2011年06月

2011年06月29日

今日は浦和に来ております

ee68a895.jpg
本日は浦和で埼玉県電気工事組合浦和支部青年部総会です。




若手経営者の集まりなので、パワーを貰いに行って参ります。


yosidadenkou at 17:31|PermalinkComments(0)携帯から 

2011年06月28日

板橋区事業所用新エネルギー及び省エネルギー機器導入補助金制度

板橋区法人向け省エネ

板橋区では中小企業の事業所向け、省エネ機器を促進する補助金制度を実施しています。

URL参照ください。
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/035/035062.html

補助内容は、太陽光、LED、省エネ照明などを設置した場合に2割を助成する制度です。

先日弊社のお客様がこの制度を利用されて、照明器具交換工事を実施しました。

電話で確認をしましたが、予算額の執行はあまりないようです。

板橋区に事業所がある方は、利用して頂ければと思います。

埼玉県でも以前中小企業者向けの、省エネ機器導入を最大2割補助する制度がありましたが、
今は行っていません。

あの時は2009年でリーマンショック後で、設備投資に踏み切る事業者が少なくて、
予算額(6億円)を全て使い切らずに、翌年から廃止となってしまいました。

節電が叫ばれる中で、補正予算で復活してもらえれば、かなりのレバレッジが掛かると思います。

蟲氾津店でも省エネ診断をして、プラン見積をするのは可能です。

一度ご相談をの程宜しくお願いします。

yosidadenkou at 20:49|PermalinkComments(0)太陽光発電他省エネ | 吉田電工について

2011年06月27日

トマトソースパスタとユッケ風マグロのカルパッチョ

トマトソース2






















昨日の夕飯は2品を作りました。

トマトソースパスタとユッケ風マグロのカルパッチョです。

トマトソースはおなじみの男子食堂を参考にして、作りました。

初めに、玉ねぎとパセリをオリーブオイルで炒めてソフリットにします。

その後、トマトソースを加えて暖めながら、塩を少し加えてとろみが出てきたら完成です。

トマトソース パスタ

パスタの方は、茹でた後にソースを加えて、細かく切ったモッツァレラチーズ(読みづらいですね)を加えて、
チーズが解け始めたら、完成です。

トマトソースは何回か作りましたが、この作り方が一番美味しく出来ました。

具材も少なく、シンプルにまとめたのが良かったのかもしれないですね。

タバスコ無しでも、味はしっかりしてましたよ。

子供は二人とも完食してくれたので、それが一番良かったです。

マグロユッケ

二品目は、ユッケ風マグロのカルパッチョです。

マグロを細かく切って、オリーブオイルと混ぜ合わせます。

お皿の真ん中に身を固めて、卵黄を乗せて廻りにトッピングをしました。

クーパー、玉ねぎのみじん切り、パセリ、塩胡椒、レモンを乗せました。

食べる時に、卵を割ってかき混ぜた後に、好みのトッピングで食べる形です。

クーパーがマグロの臭みを消して食べれるのが、良く解った一品でした。

昨日は違う料理を作るつもりでした(イカのペンネとチキンのカツレツ)。

両方の料理共に、オリーブオイルを少し高めの物を使うのが、いいようです。

嫁に相談した所、「その料理では子供は食べない」と言われ、長男に雑誌を見せて聞いてみると、
「トマトソースパスタ」との答えが出て、こちらを作りました。

人の意見は聞かないと駄目ですね。

トマトソースパスタ子供が撮影

これは長男の器です。

最近自分の携帯で撮影するのが好きで、知らない間に撮っていました。

今日はこれがオチです。

yosidadenkou at 18:58|PermalinkComments(0)手料理 

2011年06月26日

なでしこジャパン

0d637fe9.jpg

2fb8f0b3.jpg

女子ワールドカップが始まりますね!




世界ランキングはなでしこの方が、男子より上なので、今回は優勝まで行って欲しいですね。


yosidadenkou at 22:32|PermalinkComments(0)スポーツ 

2011年06月24日

エイビット天神町ビル インキュベーションオフィス

エイビット8






























エイビット7


4月の末から、今月中旬まで蟲氾津店で施工をしていた、エイビット天神町ビル インキュベーションオフィス
のエントランス写真です。

株式会社 エイビット様が八王子市の自社ビルの3階と4階に、起業されたベンチャー経営者に対して、
部屋を半年から3年間貸し出す施設を作りました。

当社は親会社様から、受注をして3階、4階共に施工をさせてもらいました。

戸田市だと、インキュベーションオフィスはオレンジキューブが有名です。

民間企業で、このよう試みは地域貢献などから考えても、大変素晴らしい事だと思います。

エイビットさんの担当者の方と話をする機会がありましたが、「この厳しい時代に起業を考える人達は
意識と馬力が違う」とおっしゃてました。

確かに、オレンジキューブが主体で運営している、T-STYLE−倶楽部の方達も同じように意識が高い
人達ですね。

エイビット4

この建物の部屋内のインターホン、スイッチとコンセントの写真です。

機器の大きさが違いますが、右側の線がそろっています。

こういう統一感を大事にしてくのが、蟲氾津店が大事にしている考え方の一つです。

4階のオフィスは7月から貸出を、開始してます。

八王子近辺で起業を考えている方は、お問い合わせをお願いします。

エイビット天神町ビル インキュベーションオフィス URL
http://www.abit.co.jp/square/news/HP%E7%94%A8110514.pdf

株式会社 エイビット URL
http://www.abit.co.jp/





yosidadenkou at 11:27|PermalinkComments(0)大切なお客様 | 吉田電工について

2011年06月23日

電線は綺麗につなぎましょう。

盤結線 (3)






























今戸田市で改修工事を行っている現場です。

電灯分電盤の結線の様子を撮影してきました。

吉田電工の社員が施工した物ですが、ここまで綺麗に施工をしてもらえると、
とても嬉しいです。

お客様からも、良く出来ていると言って頂きました。

電線をつなぐ時は、線に対して変なくせをつけずにまっすぐまげて、
直線にブレーカーへ電線をつなぐのがこつです。

盤結線 (5)

盤結線 (4)

初めにまっすぐまげて余計に触ったりせずに、つながないとこういう風にはならないですね。

電気工事の場合は、仕上げが見えてくる部分と隠ぺい部分(壁や天井で隠れている部分)と、
工事工程上二つの仕事が出て来ますが、両方とも綺麗に施工をしてこそ、プロの仕事です。

これからも、「いい仕事をして次の受注に繋げていく」前例主義を大事に頑張っていきたいです。




yosidadenkou at 13:33|PermalinkComments(0)吉田電工について | 当社の自慢

2011年06月22日

平成23年度東京都太陽光発電補助金制度がスタートしました。

吉田邸太陽光発電外観

太陽光発電補助金制度ですが、東京都は新しい年度では予定されていませんでした。

それが、昨日の6月21日より新たに始まるそうです。

予算枠は100億円を予定していて、今年は早い時期に枠いっぱいになる、
可能性があります。

補助金額は1KWに対して、10万円と国や地方自治体が金額を減らしているなか、
昨年と同じ補助金額を予定してるので、導入を検討している都民の方には、
朗報と言えるでしょう。

蟲氾津店でも各種メーカーの比較から、お客様にベストな提案で太陽光発電を提供します。

太陽光発電設備を導入する際は、初期費用だけでなく、補助金、発電量、売電電力料金、
パネルの納まり、そして償却期間を含めた提案をする業者に発注をするようにして下さい。

title_taiyo
 下記がURLです。
 
http://www.tokyo-co2down.jp/sou-energy/




yosidadenkou at 13:03|PermalinkComments(0)太陽光発電他省エネ | 吉田電工について

2011年06月21日

太陽光発電大量導入助成制度


太陽光発電導入助成記事

先日の日経新聞に掲載されていた記事の抜粋です。

環境省は17日太陽光発電などの大量導入に対して、経費の半分を助成する制度を
来年2012年度予算化するようです。

民間事業者が対象なので、戸田市で考えると物流倉庫に大型の太陽光発電設備を設置して、
環境都市へのアピールをして行って欲しいですね。

戸田市の場合は、住宅と工場、倉庫などが混在していて先に経営してる、会社さんがいずらくなり
移転してるのが悩みの種なので、これを上手く利用するのは得策だと思います。

法人に太陽光発電設備を設置する場合は、キュービクルで受電をしてる工場より、
低圧受電でストック型の倉庫で利用してる、建物に太陽光発電パネルを設置した方が、
売電を見込めるので断然お勧めです。

環境に対しても、企業として目に見える形で取り組んでいるので、付近住民の方へのアピールにも
なると思います。

是非取り組んで欲しいですね。

蟲氾津店でも各種メーカーを取りそろえて、太陽光発電設備の設計施工を行っています。


http://www.eco-news.in/%E4%BD%8F%E5%AE%85/19251.html

yosidadenkou at 10:29|PermalinkComments(0)太陽光発電他省エネ | 政治 経済

2011年06月20日

昨日の後谷公園

IMG_1755[1]
















昨日は午前中に次男と近所の後谷公園に、遊びに出掛けました。

あやめがまだ、何本かさいていました。

多分先々週辺りが、ピークだったかもしれないですね。

IMG_1751[1]

IMG_1749[1]

次男はボールを蹴るのが好きななので、一緒に遊んでいましたが、
地面がぬかるんでいたので、転ばないようにしながら遊んでいました。

IMG_1767[1]

夕飯ですが、父の日という事で近所の亀井鮨さんにお寿司を食べに行きました。

写真はふぐの白子です。

ポン酢で美味しくいただきました。



yosidadenkou at 08:36|PermalinkComments(0)

2011年06月18日

再生可能エネルギー全量買取制度

IMG_1560

IMG_1561

現政権がいつ退陣するかはまだ未定ですが、首相は再生可能エネルギー買取制度の法案を、
成立させたいようです。

この制度は太陽光発電だけでなく、風力発電、バイオマス発電などの再生可能エネルギー電力を買取る制度です。

この法案が通過して、実行されると今の家庭用太陽光発電のように、
1KW15円から20円で一定期間の間各電力会社が、風力発電などの電気を買い取るようになり、
設備設置に対する償却年数が短くなるので、促進をアップ出来る可能性があります。

技術革新やコストダウン、大小を問わずメーカーが参入をして新しい市場として、
拡大する可能性もあります。

但し、この制度を続けるにはこの設備を付けてない一般家庭や法人などの需要家でも、
毎月負担金が発生するので、電気料金の値上げという問題も起きてきます。

電力会社負担が生じるので、応じるかどうかはまだ解らないです。

今までと違う事をすると、得をする人と負担が出る人が必ず出て来ます。

お金がある人だけが優遇されるという、問題に対してどのように答えを出して行くのか、
政府の姿勢も問われるでしょう。

原発の比率を下げるのならば、その分を将来に向けた産業、雇用、技術革新の一つとして、
思いきった投資に踏み切るのも一つの方法ですね。

どちらにしても、自家発電設備を持つ需要家を増やしていくのは、国策として
必要になるでしょう。

初めの設備投資は大きくても、定着すれば国や自治体の負担は減ると思います。

資源エネルギー庁の買取制度に対する、プレスリリースです。
http://www.enecho.meti.go.jp/kaitori/whole.html

こちらは要綱を図にまとめてあります。
http://www.meti.go.jp/press/20110311003/20110311003-3.pdf


yosidadenkou at 17:35|PermalinkComments(0)太陽光発電他省エネ | 政治 経済