にチャレンジして進化して行きます。

ここまで来ないと見れなかったので、貴重な体験が出来ました。

2015-07-11-15-19-37

2015-07-11-15-21-22

螢曠Ε罐Δ気鵑脇始設計をしてる会社さんです、被災地は小学校の建設を急いでいた
らしく、こちらの小学校までの通学路の設計をしたそうです。

自社の強みで被災地復興に貢献できるのは素晴らしい事ですし、羨ましいですね。

2015-07-11-14-44-38

今回被災地を見て自分は恵まれている環境にいる事を改めて、感謝する必要性を感じました。

2015-07-06-10-17-39

2015-07-06-10-17-26

自分も9月10日同友会青年経営者全国交流会で報告する事になりました。

ありのままを語り「過去 現在 未来」を参加した人と考えて行きたいと思っております。

明日から他地区の例会で3回事例報告させて貰います。

場を与えてくれた事に感謝をして、しっかり事例報告して行きたいです。


yosidadenkou at 20:56│Comments(0) 東日本大震災 | 同友会

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中小企業家同友会全国協議会定時総会in岩手同友会7月例会開催。経営スタイルをぶっ壊せ