2012年02月

2012年02月28日

ジャンボハンバーグとカキと大豆のスープ

IMG_4052

















日曜日の夕飯は2品を作りました。「ジャンボハンバーグとカキと大豆のスープです。」

ハンバーグは毎度お馴染み、料理雑誌「男子食堂」B級グルメ特集からレシピを参考に
して作りました。

合挽き肉450g、玉ねぎ1/2個、卵、生パン粉、ナツメグ、塩、胡椒をまぜ合わせてタネを作ります。

パテはレシピだと20センチになってましたが、今回は長さ15センチ縦7センチ位のを二つ作りました。

ソースは玉ねぎ、にんにくのミジン切りをバターで炒めて、香りが出たらみじん切りしたベーコンと
赤ワイン、トマトを加えます。

焼く時は片面を強火で焼いてから、ひっくり返して熱湯をパテが1/3位つかる位フライパンに入れて、
蓋をして水が無くなったら完成です。

パテが大きい分、肉汁が多くとじ込まれていてトマトのソースと良くあってました。

次の「カキと大豆のスープ」は、カキ、大豆の水煮缶詰、玉ねぎ、ベーコンを入れて作りました。

小麦粉を炒めるのに、ダマが出来たのは濾しながら少しづつ溶かしてなんとか解らない
レベルまでにはしました。

カキの旨味と野菜、牛乳の味が良く混ざって予想以上においしさとなりました。

ハンバーグとスープ両方ともに、作っていて楽しい料理なのでまた作りたいですね。

yosidadenkou at 16:43|PermalinkComments(0)手料理 

2012年02月24日

同友会戸田蕨地区例会と川口、浦和合同例会

IMG_7104






























2月16日に埼玉中小企業家同友会戸田蕨地区2月例会が開催されました。

講師に公共財団法人埼玉りそな産業経済振興団 研究主幹 樋口広治氏をお招きして
「2012年の経済展望」と題して講演して貰いました。

講演では東日本大震災での政府対応の遅さ、電力不足、GDPの推移、消費動向などから
今年一年の景気動向を解説して貰いました。

日本経済全体としては、東日本大震災による復興需要による景気回復と欧州などによる、
世界金融問題との綱引きで景気は推移されるとの見通しでした。

復興増税や消費税増税に対する景気動向がどうなるかは、まだこれからだとの話でした。

それと埼玉県の産業j構成比についても、説明をしてもらい日本の産業構成比の平均と
埼玉は良く似ているそうです。

「埼玉を見れば全国が解る」と言ったところでしょうか。

IMG_3436

こちらの例会は2月22日(水)川口リリア大会議室で開催された、川口、浦和地区合同例会の写真です。

中小企業家同友会全国協議会 事務局長 松井清充氏を講師として招待して
「今こそ中小企業の輝く時代だ」と題して、中小企業の今後について講演頂きました。

松井氏の講演は以前から内容が素晴らしく、定評があると聞いていたので、楽しみにしてましたが
日本の産業構造から人口構造の推移(少子化問題)、地方での人口減少による産業衰退、
震災復興からいち早く立ち直った、同友会会員企業など事例や数字、グラフなどを用いて、
解りやすく説明して貰いました。

強烈だった言葉に「これからの企業は1ドル50円〜200円の間でも対応出来る、応用力が必要だ」
と話してた事です。現実的な問題として頭にとめておく必要がありますね。

そして、中小企業(特に内需型産業)を元気にして、そこでの産業創出と雇用創出(正規雇用)が
日本経済を浮上させていく大きなカギだと力説されてました。

欧州での研究では「一国の経済で中小企業の売り上げが大企業を上回ると
翌年その国の経済を押し上げ、大企業が上回ると衰退する」との研究結果が出ていて、
ヨーロッパでは中小企業を成長させる政策に力を入れてるとの事でした。

経営理念と労使とのパートナーシップにより、この厳しい時代でも業績を上げている、
会社も何社か紹介して貰い、自社にどのように当てはめるかも考える事が出来たのも
良かったですね。

二つの講演に共通するのは、「少子化」に対して国として一定の戦略が必要との認識でした。
この問題は、今の政策では中途半端すぎるので、高い目標値を掲げて今後20年位集中的に、
予算やインフラ整備、労働環境改善を行う必要性を感じました。

地域や顧客に必要とされる企業であり続けるように、蟲氾津店も努力していきたいです。

yosidadenkou at 12:38|PermalinkComments(0)同友会 | 東日本大震災

2012年02月19日

むさしの村に行ってきました。

IMG_3957

今日は一時保育園さんが主催する、遠足でむさしの村に行ってきました。

朝8時15分に集合して大型バスで出発、現地に10時前に到着14時には現地を離れる
という、かなり詰まったスケジュールの中を家族5人で行って参りました。

まずは、キャラクターによるショーからです。

左端に見えるなすのキャラがかなりのインパクトで、子供の反応も良かったようです。

IMG_7446

IMG_5031

この後に、いちご狩り会場に移動していちごを食べました。

次男はイチゴが大好きで、10個以上は食べていたようです。

採りたてだと味は良くて、いくらでも食べれるのは良く解りました。

最後には、青いいちごしかなくなり明日はいちご狩りを開催出来るか、
ちょっと心配になったりもしました。

IMG_2061

IMG_7909

食事の後は一時間位自由行動があったので、園内の電車と観覧車ともう一つ乗り物
を利用して、帰宅となりました。

IMG_0637

IMG_4230

参加人数は500人位いたでしょうか。

かなりの大人数を、保育園スタッフの方が混乱もなく誘導していました。

おかげさまで楽しい休日となりました。




yosidadenkou at 17:29|PermalinkComments(0)休日その他 

2012年02月15日

被災地の労務単価が高騰してるようです。

IMG_8808






























上の写真は日経新聞朝刊からの紹介です。

被災地三県の復興事業ですが、人手不足による労務単価の高騰が起きて、
入札の契約率が大幅に下がっているようです。

成約出来ない率が、宮城県で45%福島県で51%と凄い数字になってますね。
東京、埼玉など関東圏では考えられない数字です。

昨年から、人手不足による労務単価高騰が復興の妨げにならなければと
心配ましたが、現実のものとなりました。

設計価格の変更や、他県業者との復興JVなども行うようなので、早めに改善出来ればと
思います。

おそらく、地元建築関係業者も一時的な忙しさなので、正規雇用を大幅に増やせないのが
実情でしょう。

建築業界は年度末(3月中旬)位で、仕事の区切りもつくのでその後の計画を自治体や
国交省も考慮して発注をしていけば、成約率も改善されると思います。

日経新聞URL転載
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E3E6E2E08B8DE3E6E2E0E0E2E3E09F9FEAE2E2E2

毎日新聞URL転載
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120215k0000m040089000c.html

yosidadenkou at 14:36|PermalinkComments(1)政治 経済 | 東日本大震災

2012年02月14日

消費税増税について考えてみました

野田内閣は消費税増税にまっしぐらなようです。

増税が実施されたら、本来消費に回るお金が税金となり、景気が悪化するのは間違いないでしょう。
(市場からお金が強制的に奪われると表現しないと、気が付かない人が多いかも
 しれないです。)

不思議なのは、消費税増税に賛成してる人がこの意味を理解してるかです。

もしくは日本人の助け合う精神を、メディア、政治家、官僚、御用エコノミストが
利用してミスリードしてるからかもしれないです。

デフレの中で中小零細下請け企業は、増税分の価格値下げを要求されるかもしれないです。

倒産企業は今より確実に増えるでしょう。

自殺者がこれ以上増えないで欲しいと、心底願うばかりです。

消費税増税は均一に税を徴収します、当然被災地や被災者の方にも大きい負担になります。

増税をする前に、「被災者の方の雇用を100%用意する」ぐらいの事を政治家や
官僚は言えるのでしょうか?(彼らにそんな責任感は無いでしょう。)

もっと最悪なのが今でも消費税の滞納額が3398億もあるのに(これは死に金となってます)、
増税すればそれが更に滞納額が増えて、税収でもカウント出来ない、
消費にも回らないお金が生まれる事です。
こちらに平成22年度の消費税滞納額が掲載されてます。
http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2011/sozei_taino/index.htm

まずは、国、地方自治体の仕組みを簡素化して、国会議員、地方議員、公務員、官僚の人数を
向こう20年で半分にして、特殊法人などを全て廃止にして、天下り渡りを民間企業を含めて全面廃止、
地方自治体を統合するなどをしないと駄目ですね。
(これが本当の社内改革、構造改革)

企業も赤字が続いた場合には、リストラや投資分野の見直しなどの「社内改革」を
まず行い、無駄を徹底的に省きます。

消費税を倍にした所で国の借金が、減る事は決してないでしょう。
(仮に借金が1000兆円として消費税を倍にしても5兆円増えるだけです。)

赤字国債の発行金額が多少減る程度ですね。

何しろ、「お金のかからない仕組み作り」これを先にやらないと、増税しても根本解決(財政健全化)は
永久に出来ないでしょう。

国会議員と財務省官僚の矜持が問われる、今国会です。



yosidadenkou at 14:23|PermalinkComments(0)政治 経済 

2012年02月11日

皇居に行ってきました。

IMG_5487






























今日は朝からリフォームの現場で打合せと、作業員の手伝いをしてました。

作業は午前中に無事終わり。お施主さんとの打合せが夕方になるので、
ちょっと抜け出して、皇居に走りに行って来ました。

2月に入り、昼間の気温が上がってかなりの汗をかきましたが、2周10キロ走ってきましたよ。

走り終えてから、現場に戻り打合せ後建築会社様の車で送って貰いました。

今月はランニングのピッチをもう少し上げて、長い距離の練習を何日かやりたいです。

yosidadenkou at 19:29|PermalinkComments(0)スポーツ 

2012年02月08日

埼玉県電気工事工業組合浦和支部請負店昇降柱訓練

IMG_4056

















今日は埼玉県電気工事工業組合浦和支部請負店昇降柱訓練でした。

この講習会は年2回(2月と8月)に行われ、受講者は東京電力から引き込み線工事、
リミッターや電力量計の取付工事を請け負う事が出来ます。

講習内容は、電柱の昇降訓練、引き込み線工事、リミッターと電力量計取付工事、
机上講習となってり、実践に基づいたメニューとなってます。

今日は朝からひょうが降っていて、かなりの寒さですが大きい事故やトラブルもなく
無事に終了しました。

IMG_7590

受講者の皆様、指導員の皆様、支部長、事務局の皆様朝早くからお疲れさまでした。

今日はビールよりも、焼酎のお湯割りか熱燗の方が飲みたくなりますね。

yosidadenkou at 20:22|PermalinkComments(0)現場の様子 | 吉田電工について

2012年02月07日

日曜日に作った中華定食です。

IMG_3775






























日曜日は3品を作りました。

まずは餃子の仕込みからです。

今回の餡は豚挽肉、ねぎ、キャベツ、生姜汁、塩、胡椒で作りました。
(挽肉の分量を落としてニラや椎茸を入れてもいいかもしれないですね。)

餃子を作っている間、嫁と長男、次男は歯医者に行ってたので三男(生後4ヶ月半)を
おんぶしながらの調理です。

途中寝ぐずりしてましたが、寝た後は順調に作業が進んでいきました。

IMG_2333

二品目が、じゃがいもと豚肉の炒め物です。

昨年嫁が中華鍋を買ってあり、使ってみたかったのでこの料理にしました。

豚肉はヒレのブロックを細く切って下味をつけて時間をおいてから、片栗粉をまぶします。
じゃがいもは同じ大きさに切って、水にさらして段取り完了です。

中華鍋を熱く熱したので、火の通りが非常に良くいい仕上がりとなりました。

肉の下味は、もう少し塩胡椒があった方が更に美味しくなりそうです。

IMG_4907

こちらのスープは、ザーサイ、トマト、はるまき、豆腐の中華スープです。

顆粒の中華スープにザーサイを入れて、ザーサイの塩味のみで味付けしました。

このスープは簡単に出来て、味も良く中華料理を作る時は何度か調理してます。

中華定食

こちらの餃子は2回目に焼いたものですが、蒸し焼きの時間が若干長く
ちょっと焦げ付きました。

餡の味はもう少しあっても良かったですね。
次回は塩と味噌を気持ち多くしたいと思います。

yosidadenkou at 13:15|PermalinkComments(0)手料理 

2012年02月04日

大手電機メーカーが苦難に陥ってます。そして太陽光発電の分野は?


IMG_5564

今朝の日経新聞のネット記事から転載します。
大手電機メーカー(パナソニック、シャープ)赤字転落をして、ソニーやNECも赤字に歯止めが
掛からないようです。

http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819596E2E1E2E7828DE2E1E2E0E0E2E3E09C9CEAE2E2E2;bm=96958A9C93819696E2E1E29AE18DE2E1E2E0E0E2E3E09C9CEAE2E2E2

テレビ事業の不振もあるようですが、太陽光発電分野でも思った以上にシェアを伸ばせてない
ような記事もいくつか見られました。

太陽光では京セラもありますが
京セラの記事では

http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819696E1E2E298868DE1E2E2E3E0E2E3E08698E2E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2

純利益が36%減で「太陽光発電の分野の利益が見込めなくなっている」
との社長コメントが掲載されてました。

昨年は円高、東日本大震災、タイの洪水など外部環境が厳しすぎる現実もありましたが、
この状態が続くと中小企業や労働者に影響が出るのは必至ですね。

家電産業から環境ビジネスへの転換をしよとしても、外国メーカーとの価格競争も激しくなり
まだまだ苦難の道が続きそうですね。

但し、内需産業はそんなに業績が悪くないような事も新聞に出てたので、「成長分野」が輸出産業
や製造業でなく、資源調達の商社やスマートフォン事業などに変わっているようです。

蟲氾津店でも太陽光発電の仕事を行っていますが、今年の4月以降補助金関係や
電力買取料金などの制度も確認しながら、在来での電気工事とのバランスを見て
戦略を立てて行きたいです。

yosidadenkou at 11:10|PermalinkComments(0)政治 経済 | 太陽光発電他省エネ