2012年03月

2012年03月31日

トマトソースパスタと大根、人参、シメジ、ショートパスタのスープ

IMG_0845
















今週はかなりのハードスケジュールで、ブログを書く時間がなかなか作れませんでした。

写真は日曜日に作った料理です。この日は午前中は仕事、午後から「ゴーバスターショー」を
イトーヨカドーまで見に行き、その後買い物をして夕飯を作りました。

トマトソースパスタは玉ねぎをオリーブオイルでソフリットして、具にはベーコン、芽キャベツ、
ホワイトアスパラを入れて作りました。

芽キャベツは初めて使いましたが、苦味があるので子供にはイマイチでしたが、大人には
良い味でしたね。

盛り付けの時に、自分と嫁にはバジルを入れて食べましたよ。

スープは大根、人参、シメジ、ショートパスタを入れて作りました。

野菜のうまみは良く出た味となってました。

次回はタケノコを使った料理に挑戦したいです。


yosidadenkou at 19:39|PermalinkComments(0)手料理 

2012年03月22日

ご褒美はこれから

IMG_1479

今週で長男が週1で受けていた、体操教室が終了しました。

終了後担当の先生が、部屋につれていき「1年間頑張ったみんなにご褒美があります。」
と言い部屋に入ると、トロフィーやメダルが置いてあります。

子供たちは大喜びです。すると先生が言いました。

「これは1年では渡せないものです、3年以上続けたお友達にあげる物ですよ。」

子供たちに体操を続けて貰う、モチベーションアップの演出でした。

IMG_9717

1年間だとこのメダルが貰えます。

ちょっと見にくいですが、「がんばれ、がんばれ」と刻んであります。

これを見れば長男も、来年以降体操を続けてくれるでしょう。

先生は、最後に「お父さんお母さんに感謝しなさい」と言ってました。

中々グッとくるセリフです。父兄のハートも鷲づかみと言った所でしょうか?

IMG_2640

1年間続けたご褒美に嫁が、2線連結の踏切を買ってあげました。

早速遊んでいるようです。



yosidadenkou at 23:33|PermalinkComments(0)休日その他 

2012年03月20日

鶏肉のくわ焼、にんじんのキンピラ、ピーマンと竹輪の炒め物

IMG_3215

日曜日の夕飯は3品を作りました。

一品目は鶏肉のくわ焼です。
鶏肉はむね肉を使用します。野菜はねぎ、生しいたけ、ししとう、味付けに生姜です。
むね肉をフォークを刺した後に、塩胡椒してフライパンで焦げ目が付く位焼き上げます。
一度フライパンの油を吹いてから、生姜、八方美人(醤油、みりん、日本酒、鰹節を煮て
絞り出した調味料)と蜂蜜を合わせた物を入れて、肉を戻し椎茸とねぎを入れて、
煮込んでいきます。

肉に火が通った時点で、事前に炙ったししとうを入れて完成となります。

むね肉はパサパサ感があると言いますが、今回はたれがしみて柔らかく仕上がりました。
味がしみ込むように、作った後少し時間をおいて方が、美味しく食べれそうです。
ネギを買ったばかりのを使ったので、甘く仕上がり大変いい味でした。

人参のキンピラは、炒めたニンジンに味噌で味付けをしてから白ゴマをのせました。
甘く仕上がり、子供も食べれました。

最後に作ったのは「ピーマンと竹輪の炒め物」です。
本当は「ピーマンのおかか炒め」を作る予定でしたが、母親に作り方を教えてもらい
早速作りました。
ピーマンを先に炒めてから、竹輪を入れて塩胡椒は軽くする程度で仕上げに蜂蜜を入れました。

油ものですが、食材自体はカロリーが低くボリュームと色合いもそれなりに仕上がり、
満足出来る仕上がりとなりました。

今度は、たけのこ料理を作りたいですね。

yosidadenkou at 13:37|PermalinkComments(0)手料理 

2012年03月19日

社内改革は社長の自己改革から

IMG_4914






























先週の3月15日(木)は埼玉中小企業家同友会戸田蕨地区3月例会が、戸田商工会
大会議室で開催されました。

この日は「社内改革は社長の自己改革から」と題して、株式会社 鯉平 代表取締役
清水良朗(よしはる)氏に講演頂き、自身の経験をもとに会社が生まれ変わるのは、
自分自身が変わらなければという内容での講演です。

清水氏は、会社を改革するのに事前に社員が食堂の靴をそろえていないので、
社長が社員の靴を揃えていたそうです。
初めは、そろってなかった靴を社長は毎日そろえていて、段々と社員が自分で靴を揃えて
おおよそ社員が靴を揃えるように、なってから経営が上向いたとの話でした。

ここで大事なのは、靴を揃える事で会社が良くなる事ではなく、「会社を変えるのは社長自身が変わる
事により、社員との対話が生まれ改革出来ていく」という図式です。

同友会では経営指針作成を推進してますが、作成後に定着、実践に移行するのに各企業
経営者が苦心してる話を何度か聞いた事がありました。

そこで、「難しい事や時間がかかる事より、今出来る事か初めて少しずつ変えていこう」
と例会に参加した方が思えるような、例会作りを一度やりたかったのでこの日例会に参加
した方が、少しでも変化が出ていい会社にステップアップ出来ればと思ってます。

本来は昨年3月に開催の予定でしたが、震災の影響で今年の開催となりましたが、
その分自分は清水社長と何回か打合せをさせて頂いたので、ちょっと得した気分の
例会となりました。

この日は、地区会員以外に大宮南地区、戸田蕨青年会議所の理事長、戸田蕨倫理法人会会長
T-STYLE倶楽部代表、同友会代表理事、戸田商工会事務局長、なども数多く出席して頂き、
活気のある例会となりました。

最後に、清水社長、坂上さん大変お世話になりました。
栗原社長同友会入会ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

yosidadenkou at 21:06|PermalinkComments(0)同友会 

2012年03月15日

がんばれカキーン

IMG_5184






























IMG_0840

今日は我が家の家族がみんな大好きな絵本「がんばれカキーン」を紹介します。

この本は、主人公の野球大好きカキーン君が、ダメダメバッターからホームランバッターへと
変身する物語です。

IMG_0815

IMG_2111

カキーン君は試合で打てないといつも泣いてます。
そこで監督の「ほしがきかんとく」(星一徹のようなキャラ)が表れカキーン君にこう告げます。

カキーン 「みんなはカキーンカキーンと打てるのにどうしてぼくだけバットに当たらないんですか?」
ほしがきかんとく 「それはおまえがアオガキーンだからじゃ」
カキーン「えー」

アオガキーンでは駄目で、たくさん練習をして真っ赤なカキーンになれと告げます。

そしてここからカキーン君はほしがきかんとくと猛練習します。

IMG_0778

そして練習後、真っ赤なカキーン君がホームランバッターに変身して、いっぱいホームランを
打つ物語です。

この話を自分も長男も絵本も見ないでも、全てのセリフを言えます(大した自慢でもないですが)

なかなか大人でも笑える、いい物語です。

学研お客様センター「おはなしファンファン」係で購入出来るので、
小さいお子さん(2歳から4歳)がいるご家庭は購入してみてください。(1冊360円)

最近同友会セミナーのネタが続いたので、今日は趣向を変えてみました。

私も真っ赤なカキーンになれるように、頑張らないとです。


yosidadenkou at 17:17|PermalinkComments(0)休日その他 

2012年03月14日

スモールサン特別講演と同友会川口地区例会

IMG_9282
















月曜日は夕方から横浜まで、スモールサン(株式会社中小企業サポートネットワーク)
のセミナーに行ってきました。

テレビでお馴染みのの、立教大学経済学部教授山口義行氏が「2012年の中小企業動向」
として、グローバルな問題(国債、TPP、消費税)から中小企業のブランディング、マーケットなど
様々の話を頂きました。

世界のスタンダートして国が緊縮予算を組んでいるのが多い中、どこかの国が好景気に
なりその国が世界経済を引っ張る図式を感は期待を出来ず、いわゆる「日本化」が進む
可能性が非常に高いいう事でした。

国内マーケットに関しては「成熟化」をしてそれが「細分化」となり、大企業が入り込めない
マーケットにビジネスチャンスがあると力説されてました。

その際に、同友会での「体験報告」だけではなく「プロの意見を聞いてこそ出る答えもある」
という話も大変印象的でした。

さっそくスモールサンに入会します。
IMG_1203

一方こちらは埼玉中小企業家同友会川口地区の例会です。

この日は、有限会社 シルバー代表取締役 篠田勝直氏の報告で
「あなたの経営羅針盤は何ですか」と題して、経営指針作成や篠田氏が
勉強してるドラッカーについて報告がありました。

(有)シルバーさんはクリーニング業をされていて、他店舗経営をしています。

短納期、低コストを事業戦略の柱として各店舗地域シェア30%を占めている会社さんで、
クリーニング工場から近いエリアで大手企業が出来ない即日仕上げを強めにされています。

ここでも「マーケットの細分化」「大手企業が出来ない付加価値」を追求して、
経営をされていて、スモールサンの講演とリンクしてる例会となってました。

吉田電工での「細分化」を考えると「電気工事、空調工事を含めた多様性」といった
所が、お客様から当社を選んでくれてる秘訣かもしれないですね。

篠田さんとは同じ年齢なので、これからも切磋琢磨していきたいです。

柴田会長お世話になりました。




yosidadenkou at 21:51|PermalinkComments(0)セミナー | 同友会

2012年03月11日

さいたまシティマラソン

IMG_9525






























今日は朝からさいたまシティマラソンに参加してきました。
ゼッケンの下の文字は被災地復興へのメーッセージをとういう事なので、
「Smile Again !」としました。

この言葉は先日行った同友会全国経営者研究集会で来年開催予定の福岡県中小企業家
同友会が、全体会の締めで歌った曲で、さだまさし氏が作った曲です。

被災地復興を願って歌った曲なので、このメッセージを書いて走る事にしました。

IMG_8694


IMG_9106

さいたまスーパーアリーナで開催され、ゲストランナーとして公務員ランナーとしても有名川内優輝氏も
参加して、さいたま市長清水勇人氏もランナーとして参加しました。

IMG_6378


IMG_5952

IMG_5415

3キロとハーフの部と2つあり、出場者数が14000人とかなりの人数だったので、
スタートの号砲からスタート地点を通過するのに、6分半位掛かりました。

初めて走るコースでしたが、線路を2回横断するのと第2産業道路でアップダウンが
激しく、ペース配分に苦労したコースでした。

10キロ過ぎて疲れが出た時に、レース中に飲めるジェルを飲んだのが幸いして、
そこからからも大きくペースダウンせずに走れました。

16キロ過ぎたあたりから、足がかなり張ってきましたが、沿道の応援や途中の
ブラスバンドの演奏、そして自分が昨年見た石巻や先日訪れた南相馬などの景色を
思いだしながら「2時間あるかないかの苦しさは大した事ない」と言い聞かせながら、
走ってきました。

IMG_7914

結果は1時間51分となり、自己ベストを更新しました。

「練習より本番の方が早く走れる」と言いますが、このタイムが出せたのは素直に嬉しいです。

気温も高くなく、風もなかったのも良かったですね。

練習は嘘をつかないのが、実感出来た瞬間でした。

このタイムが出せたなら、来年は1時間40分代も夢ではないので、定期的に練習は続けて
いきたいです。

次回は4月22日(日)彩湖で行われる、10キロマラソンなので少しスピード感がつく
練習をしていきたいですね。

IMG_9401

家に帰ってきてからは、待望のラーメンが待ってました。

レース前約1カ月ラーメンを食べるのを我慢したので、久しぶりに食べる味は格別でした。

この後は、14時46分に黙祷をしました。


yosidadenkou at 18:00|PermalinkComments(1)スポーツ | 東日本大震災

2012年03月10日

南相馬市に行ってきました。

IMG_1509

同友会全国経営研究集会終了後、同友会会員の方と南相馬市へと行ってきました。

住所をカーナビに打ち込んだ所、「ナビが7年前の物で住所を打ち込んでも表示しない」
事が解り、ナビの画面とiphoneの地図を見ながらの出発となりました。

今回全研に参加したのは、福島での開催なのと時間があったら南相馬市に行ってみたい
思いが強く参加しました。

IMG_2110

郡山市は福島の中心部で、そこから南相馬市の沿岸部までは80キロ近い距離があり、
立ち入り禁止エリアなどもあるので、ナビ以外に標識などを見ながらなんとか現地に到着しました。

iponeは山間部の峠を走る時は、圏外になるので余り役にたたず、ドコモとAUは使用出来てました。
(孫さん課題が見つかりましたよ)

IMG_7335

南相馬市に到着すると、市街地は車の台数が大変多く地方都市らしい商店も数多くあり、
「町の人たちは自分とたちの故郷に誇りを持って元気に暮らしている」のが
実感出来ました。

現地到着が2時半前後でお昼をまだ食べてなかったので、coco’sとマクドナルドが隣接してる
所があり、何故かマクドナルドが休店してます。

お店の張り紙には「当店は、原子力災害による、自主避難、屋内避難区域に指定されているため、
営業の再開が出来ない状態となっております。大変ご迷惑をお掛けしてます。」
と書いてありました。

隣のcoco'sは営業していて、女性客の方で大変賑わっているのに、何故なのか事情は
良く解らないです。(正確な情報がないのでこれ以上書くと誹謗中傷になるので、止めておきます)

IMG_8310

石巻を訪ねた時も同じですが、津波が無かった所は地震での被害のみなので、一年近い経過で
落ち着きを取り戻した感じがありましたが、沿岸部の津波での被害が大きい場所は
石巻で見た光景と同じでした。

IMG_6652

IMG_7105

ガレキの撤去はかなり進んでいるようです、被害にあった車が集積されてましたが、物凄い
力で破壊されている車両が何台もあり、災害の大きさが改めて実感出来ました。

IMG_7482

ナビの地図に、郵便局のマークがありその場所を通ってみると基礎と駐車場のアスファルト以外は
全て流されてました。

地域にとって郵便局は生活の拠点として、大変重要な物ですがこのような状態です。

沿岸部にはこのように、建物の基礎だけは残っていて津波で破壊されて何も残ってない
場所が数多くありました。

ここには、南相馬市の方達が日々生活されていて、それが地震と津波により全て奪われていったのが、
良く解ります。


IMG_5658

こちらは防潮堤の写真です。
津波により破壊されてます。

IMG_1728

ガードレールや道路、橋の手摺が破壊されて復旧が出来てない場所もかなりあり、
「復興にスピード感が無い」と言われるのも良く解ります。

以前ブログで紹介しましたが、福島県の公共工事成約率が5割前後との事実もあり、
それも復興の遅れになる要因かもしれないです。

IMG_8761

IMG_8629

帰りは南相馬市から相馬市に向かい、山間部を通って福島市から高速に乗り、
自宅の到着は23時過ぎとなりました。

南相馬市、相馬市共に沿岸部以外は以前のような生活を取り戻してきているのが、
解り福島の方達の復興に対する団結力が実感出来、行ったかいがありました。

復興事業に自社が参加出来るかは解らないですが、入札のJV制度もあるので、
実際の仕事で貢献出来ればと思ってます。

自分のわがままを聞いてくれた、柴田さんには非常に感謝しております。

改めまして、ありがとうございました。

yosidadenkou at 13:01|PermalinkComments(0)東日本大震災 

中小企業問題全国研究集会

IMG_7617

















一昨日から昨日の午前中は中小企業家同友会全国協議会が開催する、第42回中小企業問題
全国研究集会に参加する為に福島県郡山市まで行ってきました。

本来なら初日の分科会から出たかったのですが、私用もあり初日は夜の懇親会から参加と
なりました。

今年の全研は例年1100人前後の参加の所、1560人の参加となり福島で開催する意義を
全国の同友会会員の方達が、自覚を持って参加をした表れだっと思います。

二日目の全体会では、16分科会の報告が座長から行われ一番印象的だったのが、
第6分科会「阪神大震災からの復興戦略」の報告でした。

それによると、震災発生後復興特需は2年で終わってしまい、特需後の企業が苦境にあって
しまった事。
兵庫県のGDPの伸び率は震災発生後、数年は5%の伸び率でその後は伸び悩んでしまい、
今は1992年が100%だと現在は89%の経済規模になってしまている事。
兵庫県同友会会員の被災地での企業は、現在も同友会会員だが近隣会員で残存率が17%
となってしまい、復興特需後の戦略がいかに大事かを力説されてました。

蟲氾津店に置き換えると、向こう2年間位は仕事も出てくる可能性はありますが、
その後は今以上に淘汰の嵐の中に、自社も入っていくのを改めて実感した報告でした。

ほかの報告では、被災地3県で同友会のネットワークがいかに機能して、地域と共に雇用、
生活、経済、復興に貢献してきたかの報告が数多く聞かれました。

パネルディスカッションでは、南相馬市でクリーニング業をされてる高橋氏から
「復興で一番重要なのは、子供たちが安心して暮らせる街づくりをする事だ」と
強いメッセージがあり、会場全体が一瞬ピンと張りめた感じになりましたね。

IMG_5930

この日は主賓として、福島県知事の佐藤氏も会場に駆け付け挨拶も頂きました。
前日に福島第一原発を視察された話や、同友会への高い評価なども頂きました。

この後は、柴田さんと南相馬市まで車で出かけましたが、その話は項を改めます。

yosidadenkou at 11:50|PermalinkComments(0)同友会 

2012年03月03日

誕生日に買って貰いました。

IMG_5997

















先月誕生日だったので、嫁から「プレゼントは何がいいの?」と聞かれて

「冬、春用のランニングセット」とリクエストをした所、お年玉袋を渡して貰い、
今日ヨーカドーのスポーツショップで購入して来ました。

これで来週のさいたまシティマラソンに向けて、準備が「整いました−(もう古いか)」

もう少し走っておきたかったですが、後2回か3回練習したいですね。

当日が寒すぎない事を祈り、今週は食べ過ぎないようにしたいです。

明日は年度末の最後仕上げで、自分と殆どの社員が出となっております。



yosidadenkou at 19:37|PermalinkComments(0)スポーツ