2013年02月

2013年02月19日

中小企業問題全国研究集会

画像1


 先週参加して中小企業問題全国研究集会分科会です。
 今回は千葉同友会代表理事株式会社ストラクス代表取締役
(事業内容リフォーム工事業

  山本克己氏の報告でした。

 山本氏は創業者でストラクスとはドイツ語で「ずーっと、まっすぐに」という
 意味で長く続く会社にしたいと考えて社名を決めたそうです。


 16
年のサラリーマン生活を経て39歳で独立し独立後サラリーマン時代の
 お客様が仕事を発注して貰い、協力会社もそのまま仕事をして貰うなど、
 順調な起業だったようです。


 そこで生まれた経営理念が「人とひとの懸け橋となり価値ある未来を創造する」です。

 建築会社さんは社員さん、協力会社さんとの一体感が一番重要なので
 その事が良く解る経営理念だと思います。


 受注形態について
(元請15%下請け85)

 建築業界での下請けに対する
 メリット(営業しなくてもいい、いい仕事をしいてれば仕事が来る)、
 デメリット(価格決定権が低い)などの説明。


 建設業での共通課題が出されました。
 ・技術者不足
(職人)
 ・施工管理者不足(現場監督)
 ・単価の低価
 ・工賃の上昇
 ・社会保険未加入協力会社などこれらの問題の対しての取組が報告されます。


 技術者、管理者不足に関しては協力会社後継者との勉強会、海外からの技術者受け入れ。

 社員の資格取得は自費で講習会参加をして貰い、今回受験予定の社員を社内報や掲示などによる
 告知、予備校を参考にした「受験日まであと何日」の貼り出しなどを行う。


 受注単価に関してはお客様提案型企業となり、建築だけでなく電気、設備などのワンストップ受注
 (引っ越しの請負もした事があるそうです)


 ・社内でのコミュニケーションでは給与明細に社長コメントなどを入れて、
  それにより社員の奥様がそれを見て家族の絆が深まった話、
 
 ・協力会社にも社内報を発行して一体感を持たせる。

  ・ISO
取得によるPDCAサイクルの実施。
 ・新卒育成の為に大手建築会社を退職した人材を雇用して、社員教育を行う。

  報告内容は良いと思えばまず実行するその後で修正をしていき、
  全体の質を上げていくという自分が参考になる話ばかりでした。



 又営業所展開では分社化による社長を育成する試みなどもありました。


 分科会全般として、建築業界は斜陽産業かもしれないが、
 まずは社長の行動力と社員との対話で道は開ける改めて感じた分科会でした。

 (とりあえずやってみよう 板金社長) 
 

 山本氏にいつか埼玉でも中小企業建設業界向けに報告をお願いしたいです。


  追記 グループ討論では自分のブログから受注に繋がる事例を報告させて
     貰いました、いつも読んで頂いてる皆様のおかげです。
     改めて感謝申し上げます。 



yosidadenkou at 21:34|PermalinkComments(1)同友会 | セミナー

2013年02月11日

なめこスナック

画像1

今日は長男、次男と午前中湘南新宿ライングリーン車に乗ってます。

乗車中にお菓子を食べるのが恒例ですが、嫁さんがなめこスナックを
買って来ました。

画像2


スマートフォンのゲームアプリから、ここまでマーケットを広げるとは
侮れません。

我が家もなめこゲームは子供が遊ぶゲームとなり、
自分の楽しみでは無くなっております。

画像1


味の方は普通のチョコレートスナックです。

食べやすい味ですね。

おまけのシールが20種類あります。

全部揃うまで買ってくれと言われないように、
上手く説明しないといけないですね。


yosidadenkou at 12:24|PermalinkComments(0)休日その他 

2013年02月10日

牛肉ときのこのブイヨン煮

画像1


先日作った料理です。

料理本を見ないで作ってみたら?と言われ作りました。

ローストビーフ用の肉を軽く焼いて、赤ワインでフランベします。
そのまま圧力鍋に入れました。

ローストビーフの肉は、先に塩胡椒して玉ネギとにんにくを
みじん切りしたボウルにいれておくと、肉が柔らかくなると
アドバイスを貰い、そのように下処理しました。

シメジ、えのき茸、舞茸をオリーブオイルで軽く炒めてから、
蓋をして蒸焼きにしてきのこの旨味成分を出してから、
圧力鍋に加えます。

玉ねぎも一口大に切って、甘味が出る位炒めて圧力鍋に加えます。

1カップ分のブイヨンをいれて、赤ワイン、ダイム、ローリエ、を入れて
煮込んで完成です。

スープ調にするなら、ブイヨンの量をもう少し加えた方が良さそうです。

食べる時に気づいたのですが、きのこを肉に巻いてから食べると
肉の旨味ときのこの味が交わり、美味しく食べれました。

次回は盛り付けで、肉を細く切ってきのこを巻きやすくした方が
いいようです。

香草関係の味付けは次回もう少し改良したいです。

子供にはまあまあの評判でした。

この料理で今度クックパッドに投稿してみます。



yosidadenkou at 15:39|PermalinkComments(0)手料理 

2013年02月08日

エコ照明取付工事

施工前4

















先日施工した現場ですが、40W2灯用埋め込み型蛍光灯を63W1灯用照明器具に
交換した工事を行いました。

上の写真は既設の蛍光灯です。

施工後1

リニューアル後はこのようになります。

今回はpanasonic製の埋込「XF619C(定価27300円税抜き)」Wエコ63W1灯用を使用しました。

天井石膏ボードの開口寸法は同じなので、作業時間はそれほどかかりません。

作業床が机などがない状況ならば、取り外し取付で1台10分から15分くらいかと
思います。

施工前2

今回の工事は内装工事も一緒に行ったので、ご覧のように事務机がない状況で
作業が出来たので、短い時間での作業となりました。

このような工事でOAのデスクがある場合は、養生や掃除など時間や人数が掛かる
場合があるので、導入を検討する際は見積以外に掛かる時間など業者との
事前打ち合わせを綿密に行う必要性があります。

施工後2

既設の40W蛍光灯2本で消費電力85W、Wエコが消費電力52Wなので
約39%の電気代が節約となります。

ランプ寿命も12,000時間から20,000時間となったので、メンテナンスの手間も
省略されます。

設備償却期間は最短で3年遅くても5年位には、償却出来ると思います。

蛍光灯やダウンライトなど省エネタイプにリニューアルしたい場合には、
予算、工期、照度、既設の天井開口寸法など業者と打ち合わせの上
導入をして下さい。

蟲氾津店でも現場調査、見積、プランなどすべて対応しております。

照明器具支給で、工事のみの対応でも可能です。

お気軽にご相談下さい

株式会社吉田電工URL      http://www.yosida-denkou.co.jp/

株式会社吉田電工 facebookページ http://www.facebook.com/yosidadenkou


yosidadenkou at 14:46|PermalinkComments(0)吉田電工について | 現場の様子