2008年02月

2008年02月27日

ケーブルダクト工事

ケーブルダクト1
こんばんは、後3日で2月も終わりになって参りました。弊社は年明けの1月2月と繁忙期だったので、3月は現場での作業を詰め込みすぎる事などなく、個人のスキルアップにつながる講習会やセミナーに参加させていこうと、思っております。さて写真の現場は弊社が大変お世話に、なっています工場のケーブルダクトの、敷設工事の写真です。12月1月2月の前半まで、工場内で炉修工事が行われました。全体工期と仕事量から考えても、こちらの工場から頂いた中では最大級の仕事量でした。1月の中旬には、竣工までかなり厳しい状況になりましたが、何とか無事故で無災害そして手戻り工事などもなく、無事竣工を迎える事が出来大変嬉しく思っております。工事終了後お客様からは今までの炉修工事の中で一番順調に終わる事が出来ました。との言葉を頂き社長、従業員共に誇らしく思っております。炉修工事ではケーブルラック、露出配管、ダクト工事、機械系計装などがメインとなってきます。これらの工事分野は弊社で最も得意とする所です。私のブログを見て下さってるいる方で、何かご相談したいことなどが、ございましたらブログ内のインフォーメーションの方から、メールでいお問い合わせください。様々な提案をしていきながら、お客様にとって安心安全な電気設備を提供していきたいと、思います。

yosidadenkou at 20:18|PermalinkComments(0)

2008年02月23日

2月21日は同友会の例会でした。

2008年2月例会同友会
こんにちは、2月21日(木)(ちなみにこの日は自分の誕生日でした。40歳へのカウントダウンが始まっています(笑))埼玉中小企業家同友会の戸田.蕨地区の例会でした。今回のテーマは社長の頭のエクササイズと題して、講師に弊社のホームページの製作をお願いしている林氏を講師として、開催されました。クイズ形式で心理テストを行い、自分の性格が社長として、合っている点や、これから伸ばしてく行く必要性があるとこなどの、認識をしました。又別のクイズを解きながら、今まで何となく頭で理解していた事が、いざクイズで出されると答えられないなど、いろいろな物事に注意深く観察する必要性を感じました。例会終了後は恒例である、懇親会に出席をしました。そこでの話題は今週の月曜日に行われた、異業種交流委員会での議題である、BDF(バイオマスエネルギー)用プラントの設置企画を、どのように立てていくのがよいかについて、意見交換が行われました。BDFプラントに関しては初めに、どれ位の予算でお客様に提供する形が、いいかをまず先に決めるのが一番速いと思います。

yosidadenkou at 13:22|PermalinkComments(0)

2008年02月21日

安全集会に行ってきました!

cc9613b0.jpgこんばんは、今日は夕方四時から取引先の親会社で、感電事故が最近多発している為に、緊急の安全大会が開催され、私も出席しました!感電事故は通常は、余り起こる事のない事故です。しかし事故が起きてしまった時には、死亡事故にまで至る危険性が大変高い災害と改めて、感じた安全大会での報告でした。事故報告を確認しながら、弊社でもリニューアル工事を、受注する事が多いので、検電の徹底と作業手順書の確認、そして括線作業の禁止を、さらに推進させて行きたいと思います。今日はこれから同友会の例会です。明日例会の報告は、させてもらいます。


yosidadenkou at 18:15|PermalinkComments(0)携帯から 

2008年02月16日

試験ボーリング始まりました!

7a46ac78.jpgこんばんは、弊社の自社ビル建て換え工事ですが、当初の計画では試験ボーリングは、お隣の工場からお借りした、データで確認申請の許可を取る予定でした。その後の打ち合わせで、試験ボーリングのデータがないと、許可を出さないとの指導があったので、今日から来週の火曜日まで、試験ボーリングを行う予定です。全体で予定していた予算よりは、少しオーバーになりそうですが、試験データで杭の深さが少し短くなれば、助かりますがそんなに甘くはないでしょうね!何はともあれ、弊社の自社ビル工事がスタートしました!前のブログで書いた通り工事の進捗状況を写真付きで、掲載して行きます、お楽しみに!


yosidadenkou at 18:52|PermalinkComments(0)携帯から 

2008年02月12日

コンスタラクションマネージメントはご存じですか?

福田邸1
今晩は、今日はコンスタラクションマネージメント(通称CM)で施工した、現場の写真を公開します。コンストラクションマネージメント(以降の文面はCMとします。)通常住宅を建てる場合に、住宅メーカーさんや建築会社さんなどと、お客さんが契約を結んで家を建てる場合が通常のやり方です。CMの場合は各施工会社(大工さん設備工事さんクロス工事さん電気工事など)と、お客様が直接契約を結んで、工事を行うやり方です。その際の現場管理や予算の管理は、設計事務所さんが行います。CMのメリットは建築会社の、中間マージンがなくなるために、安い単価での建築が可能になります。又施工中の変更工事なども融通が、利きやすいのでお客様の意見が、通り安いなどのメリットがあります。建売住宅でのCM採用は難しいですが、古い家を新しく建て替えたいときのどは、一度検討して頂いてもいいと思います。弊社も写真の現場を含めてCM採用の現場を、2棟設計施工しました。施工する側の感想としては、お客様と近い距離での仕事となるので、非常にやりがいのある物件だと思いました。CMの仕事に力を入れている、設計事務所さんのURLを添付します。もっと詳しい情報が掲載されているので、参照してみて下さい。http://www.ne.jp/asahi/suzaki/design/index.html須崎一級建築デザイン事務所様です。

 

 



yosidadenkou at 19:30|PermalinkComments(0)

2008年02月10日

今日は晴れて助かりました。

efa49cd0.jpgこんばんは!昨日の夜から降り始めた雪で、今日予定していた停電工事が、出来るかどうか心配してました。路面の雪も思ったより凍結が少なく、これならノーマルタイヤで、現場に迎うのが可能とわかり、今日の作業は予定通り行う事が出来ました。写真は朝自宅から会社に迎う時に、撮った物です。都会の雪は積もったすぐ、後の朝は綺麗に景色は変わります。その後すぐに溶け出して、何か凄く汚れたように見える時間が、短くて何かむなしくなる時がありますよね?こんな事感じるのは、自分だけでしょうか?


yosidadenkou at 21:56|PermalinkComments(0)携帯から 

2008年02月08日

NTTデータセンター工事

0caebf1e.jpgこんばんはこの写真はNTTのデータセンターのマックスという、特殊仕様のエアコン電源工事の床下ケーブル配線工事の写真です!弊社でマックスのエアコン工事は、初めての試みでした。工事をお願いした弊社の協力会社の社長が、大変優秀な方なので、特に大きい問題もなく、工事は順調に進んでいます。床下の高さが60センチあり、配線はしやすいですが、ケーブルの整線は本数が多いので、時間がかかるようです。試運転まで後わずかなので、安全に竣工まで施工を、行って欲しいです。


yosidadenkou at 18:10|PermalinkComments(0)携帯から 

2008年02月06日

集合写真撮影

集合写真
今晩は、今日は朝から渋滞に巻き込まれながら、目黒区の取引先の本社ビルのコージェネ工事及び電力計測システムの、工事立会を行いました。省エネ対策工事では弊社としても初めて取り扱う機器などが、あるので慎重に正確に作業を進めていきたいと思います。写真はホームページ用の私と従業員の、集合写真です。弊社はスタッフの平均年齢が33歳と、電気工事会社としては若い年齢構成になっています。それとブログのタイトルの所にお問い合わせのコーナーを設けました。何かご質問等あればメールで回答します。その際は電話やFAXではなくメールでのお問い合わせにして頂きたいので、宜しくお願いします。

 

 



yosidadenkou at 20:31|PermalinkComments(0)

2008年02月05日

昨日は建柱工事の

建柱工事
こんにちは気がついたら忙しくてブログをしばらく書いていませんでした。

 

日曜日の雪の影響で予定していた、停電工事が延期になったので、今週もスケジュールの見直しが必要になりました。昨日はまだ雪が残る中、板橋で施工中である工場で高圧引き込み柱の、建柱工事の立会をしてきますた。施工は弊社ではなく電材屋さんからの、手配で発注された業者が行ったものです。地下に2mの穴機械でを掘り、長さ12mの電柱を建柱している所の写真です。   追伸 コメントの所で弊社が新築工事などの建築工事が多いのかとの、ご質問が有りました。たしかに吉田電工は建築現場での工事が多いですが、リニューアル等での工場での電気工事なども行っております。 

 



yosidadenkou at 16:25|PermalinkComments(0)