2013年01月

2013年01月28日

大根と手羽元の煮物、豚ばら肉の白菜巻、きのこサラダ

画像1

昨日は市議会選挙投票後「夕飯を作るなら、大根と白菜があるのでそれを使った料理」
と言われクックパドでメニューを検索して3品作りました。

煮込みは出しを昆布、鰹節、サバ節からとり大根は2センチに切ってから、
十字に切り込みを入れて出しで煮込んでから、ゴマ油で焼いた手羽元を
入れて、ゆで卵、調味料を入れてから圧力鍋で煮込んでいきます。

大根はうまく煮込めましたが、あくとりで下茹でしてからさらに煮込めば
もっとおいしくなる感じがしました。

手羽元は煮込んだ後、予熱でしばらく時間をおいて味を染み込ませてから、
再度煮込んだ方がいいようです。

子供の評価はまあまあでしょうか。

白菜巻は、蒸し焼きした白菜、人参、ばら肉を用意して、人参をばら肉で
巻いてから、それを白菜で巻いてこれも蒸し焼きにします。

蒸し焼きが初めてやったので、焦げたりしました蒸し器を使ったり
下味をつけるなど、改良するとさらにいい味となりそうです。

この料理は3歳の次男が喜んで食べてました、
我が家では味に一番うるさい、強敵です。
何せまずいと食べません、顧客満足度が問われます。

キノコサラダはシメジ、エノキ、マイタケをオリーブオイルで炒めて、
プチトマトを入れてワインで味付けをして、塩胡椒、レモン汁をかけました。

下に千切りをしたレタスを乗せて完成です。

ベーコンを入れるともっといい味になった感じですね。

トマトの分量を多くすると、酸味が出てワインにも合いそうです。


yosidadenkou at 16:09|PermalinkComments(0)手料理 

2013年01月23日

白金ワインダイニング

画像1

画像5

こちらの現場は先月蟲氾津店で施工した、白金ワインダイニングさんの看板用照明工事の
写真です。

この現場では、内装電気、空調工事一式を当社で施工しました。

画像1

画像2

画像4

画像6

昼間はプロカメラマンのスタジオ、夜はワインのダイニングバーに変身します。

当社ではテナント工事にかかわる、電気、空調工事は得意分野となってます。

住所も添付しておくので、お近くにお寄りの際は足を運んでみて下さい。

住所 〒108-0072 東京都港区白金3丁目1−2 白金GNビル2F
電話 03-5422-6671

白金ワインダイニングfacebookページ http://www.facebook.com/shirokanewinedining

テナントなどの電気工事業者をお探しのかたは、蟲氾津店までお気軽に連絡を下さい。

蟲氾津店 URL  http://www.yosida-denkou.co.jp/

蟲氾津店facebookページ http://www.facebook.com/yosidadenkou


yosidadenkou at 15:57|PermalinkComments(0)吉田電工について | 大切なお客様

2013年01月22日

同友会型企業連携とは?

画像3

画像5

画像7

こちらの現場は、昨年末に竣工した携帯用電話の無線機器試験ルーム設置に
伴う、電気工事の写真です。

今回は機器設置部屋に後業者配線用の、ケーブルラックやそれに伴う機器用ラック
コンセント用配線工事を行いました。

ケーブルラックは、天井下に吊り下げるので墨出しや加工など、納まりを考えながらの
施工となります。

画像8

工期も短く大変でしたが、予定通りお客様に引き渡しをしました。

画像9

上の写真は外部をアルミ用ケーブルラックで布設した所です。

ウエザーカバー取り付け前

このアルミラックに後工事業者が配線を行い、当社が防水用のカバーを取り付けます。

ネオシールは温度が上がると、取れてくるのでネットで落ちないようにしました。

ウエザーカバー本体

カバーは同友会でも親しくさせてもらっている、有限会社高仲板金工業様に
ウエザーカバーを作成した貰いました。

電気工事でこのようなカバーを発注すると、ドブ付けなどの処理で荷重が
かかりすぎて、ALCような壁には負荷がかかり過ぎてしまいます。

高仲板金工業の高橋社長から、ガルバリウム製なら軽量で取り付け易く、
コストも抑えられると提案してもらい、写真のカバーを作成して貰いました。

薄い鉄板ですが端の部分は折り曲げ加工がしてあるので、潰れるような
事もありません。

ウエザーカバー取り付け

上の写真のように、綺麗に納まる事が出来ました。

当社では出来ない発想でしたが、同友会型企業連携によりお客様に
満足していただく製品を提供する事が出来ました。

「弱みは連携により強みに」企業連携の基本ですね。

金物工事でお困りの際は、有限会社高仲板金工業までご連絡を下さい。

有限会社 高仲板金工業 URL http://www.t-bk.co.jp/

株式会社 吉田電工 URL http://www.yosida-denkou.co.jp/

蟲氾津店facebookページ http://www.facebook.com/yosidadenkou


yosidadenkou at 16:53|PermalinkComments(1)吉田電工について | 大切なお客様

2013年01月04日

建築業界での人出不足が始まったようです。

皆様あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬ、ご指導ご鞭撻よろしくお願いします。
私は本日より、始動となります。
画像1

今朝の日経新聞からです。
東日本大震災の復興需要が本格化する中、建築業界での人出不足が
深刻化しそうです。

ここで、重要なのは建築業界での労働者数が700万人から
500万人を切る人数に、ピーク時から減っており技術者が不足して、
労務単価の高騰と、復興需要の遅れが懸念される事です。
建築業界では昨年社会保険、厚生年金加入業者を増やす指導が、
国交省から来ており。
技術者育成と建築業界社員の福利厚生充実両方が出来る会社を、
数多く増やす必然性が出て来ました。

復興需要で公共事業の物は、復興需要に限り入札条件の緩和などをして、
東日本だけでなく、西日本からも建築会社に参加して貰う、
大胆な制度改革が望まれます。
又、国や地方自治体として公共投資にどれ位掛けて、何を整備していくか
ビジョンを打ち出す必要性があります。

民間のシンクタンクなどに、今後の住宅需要がどれ位あり業界での適性労働者数
予測が、早目に出ればと思います。
コンクリートから人へとの、意味不明なスローガンから決別して貰い、
国土形成の為に必要な業界との認識を、経営者、社員、国民、メディア、
国、地方自治体が今まで以上に持つ必要があると思います。

吉田電工. URL
http://www.yosida-denkou.co.jp/



yosidadenkou at 08:30|PermalinkComments(0)政治 経済 | 東日本大震災