2013年12月

2013年12月31日

今年一年お世話になりました。

画像1



画像2


吉田電工は12月28日大掃除をして、仕事納めでした。

現場の都合で30日も出勤して貰った社員さんもいます。
休日の所出て貰いありがとうございます。

今年一年、社員さん、協力会社さん、電材屋さんなどの仕入れ先さん、お客様には
大変お世話になりました。

2013年は年度末繁忙期で、売り上げも過去最高となり新卒採用と中途採用も
行いましたが、退職者も出すなど経営として反省が多い一年でした。

会社として、組織化よりも風通しのいい社風作りの方に力を入れ、
中堅社員さんが若い社員をどう育てるか、自主的な意見が大分出て来ました。

自分としても、「社員は納得して行動した時に、最大限の力を発揮する」
そのロジックで、対話から結果出そうと考えましたが、そこが出来てきたので、
急がずやって行きたいです。

自分としては、社長として以外にも同友会、スモールサンゼミ、倫理法人会、
電気工事組合青年部、TーSTYLE倶楽部など、自社経営に直結出来るには
どのような学と実践が必要か活動しながら考えた一年でした。

学びも多い一年だったので、2014年はそれを一つでも具現化出来る
一年にしたいです。

来年以降で考えてる事で最重要課題は、「付加価値の創造」です。

アベノミクスや東京オリンピックの影響で、受注が増える可能性と
2014年4月以降の消費税増税による受注減とのきりもみが続くかと
思います。

そこで重要なのが、「何故吉田電工が選ばれるか?」を
社員とどのように共有出来るかです。

付加価値をどのように付けて、無理ない受注で社員のワークライフバランスを
どのように取れるかを、ひとつひとつ実践していきたいです。

画像3


28日大掃除終了後行った忘年会です。社員さん以外に協力業者さん、電材屋担当者さんなどにも
来て頂き、自身の「経営者の責任」を実感した忘年会でした。
人を生かす経営でも書いてる文章があります。

「経営者である以上、時代の変化に対応して経営を維持発展させる責任があります。」

自分自身同友会で学んでいる一人として具現化していきたいです。

もうひとつ自分が気に入った、2月福岡開催同友会全国研究集会11分科会
山本千葉代表理事の言葉「やらないで後悔するより、やって反省した方がいい」
そんな2014年に出来ればと思います。

皆様も良いお年をお迎え下さい。





yosidadenkou at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)吉田電工について | 大切なお客様