2011年10月

2011年10月30日

今日はバーベキュー

33a6a40e.jpg

bd61d1c8.jpg

ea2bd82c.jpg

今日は埼玉県電気工事工業組合浦和支部青年部会開催の、バーベキュー会でした。




初めての参加となりました。
子供二人を連れてだったので、お手伝いも全く出来ずに終わり、反省の参加となりました。




子供は肉とお菓子などを食べて、広い敷地の中開放的に遊んでいました。




会員とご家族関係者の皆様、お世話になりました。
今後ともよろしくお願いします。


yosidadenkou at 21:47|PermalinkComments(0)携帯から 

2011年10月29日

太陽光モジュール取付と配線工事

縦ラック用金物取付後2

縦ラック用金物取付後3

前回に引き続きとなる、太陽光発電設備工事です。

瓦内に縦レール用金物を取付して、瓦を復旧しました。

今度は、この金具に出ているボルトに縦レールを取付ます。

縦ラック取付2

縦ラック取付7

縦レールは太陽光モジュラーに合わせて、取付る長さが決まっているので、
図面から長さを確認して、取付を行います。

縦ラック取付14

縦ラック取付8

縦レールの取付が完了しました。

これレールのモジュールを乗せて行きます。

南側モジュール取付3


南側モジュール取付2

西側モジュール取付3

このように下からモジュールを取り付けて、上にあげていきます。

モジュールの下では、電池の配線を直列に繋げながら取付を行います。

モジュール周り配線1

モジュール周り配線3

モジュール周り配線2

モジュール取付と並行して、モジュールがの配線系統に合わせて接続箱までの
配線を行います。

西側モジュール工事外観2

外見はこんな感じで作業を行ってます。

南側モジュール取付完了3

西側モジュール取付完了1

これで完成です。

前にもブログで書きましたが、三菱の太陽光パネルは斜めになっているタイプがあるので、
納まりが綺麗でスペースを有効に使えるのが特徴です。

次回はモジュールから接続箱、パワーコンディショナー、逆調流ブレーカーなど実際に
電気として使えるようにするまでをお伝えします。




yosidadenkou at 18:29|PermalinkComments(0)太陽光発電他省エネ 

2011年10月27日

太陽光発電モジュール用下地工事

南側モジュール取付前1
















先日蟲氾津店で施工させて頂いた、太陽光発電モジュール(ソーラーパネル)工事の
取付レールを付けるまでを紹介します。

今回のお客様は洋瓦の屋根でした。

まずは着工前です

南側モジュール墨出し1

全体の納まり図から寸法を確認して、パネルの芯を出してから割り振りを決めます。

瓦に縦レール用金物の墨を書いて、実際に瓦を外す位置を出して行きます。

上のチョークで○を書いている部分が、金物を取り付ける位置で×の位置が、
下地を取り付けるのに瓦を外す所です。

縦ラック金物下地用瓦外し2

瓦を外していきます。

今回は、洋瓦なので瓦屋さんにお願いしました。

手慣れていて、早かったですね。

縦ラック用金具下地取付1


瓦を剥いだ下には垂木があるので、そこに下地用の木板をステンレスのビスで、
4点固定していきます。

縦ラック用金具取付1

とめた下地用の木板に、縦レール用の金物を取付ます。

金物したに薄い板がありますが、金物のボルトが曲がらずに屋根勾配に対して、
垂直に出るように調整する為に敷いて行きます。

瓦加工1

瓦加工2

瓦加工3

金物取付後に瓦を元に戻しますが、瓦の裏側を削って浮き上がらないようにして、
復旧していきます。

縦ラック用金物取付後1

この状態になってから、ボルトの部分に縦レールを取付ます。

次回はここから、縦レールと太陽光モジュール取付をアップします。



yosidadenkou at 21:35|PermalinkComments(0)太陽光発電他省エネ 

2011年10月26日

全県経営研究集会

IMG_3584






























10月22日(土) 志木市ベルセゾンにて、埼玉中小企業家同友会全県経営研究集会が開催
されました。

今年の全県は、1部が分科会、2部が来賓挨拶、3部が懇親会と、
例年とは違い1部と2部が入れ替わる形で、開催されました。

IMG_3590

1部の分科会では、第1分科会に申し込んで、螢好肇薀謄献奪櫻井浩昭氏を外部講師として
お招きして 「人が育つ会社」づくりは、理念づくりからをテーマに講演して頂きました。

櫻井氏は人材育成と社内組織作りの、第一人者として活躍されている方で、
講演を聞くのは「スモールサン・日曜大学」依頼、2回目となります。

組織が停滞するパターンにおける、人材の特徴、権限の移譲に対する社長の接し方、
報告、連絡、相談に対する社員との接し方など、独自の理論を話てもらいました。

経過報告はいいが、相談にきた時はまず相手の考えを必ず聞いてから、自分の意見を話すなど
前回同様参考になる話が聞けました。

又、経営理念の中では、行動規範(社員との関係や取引先との関係、社長の思い)だけでなく、
(この部分を櫻井氏はらしくと表現されてました。)

企業使命(自社の発展が、どのような社会的貢献を生むか)をより重要視されていて
(この部分をなのにと表現)

なのにの所に、戦術としてどのような事を用いて目的(ビジョン)を成し遂げて行くかを、
会社事例を持ち入りながら、解りやすく説明して貰いました。

自分も経営理念を作成した時に考えていたのが、「自社の発展により、どのような社会貢献が出来るか」
を、考えて経営理念を作成したので共感する所と新たな発見もあり有意義な分科会となりました。

櫻井氏に聞いてみたい事があるので、それは又次の機会にとっておこうと思います。

グループ討論ではグループ長だったので、かなり緊張しましたが前回の3地区合同例会よりは、
まともに進行出来たと思います。

スタッフの皆さんお疲れさまでした。

IMG_3593

第2部では、来賓として上田清司県知事と志木市長や経済産業省、銀行関係の方から祝辞を
頂き、基調講演を行いました。

基調講演は、岩手の酒造会社蠅△騎の村井良隆氏に講演を、お願いして震災の話や
日本酒の消費量が減っていく中で、どのような付加価値をつけて差別化を図っているか
などを講演してもらいました。

IMG_3595

第3部の懇親会では食事と、演奏や歌を披露して貰い華やかな雰囲気の中で、
懇談をしていきました。

同友会会員の中で、facebookでしか知らない方も何名かいたので、
名刺交換と懇談が出来たのも非常に良かった、今年の全県経営研究集会でした。



yosidadenkou at 08:55|PermalinkComments(2)同友会 

2011年10月24日

豚肉とポテトのトマトスープパスタとアサリときのこの酒蒸し

豚肉とジャガイモのトマトスープパスタ

















昨日の夕飯は二品を作りました。

一品目は豚肉とジャガイモのトマトソースパスタです。

3人から4人前で、パスタ350g、豚薄切り肉200g、玉ねぎ1個、ジャガイモ2個、
マッシュルーム50g、にんにくすりおろし一個、ローリエ2枚、トマトジュース1缶190g、
トマトピューレ大さじ6杯、固形スープ1個、タイム、セージ、塩、胡椒少々、水3カップです。

豚肉は一口大に切ります。
玉ねぎは2センチ角位に、ジャガイモは5mm厚のイチョウ切りにして、
5分位に水にさらして汁気を切ります。

鍋に、ジャガイモ、玉ねぎ、固形スープと水、ローリエを入れて強火にかけます。
煮立ったら、弱火にして5分ほど煮ます。

次に、マシュルーム、トマトジュース、トマトピューレ、ニンニクのすりおろし、
タイム、セージ、塩を入れて中火でアクをすくいながら、5分ほど煮ます。

煮ている間に、パスタを茹でて茹で上がったら、鍋に加えます。

お皿に盛り付けて、ドライパセリを上にかけて完成です。

ローリエとトマトの味がよく出ていて、いい出来栄えになりました。

豚肉に関しては、鍋に入れるタイミングをもう少しずらした方が、
いいかもしれないです。

アサリときのこの酒蒸し

続いては、アサリときのこの酒蒸しです。

アサリ、しめじ、しいたけ、バター、お酒、水、です

フライパンにバターを入れて、しめじと椎茸をしんなりするまで炒めていきます。

次に、アサリとお酒、水を加えて蓋をしてあさりが開くまで蒸していきます。

最後に塩、胡椒で味を調えて、お皿に盛り付けて万能ネギをかけて完成です。

酒蒸しはアサリより、汁の方が味が良く出ていました。

きのこの旨みも、出ていたようです。

yosidadenkou at 21:54|PermalinkComments(0)手料理 

2011年10月23日

戸田市商工祭

BlogPaint

IMG_7462

午前中に戸田市商工祭に、子供二人を連れて行ってきました。

朝の内なので、お客さんの出足はまだまだでしたがベビーカーで移動してたので、
廻りやすくて助かりました。

IMG_5067

西川口法人会の方達が、紙芝居を行ってました。

人間が水を無駄使いするので、かっぱが怒って水を使えないようにする話です。

げげげの鬼太郎をキャラクターとして、作ってました。

練習もかなり行っていたのか、息のあった話を展開して、
大人が見ても面白かったですね。

IMG_3411

2階の工業部会展示室で、押花コーナーがあり子供が花を二つ選んで、
押花サークルの方が、パウチをしてくれました。

しおりにも使えそうですね。



yosidadenkou at 17:08|PermalinkComments(0)お知らせ 

2011年10月22日

戸田市商工祭

IMG_4644






























今日と明日の二日間、戸田市役所前と文化会館で戸田市商工祭が開催されます。

吉田電工でも工業部の展示会場に、太陽光発電のブースを設置させてもらいました。

場所は、戸田市文化会館2階の展示室です。

三菱電機の展示台に、弊社の会社案内、チラシ、施工写真のファイルがあります。

皆さんお気軽にお立ち寄り下さい。

写真上吉田電工の看板は、螢泪献奪エッグさんに制作を依頼しました。

さすがデザイナーというセンスで、格好良い出来上がりです。

IMG_1135

IMG_0372

IMG_5982

今日は同友会の全県経営研究集会なので、商工祭には立ち寄れませんが、
明日は野外での物販や展示の様子を、見て行こうと思ってます。





yosidadenkou at 09:54|PermalinkComments(0)吉田電工について | お知らせ

2011年10月20日

埼玉県電気工事工業組合合同安全大会

c37010a1.jpg

be2ef8c1.jpg

39a763fb.jpg

今日は午後から埼玉県電気工事工業組合浦和、大宮支部の労働安全大会でした。



内容もりだくさんでしたね。




安全大会の特徴で、安全標語の表彰があるのが面白いところです。




来年は会社で最優秀を目指して、皆で作ってみるのも面白いかもしれないです。



そんな事を考えた安全大会でした。


yosidadenkou at 23:12|PermalinkComments(0)携帯から 

2011年10月17日

ビーフシチューとサラダ

ビーフシチュー

















昨日の夕飯は2品を作りました。

毎度お馴染み男子食堂洋食の極意に掲載されている、ビーフシチューコーナーを
参考にして作りました。

牛肉はバラ肉で580g(オージービーフにしました100g178円ちなみに国産は680円です)

ソース用野菜は鍋に、人参、玉ねぎ、セロリ、ニンニクをサラダ油とバターで炒めていきます。

肉は5センチ角に切ってから、サラダ油をひいたフライパンで焼き色がつく程度で焼いてきます。

肉はフライパンから取り出して、フライパンに赤ワインを入れてフランベして底にある肉の旨味を
はぎ取っていきます。

野菜を炒めた鍋に、赤ワイン、完熟トマト、トマトピューレ、ブイヨン500cc、デミグラソース缶、
肉を入れ、弱火で90分程煮込んでいきます。

肉はオージービーフなので、早めに取りだしました。

時間が経ったら、初めに煮込んでいた、玉ねぎ、人参、セロリはざるに取りながら
ソースだけを残します。

肉を加えて、ソースを絡めて塩胡椒で味を調えます。

付け合わせ用の野菜は、さやいんげん、ブロッコリー、人参を塩茹でしました。

お皿に肉を入れてソースを掛けて、野菜を盛り付けて完成です。

ソース(スープ)は上手く出来ましたが、オージービーフの場合は茹でる時間は
30分位でいいようです。

トマトとトマトピューレの分量を気を付けないと、酸味が強くなってしまいそうです。

サラダ

サラダは、キャベツ、パプリカ(赤、黄色)、大根、紫玉ねぎ、を千切りにして、
貝割れを合わせて、氷水で冷やしたボールに入れて水気を切ってから
器に盛りました。

ドレッシングはマスタード、ワインビネガー、サラダ油、塩、胡椒でフレンチドレッシングを
作り食べましたよ。

ドレッシングは自分で作ると、いろいろアレンジも出来そうなので、基本的なフレンチから
食材を加えていろいろ試したいですね。



yosidadenkou at 15:33|PermalinkComments(0)手料理 

2011年10月16日

チューリップの球根植え


06944dcb.jpg

昨日実家の母親と長男が、家のプランターにチューリップの球根を植える約束を
してたので、午前中に作業をしてました。

自分は二男と買い物に行き、帰ってくると球根を植えてから上に肥料を掛けてました。

8eadbaa2.jpg

57081540.jpg

二男は手伝おうとしてましたが、帰って土を撒き散らして仕事を増やす一方です。

自分も倉庫脇の敷地に、雑草がかなり生えていたので刈り取っていました。

16fa9947.jpg

2a4d7c10.jpg

時間がたてば、プランターに綺麗な花を咲かせているでしょう。



yosidadenkou at 11:59|PermalinkComments(0)お知らせ