ブログ本日より復活です。今年も開催上戸田ゆめまつり

2013年09月16日

忙しく企業作り、地域作りを考えた4日間でした

画像3


画像2

9月12日新宿京王プラザホテルにて中企業家同友会全国協議会主催の
「青年経営者全国交流会(青全交)」が開催されました。

首都圏の青全交は久しぶりの開催だと思います。
参加人数も1600人と定員締切となる盛況ぶりでした。
今回は第4分科会に参加「同友会活動と自社経営はつながっている」
と題して、奈良同友会の佐野元洋氏の報告でした。

社員退職を機に経営指針セミナーに参加1回目の指針発表から、
2回目の成文化で社員との共有がうまく行き始めて、
ここから企業作りが進んでいく報告でした。

グループ討論では、経営理念を作成している人は全員で指針書を成文化して
いるのは、半分位でした成文化してない方は受講中の方が殆どなので、
討論はスムーズに進んで社員との共有をどうするかが、課題で各社なりの
考え方を聞けて良かったです。

懇親会は欠席して2次会から参加です。


画像5

9月13日二日目の全大会では、冒頭甘利経済再生担当大臣も祝辞を頂き
その前の中同協鋤柄会長からも、参加会員のマナーに対する注意などもなく
オリンピック東京開催も決まり、華やかさと躍動感があるスタートとなりました。

画像6

基調講演では螢泪供璽魯Ε垢了蓋絵里子社長の講演です。

大学時代に訪れたバングラディッシュで見た現状から、
麻袋の素材であるジュートから高級バックを作れないかと考え、
制作後に売ってくれるお店を探しても、中々対応してくれずに
自分でお店を出し、そこから日本、台湾15店舗を展開
自社ブランドと工場を作るまでに発展させています。

2006年設立からなので、すごいスピード感ですね。
戸田でも似てる経営者がいますけど。

思いがあれば最後は実現できるのが解る基調講演でした。

画像8

この日の夜はオレンジキューブにて、オレンジキューブ出身の
ベンチャー企業を母体とした「戸田STYLE倶楽部」の例会です。

自分にも30分程の時間を頂き、「戸田市中小企業振興条例」の基本施策の
一つである「起業支援に関する施策」についてヒアリングをさせて貰いました。
ここでは継続性や目標値、戸田市がいかにリンクしていくなど
企業側、行政側の相互信頼と目標などが必要だと解りました。

そして専門家の話と同時に、経営者の「事例報告」が聞きたいとの話もあり
同友会ともどんどん交流してく必要性を、改めて感じました。

経営指針につながる話でした。
この続編は10月17日(木)戸田市商工会にて戸田蕨地区の例会でさらに
詳しく行う予定です。

画像9

翌日の9月13日(土)の午後と9月14日(日)は埼玉同友会経営指針セミナーの
「戦略編」です。

初日は外部環境分析からマーケット分析、マネジメント分析などを
受講生、スタッフとグル―プ討論してきました。

画像11

画像12

二日目は「我が社の経営戦略」と題して、蠹貪團薀弌璽ぅ鵐瀬好肇蝓爾
柴田玲社長の報告です。

3代目社長として今の戦略は「いかに大手が作らない製品」
「オリジナル商品」 「小ロット商品」など
伊達に同友会で学んではないのが良く解る報告でした。

彼はライバルなので、大いに刺激を受けましよ。

この後は3か年行動計画書と数値計画書の作成までを行いました。

1年前からこのスケジュールは解ってましたが、大変な分学び多き
4日間でした。

留守の間にクレームなく頑張ってくれた、社員さん、協力会社さんにも
深く感謝してます。

家を預かった嫁さんにも感謝ですね。

後はこの学びを今日から「実践」するのみですね。

指針セミナー参加の受講生、スタッフ、事務局の皆様もお疲れ様でした。



yosidadenkou at 11:42│Comments(0) 同友会 | セミナー

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログ本日より復活です。今年も開催上戸田ゆめまつり